忍者ブログ
06年4月からのドラマ(一部06年1月期のドラマあり)&映画のレビュー。
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2007/12/13・20(木) 「医龍2」第10回・最終回

☆☆☆

野口の成功も無事に終わりましたね。最終回の最大の難関は野口ってことだったかも。

最大の人物が最後でキーポイントになるならもう「3」はやんないだろうなぁ。。。

そして、あの9歳の少年も忘れてはいけません! 心臓移植以外に助かる道はないのですね。

臓器提供の面でも困難なことから、手術に一歩踏み出せないし。。。

困ったなぁ。

でも、1歩踏み出せて、同時手術を行うことになった。でも新生ドラゴンチームとして明真に復帰できたのが良かったよ。

それにしても、内田有紀こと片岡が相変わらずクール、クール! 他のキャスト同様、稲森いずみの前シリーズからの継続が良かったな。

ま、内田有紀と稲森いずみは役名が違うから「ホットマン」のコニタン→伊東美咲とはまた意味が違ってピンチーヒッターではないしね。

片岡って、死んでいった父のようにおろかな人生を歩みたくないから医学への道を捨てたらしい。

それで、外資に身を置いてるんだね。

今シリーズも前作と同じでそれ程見入れてないが、でもこの少年の手術が成功して良かった。

朝田がかっこよかったな、やはり。かっこよさでは「3」も見たい気がするが、「2」も話的にはそれ程嵌ってなかったんよね。
PR
2007/11/29・12/06(木) 「医龍2」第8回・9回

☆☆☆

かなり遅れているので2回分続けて見ましたけど、どっちとも子供がらみの話でしたね。

おぉーー本郷奏多くんが登場でしたよ。13歳の冠動脈瘤患者の設定でね。この本郷くん演じる智樹も4歳のときに医療ミスされたのね。麻酔医のミスによる低酸素脳症にかかっていたのよ。。。

また智樹の父も医療訴訟専門の弁護士だから小高こと大塚寧々が手術に加わるなら別の病院で手術させたいと思っちゃって。。。

そういう、弁護士ならそりゃ、不安も募るよ。息子が医療ミスされた過去を持つなら。

でも、北洋でのオペが成功してよかったかも。ドラマはこうでなくっちゃね。

翌回は朝田がNGOとして活動してるときに海外でバチスタ手術を行った少年。再び、病状が悪化し、朝田の手術を受けるために帰国。

しかも、前回の智樹より若いんだよーーーー。まだなんてたって9歳。

手術が成功しても再発するなんて怖いよーーー。

この回は野口のサイドビジットなど間近に控えてててんこ盛りだったね。って野口も病気だったんだね。そりゃ、自分の病気を鬼頭たちに知られたくないものよ、普通。。。。
2007/11/22(木) 「医龍2」第7回

☆☆☆

「役者魂」で藤田まことさんの娘を名乗る少女役で出演していた川島海荷ちゃんがゲスト。何か9人組のユニットとして活躍もしているんだってね(kindaiという雑誌で悩み相談コーナーがあり)。亡くなったサーファーの半生を描いた映画にも出ていたみたいだし、一番、女優として演技が問われてる。

他メンバーはテレビや映画でほとんど見てないなーーーって感じなので・

海荷ちゃん演じる香奈が、松平を頼ってくる。過去に肝臓病で救ってもらったことがあるらしく「スーパードクター」だと。。。

ふーん、あの酒に埋もれてる野郎(笑)が「スーパードクター」ねぇ。。。

一方で香奈の母(高橋ひとみ)も食道がんが進行しているらしく、でもある事件以来、松平はメスを握ってないせいか、香奈の母のオペが怖いのよ。

何か、過去にわけあり?って感じやもんね。酒に埋もれてばかりだと。

ほんまに、この北洋病院は、へんちくりんなドクターが多すぎです。

ま、結果的にはこの松平も香奈の母のオペに参加するんだけどね。

今回も朝田がカッコよかったな。。。
2007/11/15(木) 「医龍」第6回

☆☆☆

今回は高橋一生くんメインだったかね。

高橋くんは朝田が執刀するオペから外されて不満が募るわけだね。

なんとまぁ・・・「大動脈狭窄症」とかいう、また聞きなれない病名だね。

そして同じ病気の草村さんが運ばれてきて、高橋くんが独断で受け入れてしまった。

自分で手術を成功させる!などまた勝手に意気込んじゃって。。。

でも、病院とかって停電するとヤバそうだよね。患者さんの心肺も停止したりすることもあるから。

でも、ラストで草村さんの再手術を相方が聞きにやってきた時高橋くんが謝ってたのに何かを感じた。
11/1・8(木) 「医龍2」第4回・5回

☆☆☆

北洋で新たにチーム結成に苦戦する朝田。

んな、やたらとチーム結成がうまくいくわけ無いでしょーーー。

麻酔医の大塚寧々もどっちかっていうとクールだよね。ま、今回、次回メインの黒川智花ちゃんには優しいものの(笑)

黒川智花ちゃんは、見舞いで来たのに胸が痛いと言い出して、この大塚寧々が心臓疾患を抱えているのを見抜いたよ。

一方で明真では、片岡と野口が政治家の恩田と会っていた。この恩田も強力な人物やなぁ。おそるべし。

黒川智花ちゃんが発作を起こすのも、そもそも自分のお母さんも同じような病気を抱えていたんだってね。血液は特殊で輸血の血は集められんなど、「血液」って相当奥が深いのね。


カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリー
フリーエリア
プロフィール
HN:
サルちゃん
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
忍者ブログ | [PR]