忍者ブログ
06年4月からのドラマ(一部06年1月期のドラマあり)&映画のレビュー。
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

06/12/21(木)放送 「嫌われ松子の一生」最終回

教会の家庭学校の火事って松子が放火したわけではないよね。経歴では3度も逮捕されてるから考えられないこともないけど、でもあのシスター(りりィ)は松子を暖かく迎え入れて別のところで再開するのを誘おうとしてたし。

とうとう松子も老けてしまって理名っちも小池栄子やナメジュンを思わせるような容姿に。でもあの鬘じゃ小池栄子の鬘と違ってどっかの汚れたババァとしか印象がないんですけど!(笑)

なんかすっかり老けてしまった松子は鬱病に苦しんでいたみたいね。心配しためぐみは松子に名刺を渡すけど、捨ててしまって、でも探しに行こうと向かったところ、あの教会の子供たちが成長した姿を見せて一緒に探すことに。成長しててもあそこまで慕ってくれる子供いいじゃないの~。ラスト2回で良い味方をたくさん作ったって感じだね。

でも、見つかった後、何者かに襲われて・・・衝撃の展開に、でもあれでよく帰れたもんやなぁ(爆)

明日香(前回出てきた幼少時代ではなく鈴木えみちゃん)と彼氏の笙が明日香のお腹の子供を大事にすると松子に墓前報告したのが最終回らしかったな。この鈴木えみちゃんは子供の頃と違って松子がおばさんということを知ってる訳やしな。

あの最後の久美(渡辺夏菜)も病弱から健康的で普通に学校に行こうとしてたり、松子が若い頃の国語の先生の姿や、死んだお父さん(塩見三省)も朝食の食卓にちゃんといたのは何だったの? でもこれが松子の望む人生だったんじゃないかな?というのを最後にわざと見せたって感じもするけど。

やーーードロドロドラマはこれまでも嵌まった作品はいくつかあったけどこの作品は昨年の同枠の「汚れた舌」に続いて二位かも知れんな。結構よかったよーーーー。

最後に気になることが一つ。洋一が佐藤B作さんを殺害して刑務所に入った時、洋一の牢屋の奥に便器みたいなのがあったけど誰が掃除してるんだろ? たまに見張りの人が掃除しに来てその際に洋一が脱獄するとアカンから一端締めてそれから掃除するとは思うんだけどね。
PR
06/12/14(木)放送 「嫌われ松子の一生」第10回

洋一が前回最後で、佐藤B作さんを殺害してしまったのは松子と別れるために殺害してしまったらしい。でも、松子がそれでも洋一の帰りを待とうとする意志はかたいのよね~。

でも面会に来た佐藤B作の孫(橘実里)にB作さん扮する田所を殺害する理由があったなんてそんな口から出任せみたいなこと普通言えるかね? このお孫さんも可哀想だよ、んなこといっちゃ。

やはり松子は洋一との間の子供をお腹の中に身篭っていたみたいで、彼の出所を待ちつづけるということもあって新しい命の誕生に希望を抱くんだけど、女子高生と階段でぶつかって転げ落ちて流産してしまった。逆にめぐみは松子の出産を反対してたってことでええの?

松子は明日香と出会うが、「川尻」や弟(明日香の父)の名前を知ってこの子が自分の姪と言うことを知る。逆に松子の妹の久美(渡辺夏菜)が亡くなってしまったみたいで・・・あんなに寝たきりの少女やったからな、そんな命は持たなかったか。。。(涙)でも、一番、松子がショックだったのが明日香が自分の姪なのに明日香の「おばさんなんていないよ。」のひと言がショックだったに違いない。

松子は子供と楽しそうに遊んでたわけだけど、ある寂しそうに飯事(ままごと)で遊んでる少女と遊ぶんだけど、その後お腹がすいたからといって、家につれてかえるのはどうよ? 今度は誘拐で逮捕されちまうよーーーと思ったらやっぱり三度目の逮捕だ。

松子は出所後は今度は教会の家庭学校で子供たちのお世話をする仕事に。そんなに松子は子供が好きなんだ。。。あの子供たちもタイトルが「嫌われ松子」にも関わらず妙に松子のことを慕っていたし。。。甘えていたし。。。

