忍者ブログ
06年4月からのドラマ(一部06年1月期のドラマあり)&映画のレビュー。
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

3/11(火) 最終回「ボンビー最後の対決」

☆☆☆

オグリンの単独初主演だったというのに、本当に惜しい出来栄えのドラマやった。

半年後にタイトルは思い出せても、内容が思い出せなさそうなドラマになってそう(爆)

最終勝負も糊付けの作業ですか。。。かつては友達に助けを求めて、バイト代を支払ったりしていたが、今回はバイト代を支払ってはいけないということ。

ま、条件的には最終回らしい勝負かもね。

勝てば借金はチャラになるものの、負けてしまったら土下座までしなきゃいけないなんて!

やはり最大の敵はユースケことオムオムさんだったかーーー。毎回毎回、かなりの手強さだなぁってずっと思っていたので。

未海もそれなりに変わってきてるよね。自分自身への一美の思いに気付き始めてるわけだし。そう、一美のことが好きみたいだし。

結構、気難しいキャラだと思っていたが、本当は純粋なのかも。

今回の糊付けは最初は誰もやってこなかったが、徐々に人が集まってきたね。

テルテルもやってきたとは。。。邪魔するだけだろうにぃ(笑)

あまり、印象に残るドラマでなかったけど、一美が借金を完済できた、新しい道を歩んだということは最後の救いだったのかも知れないね。
PR
3/4(火)第8回「ボンビーメン怒る!」

☆☆☆

おぉ~。白石が大検の夢ね。。。

一方で未海はオムオムから金儲けが好きになった悲しい過去を聞かされ半信半疑。

この悲しい過去とは、オムオムの彼女が重病で、入院や手術費などが払えずになって亡くなってしまったってこと。

一美は、相変わらず、物々交換の仕事に精を出してるようね。テルテルとちゃぎーに手伝わせたらロクなことが無いだろうに。

ほら、ごらんーーー。失敗ばかりじゃんよ。

この二人、何かと初回からお邪魔虫だしね。

白石の父は一美に家を売って作ったお金400万円を渡した。で、息子のために新しいPCを置いていきました。

オムオムの元に返済に行った一美はテルテルとちゃぎーがくびになってたことを知る。そりゃ、オムオムにとってはこの二人はどうでもいいかもね(笑)

あのテルテルの得意客(山下容莉枝)の逃したイヌを探すところは良かった。
2/26(火) 第7回「ボンビーピンチ!就職できない」

☆☆☆

白石の変わりに自分が借金を背負うことになってしまった一美。しかも1千万円やって。

就職内定者の懇談会みたいなのに向かった一美くん。そこにゲスト講師として訪れたのがオムオムさんだった。しかも、その場にて一美が借金を背負ってることを人事担当者にパーティーにてばらしてしまう。。。

オムオムさんがやっぱり、怖いよ(爆) どこにでも現れるから。でも、こんな偶然って普通ないし。。。どうなってんだよーーーっ!?

一美も物々交換やファミレスのアルバイト等それとなくこなしてるんだけど、就職の諦めもついてたんだよね、実は。

仕事でもトラブルを起こしてしまうし。。。交換したソファの中に指輪を落としていたので取り返したいということだが、交換相手はその指輪を捨ててしまっていて。一美がごみ置き場から指輪を捜す。。。

このドラマでもかーーーっ。 ごみ置き場から何かを探すって奴。。。(笑)

でもこの指輪を無くした親父が許せないぞ。一美を殴ったりするし。ボケ!

でも、一美があるブランコを子供たちに贈呈したのが良かったなーーー。箱型ブランコって懐かしいね。
2/19(火) 第6回「ボンビー借金完済!?父再会の涙」

☆☆☆

とうとう、借金返済のためにアパートを解約した一美くん。

寝るところはないが、前向きに新しい商売を見つけたみたいだしぃ。

物々交換ねぇ。イマドキ、あんなの流行るんですか?

「古新聞~♪ 古雑誌~♪」は今でも良く聞くけど(笑)

でも、オムオムさんは、着々と借金を返済し続ける一美が許せないみたい? 借金総額だって減っていってるしね。

逆に白石くんの借金まで知ってしまったよ。

でも一美も白石に自分の部屋に連れて行かれ、白石の部屋で寝泊りすることが出来てよかったやん。

でも、白石の父を探し当て、息子(白石こと三浦くん)に会うという約束を取り付けるとはぁ。

また、無謀だね、コレ(笑)

でも、白石の父は本当は息子こと三浦くんに会いたいんだよね。でも、かたくなに拒否するし。

あの、白石のために肩代わりする1000万円の契約書・・・。一美は、お金は返せばいいと言うが、白石は自己嫌悪になってしまうし。

でも、オムオムからもらった契約書に一美のはんこを盗んで、押してしまうとは大胆。で、誓契約書を破いてしまうし。

結局、父に「やり直そう」と言われたけど、あまり白石の父のことって必要なかったような。

やはり、このドラマも、それ程嵌れてないかも。
2/12(火) 第5回「ボンビーどん底!最強母の告白」

☆☆☆

今回は、これまでもちょこっと出ていたりしていた一美の母(市毛良枝)がクローズアップされた回でしたかね?

でも、一美に対して強力だと思うのがオムオムさんだと思うなぁ。

人並みの生活を捨てるなら利息をゼロにするとまで言われ、アパートを出ることまで約束するし。

でも、ホームレス生活まで考えてるとは。。。あ、アパートを出るならそれしかないかぁ。

市毛さんがちょっと強めの性格のお母さんだったね。

借金をやってるなんて上京してきたお母さんに知られたくないものだよ、普通(爆)

一美って、兄貴がいたとは・・・しかもその兄貴も亡くなってるらしい。そうだね、お金があれば兄の病気が治ると思いたくもなるよね。自分のせいで亡くなったと落ち込む一美に市毛さんは、兄にとって必要なものは「金」ではなく一美の「笑顔」と諭していたんだよね。

そう、家族に「笑顔」は必要だ!って思った。

市毛さんの登場の多めで、一美の過去もよく描かれている回だったかも!


カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリー
フリーエリア
プロフィール
HN:
サルちゃん
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
忍者ブログ | [PR]