忍者ブログ
06年4月からのドラマ(一部06年1月期のドラマあり)&映画のレビュー。
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

12/10・17(月) 「ガリレオ」第9回・最終回

☆☆☆

久米宏が登場するとは思ってもなんだよね・・・(笑)

でも、ラスト2回は2話完結なんだよね。こういう形式のドラマはいつものごとく(謎)

でも中学生が池に浮かんでいたアルミ材で出きた顔型を拾って石膏像にしたのって何か怖いね。。。

俺なら、絶対に失神して倒れてるで(爆)

額を銃で撃ちぬかれ死んでしまった湯川の大学の卒業生・藤川。藤川がいた学科は消滅してその時の木島もやめていたのよ。

で、この教授・木島役が久米さん!

この藤川っていう人も放射線被爆していたらしいし。

湯川と木島も以前から面識もあったらしいし。

この藤川が勤めていた医療機器メーカーの設立者は木島だったらしいし。

次から次へと、木島と関係してた人が亡くなってるじゃん。湖で被爆した死体の身元が判明するのだが、これも・・・またしても、木島の会社の元社員らしいし。

こ、こえええええーーー。

おまけに木島の秘書(本上まなみ)も遺書を残してまで自殺。しかもその遺書には自分が犯人だということを認める文まで。。。

でも、これって結果的にはあまり嵌ってなかったな。。。映画も見るか微妙。ラストの湯川と木島の頭脳対決もさらっっとって感じ(笑)
PR
12/3(月) 「ガリレオ」第8回

☆☆☆

今回のゲストは釈由美子! 釈ちゃんは来期月9のレギュラーだから今頃「ガリレオ」にゲストで出て来ると番宣!?とかって思ってしまうな(笑)

料理研究家の女性が経営する料理学校の調理室で殺されてしまった。この調理室の窓から飛び降りてしまった男性も死亡。

この女性の妹(釈)はこの女性が殺害されたのと同時刻に自宅の窓ガラス越しに立っている姉(この女性ね)の姿を見ていたと証言。。。湯川にとっちゃ、事件よりもこの釈ちゃんの証言が気になるだろうけど、ま、釈ちゃんは時々、意味不明な発言することで有名だし、天然だから深入りせんほうが・・・<本人とごっちゃ混ぜ。

この姉の死因は刺殺による失血性ショックだったらしい。でも270箇所も刺し傷があると思うと超コワーーー。残りの268箇所は違う凶器で刺されていたらしい。

犯人はこの女性を殺害した後、事件を隠蔽するために黄色いコートを着てこの女性と釈ちゃんの自宅周辺を歩き、彼女が一端自宅に戻ってから、料理教室に戻ったように見せかけたのだった。

さすが、天才やね~湯川(笑)
11/26(月) 「ガリレオ」第7回

☆☆☆

このドラマ、ゲスト女優陣にやたらと人気女優を輩出しすぎかも知れないけど、昨年の「弁護士のくず」でグラビアアイドルを輩出しすぎるのとは規模が違うので、まぁ、いいかと思いつつ・・・(笑)

今回のゲストは深キョン。でも夫役にドランクドラゴン塚地って・・・(笑)

このドランクドラゴン塚地は栗林の友人だったらしく、、、深キョンと結婚した直後、飲食店で出会った女性と不倫しちゃうのよね。で、この女性が自殺。「結婚してくれないなら、死ぬ」と自殺したみたい。。。この一件で離婚の危機にあるみたいね。。。

でも今回の話ってそれ程も不思議じゃなかったよな。どこか現実的過ぎたような気もする。こういうケースってよくありそうだよなーーーって思ってしまう。

でも、、、塚地が深キョンの前で自殺を図ろうとしていたのが湯川や薫らによる実験だったとはね~。でも塚地が末期がんではなかったというエピソードは「?」って感じだった。

でも、深キョンは悪女もできるんだなぁって思った。前クールで挑戦した山おんな役とは全然タイプも違うしね。
11/19(月) 「ガリレオ」第6回

☆☆☆

女子高生の森崎礼美(堀北真希)の部屋に男が侵入し、母(手塚理美)が銃で発砲し、男を追い払う事件が発生。

実はこの男・坂木(新井浩文)が薫との同級生だったんだね。。。

でもこの坂木って占い師だったんだけど。。。「モリサキレミの占いの館」って「モリサキレミ」・・・ホマキちゃんが演じる役名と同姓同名じゃないのーーーー!!!! そりゃ、薫もこれに対して不審を抱くのも当たり前やな。。。誰だって、怪しいと思うし、こっちも微妙に怪しい感じがムズムズしたもん。。。

しかも「モリサキレミ」が運命の相手だと・・・!?

でも、「モリサキレミ」の正体が薫だったとは・・・意味不明だけど摩訶不思議な感じがする←この文章こそ意味不明(爆)
11/12(月) 「ガリレオ」第5回

☆☆☆

水野美紀ちゃんが出るーーーー!!と知って期待を思う存分、膨らませていたものの・・・ちょっと、期待しすぎたかな~って感じだった。夫殺しの疑いに目を向けられてたのはショックーーーー!!!

でも、、、水野美紀ちゃんの娘役に大後寿々花ちゃんって年齢差にちょっと抵抗あるんじゃない?

今回は家族愛がテーマでしたね。命をかけて家族を守ろうとする・・・このドラマには合ってないかも知れないけど、取り合えずま、いいでしょう(笑)

水野美紀ちゃんにはこういうサスペンス風に出ても逆に感動を与えるというのが合ってるのかな~って感じ。

そりゃーーー俺の大好きな水野美紀ちゃんだからだよーーー!!!!

長く、書きたかったけどやっぱ、いつもと変わらんなーーー、ってかまたもや自己中なことばっかり書いてるし・・・(笑)

来週はホマキちゃん、このドラマのゲストの女優ってヒロスエといい水野美紀ちゃん、寿々花ちゃんなど、いい女優さんを持ってきてるよね、本当に。 


カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリー
フリーエリア
プロフィール
HN:
サルちゃん
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
忍者ブログ | [PR]