忍者ブログ
06年4月からのドラマ(一部06年1月期のドラマあり)&映画のレビュー。
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

3/14(水)ハケンの品格 最終回

☆☆☆

美雪の成長にはすごい嬉しかったな。派遣社員をやめて見事紹介予定派遣の制度を紹介して正社員を目指すとは。

最後は足かせと感じもしたけど東海林と春子のやり取りも絶妙だったし。でも大型トラックの資格はちょいと遊びすぎたんじゃ?でも春子の女性像は最後までイキイキとカッコよく描けていた。

コイジュニは来期は出来の悪い社員をクビにする厳しい上司らしいので今回の頼りない主任とギャップを楽しみたい。石原さとみをさてはクビにしちゃうの~!?
PR
3/7(水) 「ハケンの品格」第9回

☆☆☆

東海林が辞表を提出してしまって、行方不明になったのはある意味唐突だったような気もするけど、でもあの犬を頼りにしてまさか、見つかるとは思わなかったな。あの犬って警察犬だったの?

でも、春子ってば、バレンタインのイベントに続いてまたまた鶯嬢ですか。今回はハケン弁当のイベントだったけど、東海林の原稿はくだらないことばかりだそうで(笑)その部分を削ろうとする春子はやはり迫力あるよなー。

今回は、少し春子の過去も明確になって来たよね。倒産した銀行の元同僚(石田ひかり)の話によると、昔はカラオケも飲み会も春子は好きだったってことも分かって、仲間の失敗もフォローしてあげたということもわかったし。春子はやはり昔から今のような性格ではなかったのね。でも同じ日テレ繋がりで「女王の教室」の天海祐希とパターンは同じなんじゃない? アクマ先生も連ドラでは生徒をいびってたけど過去が描かれたSPでは昔は優しい先生だったからなー。何となく類似してるよね。昔の性格も、その変化した性格も。

変化といえば、でも浅野くんが少し一人前の社員になりつつあります(笑)

あとは石田ゆり子・ひかり姉妹を2日続けて見るとは思わなかったなー(笑)
2/28(水) 「ハケンの品格」第8回

☆☆☆

美雪は「人のために」ではなく「自分のために」働くということを決断しまし、嬉しい。今回は美雪も今までのなかで一回り大人になったなーという印象だった。

今までは美雪に共感できない部分が多かったので要約共感できる部分を見せてくれてありがたかった♪

東海林が出世に繋がる見合いをしたのはやや唐突気味だったけど、自分の気持ちを抑えられずに春子にプロポーズだなんてビックリだよ。

一方、里中も気持ちを入れ替えてそれなりに頑張ってるんだけど、空回りばかりという印象で相変わらず頼りがいがないし、本当に「主任」らしくないんだよね^^;一応、彼なりにアンケート調査など奔走していたけど、桐島には認めてもらえないし、東海林には「負け犬」と呼ばれるし、でも、でも・・・本当に「負け犬」「弱い」というイメージが強かったのに、喧嘩が強かったとは。

東海林は里中とやりあった後に自分は「派遣弁当」のプレゼンが出来ないと言い、里中を指名した。今回は東海林がメインという感じが強くて霧島に反旗するというまでの過程が描かれたという要素が強かっただけにストーリー的には上手く纏まっていた。それに里中にプレゼンを任せたのもある意味必要だったのかも知れない。言い回しが古臭いかも知れないけど、ほら、「喧嘩するほど仲がいい」って言うでしょ?(笑)
2/21(水) 「ハケンの品格」第7回

☆☆☆

そうそう、里中って初回からずっと、ずっとーーー美雪に甘すぎるんじゃない?って感じだった。俺の中では「主任」という響きは「ナースのお仕事」の松下さんとかみたいに「威厳」があるというイメージがあるの。俺が少しの間だけどスーパーで勤めていた時もそういうイメージしかなかったし。

俺なら里中にはとてもじゃないけどついていけない。むしろ、東海林のほうについていくと思う。ああやっていつも春子とバトル起こしておいていかにも怖そうな雰囲気が定着してるけどそういう厳しい人の中で成長していくのが普通だと思うのよ。

だからマーケティング課の企画で「派遣弁当」の企画書に関しても美雪を庇ったというのも、「ハケンの品格」も丸つぶれになると思うのね。だからああやって、美雪も集中攻撃食らうのも目に見えてるし。里中も春子が書いた里中の名前から美雪の名前に名義変更したことで桐島から怒られるのも無理がないと思うよな。

美雪の解雇が危ぶまれたけどなんとかクビにならなくて良かったね。コレを機に今後は里中も少しは厳しくなって欲しいよね。
2/14(水) 「ハケンの品格」第6回

☆☆☆

手作りチョコレートショップとの提携イベント。1日目が好調な売れ行きだったからかその後は少し調子に乗りすぎたかもね、東海林と浅野くんが追加注文を交渉に行ったんだけど、店主(もたいまさこ)からは「売れ残しを許さない」という条件で交渉は成立。だが2日目、マイクが入ったままで春子と東海林の口喧嘩が聞こえてきたため、客たちは帰ってしまいチョコレートは売れ残り。。。なおかつ、前日に売れたチョコレートを返品する者もいたり。。。

でもその店主の娘が突然、陣痛に遭って、今回は初めて春子も残業したしその春子がちょうど助産婦免許を持っていたため、春子に救われたって感じ。唐突っぽくはあったけど、俺的にはあまり違和感を感じなかった。

それが、バレンタインデーが誕生日の春子のパーティーとリンクしていたわけよね。美雪が里中から相談事があると言われたのはこのことだったのね。。。こういうのって一人では進めていけないので誰かの力も欲しいだろうしね^^;


カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリー
フリーエリア
プロフィール
HN:
サルちゃん
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
忍者ブログ | [PR]