忍者ブログ
06年4月からのドラマ(一部06年1月期のドラマあり)&映画のレビュー。
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

1/20(土) 「ちゅらさん4」最終回

☆☆☆

容子が夫の村田さんや娘を連れて小浜島へ移住してきた。

最終回と言うよりかは後編は菅野ちゃんことスランプ気味のメルヘン作家・真理亜の問題。言葉遣いも悪いからかあんなに強がってるけど実は、容子が小浜島へ移住したことでそれなりに彼女も激しい寂しさや孤独感に襲われてるんだよね。

でも、えりぃや容子との関係をヒントに執筆した小説が文学賞の候補にノミネートされたのを知って期待した容子もまた東京に戻ってくるわけよ。。。

このときの真理亜の幻覚みたいなのがまた面白かったなー(笑)

東京の一風館の面々をはじめ、小浜島でのえりぃの実家の面々ももちろん真理亜が受賞すると信じていた。けど結果はだめだったけど、おばぁや恵文の考えはまた来年もこうやって同じチャンスで集まることができるだろうと。受からなかったことに喜んでるのではないだろうけど、またこうやって来年も集まることができればいいよね^^;

えりぃの目標は太陽というのがやはり「沖縄の女の子」というイメージが強い。最後のえりぃの挨拶見てるとパート5も実現する可能性大?
PR
1/13(土) 「ちゅらさん4」第1回

☆☆☆

うわーーー恵文さん、やってもうた。いくら謎の女性(国分佐智子)が困っているからと言って、無断で貯金を持ち出したりしたらアカンわ。この国分佐智子も生活に困っていたようだけど、勝子やおばぁに一言相談するべきだったんじゃないのかな。

でなかったら「一年間、お小遣いなし」というそこまで厳しい処分は出なかったと思うよ(汗)

でも何も理由も分からないままで勝子も小浜までえりぃ達を連れてまで家出したり、おばぁが寝たきりになるというのも分かるよなぁ。いつかはこういうことはバレるんだから影でコソコソするなって言ってやりたいよ、恵文さんに。

でもこれが東京の一風館でも大騒ぎになってるとは・・・知るよしもなかったなぁ。そりゃ、こういう問題は知人達へも広まるもんね。

せっかくのお正月なのにこれじゃ楽しい一家団欒も台無しじゃないの。やはり恵文さんは一度相談するべきだったのよ。相手がいくら美女でもコレばかりは不倫ではないんだしさ。
ちゅらさん4

●放送日
1/13・20 NHK土曜21時~ (2回で終了)

●キャスト
上村恵里【看護士】/国仲涼子
上村文也【恵里の夫・医師】/小橋賢児
上村和也【恵里・文也の息子】/鈴木翔吾
上村静子【文也の母】/真野響子
古波蔵恵尚【恵里の兄】/ゴリ
古波蔵奈々子【恵尚の妻・看護士】/佐藤藍子
古波蔵恵達【恵里の弟】/山田孝之
古波蔵祥子【恵達の妻・看護士】/山口あゆみ
城ノ内真理亜【メルヘン作家】/菅野美穂
西宮遥【外科医】/小西真奈美
柴田幸造【製薬会社係長代理】/村田雄浩
島袋正一【恵里の兄】/川田広樹
与那原誠【恵里の友達】/SHINOBU(ダバンプ)
下柳聡子【看護婦長】/戸田恵子
兼城昌秀【沖縄料理店店長】/藤木勇人
柴田容子【幸造の妻】/余貴美子
島田みづえ【一風館管理人】/丹阿弥谷津子
島田大心【みづえの夫】/北村和夫
古波蔵勝子【恵里の母】/田中好子
古波蔵恵文【恵里の父】/堺正章
古波蔵ハナ【恵里の祖母】/平良とみ

●スタッフ
脚本/岡田恵和
演出/菅康弘
プロデュース/菅康弘
主題歌/

●どんな作品?(ストーリー)
01年の朝ドラから始まり、二度のNHK月9と受け継がれてきた人気シリーズの続編。正月早々、沖縄の古波蔵家で起こる騒動と東京の一風館でともに過ごした友人たちとの新たな日々を描く。

●期待度 ☆☆☆☆
朝ドラはちょこちょこっと見ただけだけど面白かったし、続編も全部見たけど面白かった。パート3の最終回のレビューにパート4もやってほしいと書いて実現してくれて嬉しい。でも全2回で終わってしまって前編・後編みたいな感じになるのは淋しい。もうテレ朝の「わるいやつら」がスタートする翌日には終わっちゃうのよね。でもコニタンがTBSの初主演ドラマでは研修医で、こっちは一人前の・・・しかも恵里をきつく叱ったこともあるドクターってのが違和感。今までずっと出てたし、今作も出るんでしょ?


カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリー
フリーエリア
プロフィール
HN:
サルちゃん
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
忍者ブログ | [PR]