忍者ブログ
06年4月からのドラマ(一部06年1月期のドラマあり)&映画のレビュー。
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

6/24(土)放送 「ギャルサー」最終回

進之助(藤木直人)がガス爆発に巻き込まれ・・・重体の意識不明に。ギャルサー達とは徐々に打ち解けていったからかギャルサーの面々の心配も普通でなかったような。

でもジェロニモ(古田新太)が勝手に病院から進之助を連れ出して「救いの儀式」を行おうとするのはまた面白いことを考えるな~って思ったよ。でも進之助がこの際に目を覚ますんだけどちょっと唐突だったような。

でも、進之助ってこの町を離れようとしたしてないのはちょっと中途半端だったような。「芋子」の正体は分解して「サチ子」ということもわかって進之助のお母さんということもわかって「渋谷(しぶや)」というのも「渋谷(しぶたに)」で進之助のお母さんの旧姓だってこともわかって。最初「イモコ、イモコ」と騒いでたのも一体なんだったのか・・・? あぁーーーー何だか馬鹿馬鹿しくて話しにならないよっ(笑)

エンジェルハートも結局は解散したってのも微妙だったような。ナギサ(新垣結衣)ナースになってて一人一人違う星を探す・・・そんな感じの展開になってた部分もあったけど。

で、進之助は今度は「馬子」を探す・・・とか言ってなかった? これまた正体が分かるとしたらまた馬鹿馬鹿しすぎるんじゃないのぉ?(爆)

今まで悪くはなかったけど最終回はコケた感じもするな。
PR
6/17(土)放送 「ギャルサー」第10回

なるほど。。。「芋子」の正体はサキ(戸田恵梨香)だってことがわかって、探し求めていた「芋子」というのは「いもこ」と読むのではなく「さきこ」ということが分かった。

そういや、前々回で銀粉蝶さん扮する教師がサキのことを「ヒロセサキコ」とか言ってたけどこれは「広瀬芋子」と書くのか。このときにてっきり「広瀬咲子」だと思ってたよ。

ってか「芋子」が「さきこ」なんて普通読めるかーーーちゅうの!!(爆)

しかし、エンゼルハートは近所の人びとかた立ち退きを迫られる。生瀬さんとか大島さと子さんとか、ギャルサーの面々を確かにあまりよく思ってないよな。

でもギャルサーの面々も強い女なのよ(笑)バリケードを築く訳だし。新垣結衣ちゃんも某雑誌で語ってたんだけどギャルサーの面々は確かに居場所がここしかないし。立ち退きを迫られると皆が自分の世界がなくなるわけだからね~。
6/10(土)放送 「ギャルサー」第9回

ほよ?なんなんですか?最後のオチは・・・(笑) イモコの正体がようやくレミ(鈴木えみ)と分かったと思ったら漢字違いで「芋子」らしい。ちなみにレミのほうは「小野妹子」が本名なんだって!(笑)

まさか、あのドラッグストアの眼鏡ブスの店員(三浦理恵子)が本名が小野小町でレミの姉だったとは思わなかった。彼女がそれなりに眼鏡をかけて変装したのもちゃんとした根拠がある理由があったのね。

でもレミは小さい頃から自分の本名「妹子」をからかわれて学生時代から自分の本名を言われるとグーが出てしまうのよね。それだけ、彼女がこういう本名を嫌がってて悩みを色々抱えてたのね。

でも由来によるといい名前だったじゃんよ。同級生とかはそういうのもちろん知らないわけだから、もっとレミの親もこういうことを考えた上で名前をつけたほうが良かったのでは? だとするとレミもそれ程悩みを背負わずに済んだと思うよ。

朝まで進之助(藤木直人)と一ノ瀬(佐藤隆太)が「イモコ、イモコ・・・」と言いつづけて、レミが戦うシーンはなんか古臭かった、話が。何か「朝まで~」というのが前々からありふれた話しだから斬新さがなかったな。最後のオチも何が何だったか分からなかったし(笑)
6/3(土)放送「ギャルサー」第8回

今回はイモコ、イモコにやたらと拘りすぎてた感じ?でもまだこのイモコって謎かも。

そして、今回はサキ(戸田恵梨香)、リカ(岩佐真悠子)の通う高校もよく出てきたね。

でもリカが裏方で生徒会長をやってたとは・・・ま、まさか彼女にそんな裏が潜んでたとは思ってなかった。

ギャルと優等生じゃめっきし違うし。

サキは教師(銀粉蝶)に目を付けられてる感じ?リカをギャルサーまでサキが引き摺らせたと勝手に思い込んで勘違いしてるし。ま、サキのこれまでの生活態度からにしてもああいう目で見られても仕方ないかもな~。

今回高校がやたらと出てきたのはやはりサキがリーダー代理の件があってから、なかなかギャルサーに足を踏み入れてないせいにも感じるけど、最後、リカがサキをイベント会場へ連れて行くシーンはちょいと良かった。

サキの本名は「ヒロセサキコ」?リカの本名は「オオムラリカコ」?とか言ってなかったっけ。

あの進之助が持っててサキや一ノ瀬警官(佐藤隆太)が口にしたチョコレートみたいなのは結局は毒は入ってなかったてこと?

アリゾナの栄養剤らしく、でも二つも食べると飢饉が起こるんやって。サキも一ノ瀬も二つ口にしたからそれで二人とも気分が悪くなって二人とも結局は命に別状はないわけね、なんじゃそら。
5/27(土)放送 「ギャルサー」第7回

そうそう・・・リーダー代理をサキ(戸田恵梨香)に任せておいて良いのか・・・?って感じなんだよな~。

そもそもパラパラだってサキは下手なわけでしょ? 進之助(藤木直人)が一ノ瀬警官(佐藤隆太)の実家の帰省に同行する訳で一ノ瀬の部屋が留守になるわけだけどそこを借りてでの辛いパラパラの練習でも一人浮立ってる感じだし、嫌気もさして他のメンバーからも白い目で見られる訳だし。

もちろん、他のメンバーも何にも取り柄が無さそうなサキを勝手に指名したのもよくないけど、サキも嫌なものは嫌だとキッパリ言えばこんな白い目で見られずに済んだのに・・・

サキも可哀想だけどね。そういうことなら仕方ないと思うのよ。サキももっとしっかりせんとアカンでぇ!

一ノ瀬の実家がお寺だとは・・・ビックリ、ビックリ。住職の息子が警官につくなんてイメージ全然ちゃうしなぁ。

一ノ瀬は住職の後継に嫌がっていたみたいだけど、マジで住職を継ぐ気になったみたいだけど・・・?

でもサキのことで色々あった中、このエピソードは必要なのか? あまり必要でない気もするんだけど・・・やっぱ、このドラマ終盤に来てネタ切れ? あまり後半は盛り上がってないような気もする、ストーリー的にも。


カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリー
フリーエリア
プロフィール
HN:
サルちゃん
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
忍者ブログ | [PR]