忍者ブログ
06年4月からのドラマ(一部06年1月期のドラマあり)&映画のレビュー。
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

9/22(土) 「受験の神様」最終回

☆☆☆☆

最終回ってことで。。。今回が受験本番ってのがもう最初から分かってるんだけど、恵美と義嗣は合格したけど、広は落ちちゃったのねん。合格発表当日、広の12歳の誕生日で、ダブルでおめでとう!っていうのにはならなかったね。。。

でも、全員が受かってしまうと呆気なくなるし、面白くもないので、誰か一人落とさせるという演出は効果的だったと思う。SMAP中居くんが塾の先生に扮した「勝利の女神」も1クールで1年間の中学受験戦争が描かれたんだけど、このドラマでも3人落ちたしね。。。中でも陣内孝則の連れてきた一番優等生が落ちちゃったし、あと繰り上げ合格の女の子もいたし、「勝利の女神」にしても「受験の神様」(タイトルも似てるし)にしても合格・不合格の演出がすごい上手いと思う。

でも、広ってよく一人で、合格発表見に行けたよね。でもえらい!!

あの広・勇・道子が広がこれまで使用した歴史とか地理とか数学とか理科とか国語とかのプリントや受験ものではよく受験者の部屋によく貼ってある「合格するぞ!」のモットーみたいなものを次々、燃やしていくのもじーんと来たな。受験には失敗したけど、広って確かに受験勉強は遅すぎたけどがんばってたもん。「お疲れ様」「終わったね」という声を一声かけたい。そして、誕生日プレゼントには地球儀。ジーンと来たよ。

道子の「その悔しさを忘れるな」という言葉も微妙に愛情があったし。

で、最後、晴れて中学生になった広たち。中学校に入ってもがんばれ!
PR
9/15(土) 「受験の神様」第9回

☆☆☆

劇中ではお正月も過ぎて、いよいよこれからが最後の追い込みという設定。年も明ければ、受験のゴールインはもうすぐだじょ。

「お試し受験会」というものがこの作品では盛り込まれていたけど、最近ではそういうのってやってるの? 昔はあまり聞いたことがなかったような。うちは中学受験はしてなく、普通の公立だったしね。

道子も今回は結構ピンチな状況だったんじゃないかな。前の理事長ではなく今の理事長から、授業に全く出てないとかで退学処分を受けることに。。。しかも、道子って何やら留学の予定もあったんだとか!? 今回は道子も道子で窮地に追い込まれてたなぁ。

道子って案外、孤立してる様子かも。両親からも見離され、受験に失敗した兄も飛び降り自殺したらしいし、それでああなっちゃったのかな。

でも、道子の退学を撤回して欲しいと乗り込んでくるのがやっぱ、勇なんだよね。今回は受験軍団だけではなく、道子の進むべき道や将来も意外と効果的だったような。。。

んなこんなんで春はすぐそこまで来ているという設定で次回は最終回。
9/8(土) 「受験の神様」第8回

☆☆☆

今回は勇のお父さん(長門裕之)が亡くなって相当重い内容だったね~。ちょっと亡くなり方が唐突な感じではあったけど、もうストーリーも受験の追い込みの時期にも入ってるわけで、このような設定はやや唐突気味ではあっても必要だったのかも知れないなぁ。

しかも、重要な模試の前日に亡くなった訳で、こんな事態では模試どころでは無くなるのも当たり前よな。。。お別れできなかったと悔やむ広も見ててつらいよ。。。だからこそ、このような設定を盛り込んだのはドラマとして正解だった! 長門さんが亡くなる寸前、この長門さんは実は広に会いに来てるのよ。。。夢の中で。その夢で叩き起こされた際に長門さんが亡くなったと知らされる設定もよく出来てるよね。

あの長門さんが広のためにお守りを買っていたんだけど、そのお守りの中に広が生まれたときの写真を入れておいたのもすごーーくしみじみと感じた。長門さんは孫思いだな・・・・そういう感じにいつのまにか浸っていたので。。。

けど、道子が勇の実家どうやって来たのさ。。。知ってたってのがすごい。
9/1(土) 「受験の神様」第7回

☆☆☆

道子の中学校で学園祭か。。。あの道子の友人がノートに取っていたあの「よのなか科」という授業の記録がためになったという感じだったね。

なるほど。。。模擬店ににてお好み焼きや焼きそばをを焼く前にあらかじめ、鉄板にソースをかけておいてその香りでお客を引き寄せるのも、よく出来たもんだ。さすがに、道子は頭がいいよ! 頭がいいのはいいけど、性格もどないかせぇや!(笑)

恵美は両親(須藤・大倉)が居酒屋を営んでるからか、幼い頃から、親が一生懸命接客してる背中を見てきたわけだから、彼女が「客に喜んでもらえてうれしい」という思いは共感できるな~。最初はこの恵美って、あまり可愛げのない子だなぁ!って思ってたけど、徐々に性格もよくなってるよね。

でも中学が模擬店なんてほんとうにええの? うちは高校に入ってからだったなぁ。でも売り上げで車椅子を寄付するためってのは良い心がけだけど、でも誰一人、客(つまり先生や、生徒)が来ておらず道子がダメだしをして、恵美に作らせたり、広や勇まで手伝うことになったとは(笑)

恵美もこの中学、受かると良いねぇ♪

8/25(土) 「受験の神様」第6回

☆☆☆

運動会の時期になると、受験組がパスする気持ち・・・運動会の練習になると、消極的になる気持ち・・・中居&松雪の「勝利の女神」の一軍の生徒でも全員そうだって感じが(笑) 学校行事よりも「勉強第一!」「受験第一!」ってタイプだからねぇ。

広はというとクラス別創作ダンスのリーダーに指名されたが、仮病を使ってまで上手く断るが、勇にとって、「嘘」「仮病」「ズル」という手法は嫌いなんだよね。いくら受験勉強をしたくても「ズル」という手はよくないよね。

一方で受験しないほうは、受験するほうをあまり良く思ってない感じだし。広が今回、いつも首からぶらさげていた多数の単語帳のうち、一つを無くすが、それを広や恵美から「受験しないアンタたちが取った!」などと疑い、でも、本当は間違いでやはり広が廊下かどっかで落としてしまってたこともわかって。でも、広も恵美もただ相手が受験しないだけで疑ったりするのもよくないね。単語帳がなくなっても、首からあれだけぶら下げているとどっかに落としているいう可能性のほうが高いよ。

最後の、広・恵美・義嗣による創作ダンス披露に感動♪


カレンダー
02 2017/03 04
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリー
フリーエリア
プロフィール
HN:
サルちゃん
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
忍者ブログ | [PR]