忍者ブログ
06年4月からのドラマ(一部06年1月期のドラマあり)&映画のレビュー。
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

9/19(火)放送 「ダンドリ。」最終回

ちょっと最終回は唐突というかバタバタしすぎたんじゃないかな?もちろん、怪我をした要がステージに立ってほしいという気持ちはあったけど、それまでの過程が中途半端すぎて、しっくり来なかったな~。

あと、カルロスも父が病気だからか帰国するというのも必要あったのだろうか? 帰国の当日が要たちの発表会の日と重なってしまったわけで、見に行けないって行ってた割りには空港のテレビで別の番組を見てた人に頼み込んで要の発表会の中継を見させてもらってたし、それにこのカルロスのお父さんも出てこなかったし、こういう設定って必要あったのかな~って。やはりカルロスには要との関係もよくなっていったわけだから普通に要の発表会を見に行って欲しかったよ。

だから、要とカルロスの関係もちょっと中途半端に感じた。

でも「WB」と同じで最終発表が一番良かったかな(笑)

このドラマベタな展開の割りには悪くなかったけどそれほども嵌まってなかったので、スペシャルだけで留まらせても良かったんじゃないかと思うドラマだった。

次クールの「役者魂」ですが・・・加藤ローサちゃん、この枠居残りなのね・・・あと濱田マリさんも居残りみたい。
PR
9/12(火)放送 「ダンドリ。」第10回

要たちのチア部が大会出場が決定したと思ったら・・・要個人に大きな問題が起きてしまった。要の足に異変が起きて、最初は捻挫だとかあとは過労だとか何事も無くて安心した・・・と思ってたら今回のラストでドクターストップが。

チア部は18人じゃないとダメなのに・・・特にリーダー的存在の要が欠けちゃうと何もならないじゃないのよ。

あの別れたお父さん(美木良介)も要のダンスを応援してたのに・・・これじゃ、あんなカッコいいダンディで性格も良いお父さんの気持ちを裏切ることにも成りかねないわけでしょーーーー。

そんな中、要がダンスの大会へ出場のドクターストップにかかってしまったわけなんだよね。「医師としては認めるわけには行きません!!」ってちゃんと診察したんかーーーとことごとく思ってしまう。曖昧で誤診が発覚しても知らんぞ。

あんだけ要もダンス出場を楽しみにしてたのにな。。。ココで周りの人皆にも認められたって感じがするし、ただ個人的な問題が発生するとその分、きついよな~。

何とかしてでも要が大会へ出場できると良いですね。。。
9/5(火)放送 「ダンドリ。」第9回

うーーーうらなり君はいい先生じゃんよーーーカッコええじゃんよーーー見直したじゃんよーーー(涙・笑)初回のあまりの頼り甲斐の無さに比べりゃ、段々と先生らしいいい先生に成長していってるもんね、うらなり君も。ま、まさか・・・うらなり君がここまで先生らしいことが出来るとは夢にも思わなかったから~<オイ!

今回は・・・チアダンスの全国大会の開催そのものが危ぶまれる。要たちが出られる・出られんの関係なしに(笑)

でも要たちの行動は俺は関心したけどなぁ。関心してどうする!?そういう結果になってしまうとはぁ。でも、要たちは積極的で良かったなぁ~とは思うけど? 他校のリーダーのためにサイトのBBSを通じて交流会の開催を呼びかけるなんてなかなか出来ないことだよ~。いや、俺には絶対できない(バカ)

でも、これも最初は要の提案に多数の賛同があったんだよ。でも新聞記事にこれがきっかけで決別の記事が掲載されてしまうとは悪夢じゃん。マスコミもマスコミだよ! 勝手に捻じ曲げた記事を使うなんて・・・このボケっ!

でも、家元の父が弟子たちに跡取を取られたと聞き実家に戻っていたうらなり君がここで良い方向へ動くのよ。うらなり君が先生らしい行動したのはココだよ、ココ!(笑)しかも、かしこ会長もコレまでチアダンス同好会と折り合いが悪かった訳だけど、「無実」というビラを多数作っていて、この性格が捻じ曲がったかしこ会長もチアダンス同好会のために良い方向へ動き出した。このかしこ会長もマスコミなどに関心をもつ女やったのにね(笑)

もう17人が集まったってことはぁ・・・あとはかしこ会長が揃って全員揃うってことなのか。

相変わらずベタな展開ではありますが・・・悪くもないんだよね。

8/29(火)放送 「ダンドリ。」第8回

「金八」のチビ飛鳥(杉林沙織)は演劇部の子じゃなくて、空手部の子だったのね。なんかロミオ役の生徒だった子と微妙に似てたからさぁ~(笑)公式サイトにもそう書いてあった。

メンバーが11人に増えた今回は大会の一次審査落選ということから動き出した。そんな中、酔った大学生に絡まれるがそこで、助けようとしたハマキョーがそのうちの一人を怪我させてしまった。でも、こんなんじゃ自分に厳しくして迫っている空手の試合を辞退しようという気持ち分かるな。大学生の一人を怪我させたわけだから、こういうのって一歩引いて自粛するってのも必要よね。

でも何とか要が説得してくれて、ハマキョーも何とか空手への復帰を志した。要がいなきゃどうなってただろう?って思っちゃうよな。要ってこういうことで力になる子だから。

で、ココでチビ飛鳥ともう一人の空手部の子もチアダンス同好会へ入ってきたってことはココで空手部は引退ってことだったのかな?

これでチアダンス部は13人。ラストまでは18人にならないとアカンのであとの5人はちょっと不良っぽい4人組と生徒会長のかしこかな?(笑)かしこ会長、高校生で「週間新潮」読むなんて渋すぎ(笑)
8/22(火)放送 「ダンドリ。」第7回

今回は、ケダマが教育ママ(朝加真由美)にダンスのことを認めてもらう過程を描いたもので良いのかな? そう、このケダマのお母さんはまだケダマがダンスをやってるってこと知らんかったわけよね。そのうちこのエピソードが出てくるんじゃないかと思っていたらココで出てきましたか。

そんな中、チアダンス部の合宿が行われるわけだけど、ケダマは母親から反対されて確執が起きたまま渋々、合宿へ参加することに。

でも、本当はケダマの母親はケダマに対してダンスを本当は反対してないんじゃないか?と思うようになったんよ。うらなり君の言うようにケダマの母親は本当はケダマが隠し事をしたことで嫌な思いしてるんじゃないかと。そう親子の間でこういう隠し事すると反対されるのも当り前だよね。

要達の説得により、御披露目会の招待状と手紙を添えてケダマは自宅の郵便受けにゴソっと入れる。これで自分の思いが母親に通じるとええけどね。

でも、御披露目会の現れたのは父親(金田明夫)だけだった。。。絶対来てくれるともう少し待とうとすると、母親も要約やってきた。この時、雨も降ってた訳で終了後、「勉強もちゃんとするのよ」と母親はケダマに傘を差し出した。最終的には認められたわけど、こういうのもドラマでありきたりで新鮮さがないんよなぁ・・・。

今回は最後にメンバーも増えだしたね。

でも朝加さんが自分の娘の名前が「まゆみ」なわけで自分の名前を呼んでるようで気がしてならないのは俺だけ?(笑)


カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリー
フリーエリア
プロフィール
HN:
サルちゃん
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
忍者ブログ | [PR]