で、クリスマスの夜かな?に家庭学校が全焼するという火事が。。。あれってやっぱ放火なんかなぁ?
06/12/07(木)放送 「嫌われ松子の一生」第9回

ほらぁ~!いくら洋一がヤクザから足を洗う決意をしても、んな簡単に行くものじゃないでしょ。洋一って実は組織を裏切ってたんよね? 前期「ダンドリ。」で榮倉奈々ちゃん(こっちは役名の下の名前が「要(かなめ)」だ!笑)の良きお父さん役でゲスト出演していた美木良介さんが組長なんでしょ?この美木さんがとてつもなく怖いんよ。死を覚悟しても弱音を吐こうとしない洋一に苛立ってるわけやし。子分に松子の居場所を突き止めて連れてくるように命令するなど。。。

でも、洋一もそれなりにヤクザから足を洗おうと踏ん張ってるよな。松子を巻き込みたくないためにも洋一は瀕死の重傷を追ってるし。松子はというとアパートを抜け出して待ち合わせのモーテルへ。

ここからが、地獄にまた落ちていくのよね。モーテルであれは缶ビール?の中に薬を入れて飲んでしまって、松子も洋一も逮捕。ま、まさか松子が再逮捕のどん底の道に進んでしまうとはな。。。前に逮捕された時に美容師の免許も取って改心しようとしてたし。だから、そんな簡単にヤクザから足を洗うことは不可能だ!って思ってたのに。

今回は前と違って刑務所での生活の様子は詳しくは描かれなかったけど、まだ留置中の洋一の生活する刑務所の近くに出所後アパートを借りた松子は洋一の出所を待ちつづけるのは個人的に切ない感じもしたけど。

出所して喜んだのもまた一転・・・今度は田所(佐藤B作)を襲撃してまた逮捕ですか・・・とほほ、結局は松子も洋一も再逮捕されてるってことなんよね。この手のドラマってやはり終盤がちょいとドロドロでハードな作りだよなぁ。

最後、松子が産婦人科から出てきてたけど。。。ま、まさか・・・??子供を身篭ったってこと? もちろん洋一の子供を。。。

06/11/30(木)放送 「嫌われ松子の一生」第8回

松子は洋一から「愛」を告白されるが最初は相手にしなかったけど、洋一がヤクザから足を洗うことを条件に課して洋一の愛を受け入れる。

でもーーーでもーーー洋一は「愛」どころか松子への暴力の日々だったね。秋野さんもめぐみも松子を心配してたのが救いだったんだろうけど、それにしてもめぐみの言うようにそんな簡単にヤクザから足を洗うことなんぞ不可能だしなぁ。

でも今度は本当に洋一もヤクザから足を洗うことを決意して、ヤクザの連中に電話を入れるんだけど、電話の途中で切ったみたいで・・・でもそんな簡単にうまく行くかな~って感じ。ヤクザの連中も洋一を殺すつもりでいるし、洋一もその後にまた松子の元を出て行ってしまった。やはりヤクザってそう簡単にやめられるもんじゃないから心配だな~ちょっと。

今回は本当に本当に泥沼化していたなぁ。
06/11/23(木)放送 「嫌われ松子の一生」第7回

刑務所で美容師の資格を手にした松子。出所後、島津の店に向かうが・・・やっぱり、島津は結婚していたか。。。そんな予感もしてたけそ島津のことだから8年経っても変わらないだろうなと感じもしてたんだよねぇ。

でも島津が見合い結婚を強引に迫られたみたいね。ということでそれまでは本当は松子のことを待ちつづけていたみたい。でも、本当は見合い結婚を強引に進められて戸惑ったんだろうな。ショックを受けた松子を追ってまで報告するくらいなんやもん。

やはり短いようで長い8年・・・そう簡単に変わってしまうもんなのか。

松子は仕方なく秋野暢子さんの店で働くことに。店の従業員(原田夏希ちゃんら)の虐めにここでも遭う松子。原田夏希ちゃんが怖かった。人殺しなんかと一緒に働きたくないと言って他の従業員もやめていってしまった。。。でも、他の従業員はこの先、どうするんだろうか?って感じ。ま、「この店で見返してやる」と言った松子を雇ったのは秋野さんやもんぁ。秋野さんが直接悪いって訳でもないし。ま、刑務所に入所した人でも出所してから普通に働いてる人もいるから松子がこの一人だとも言えるし。

前回、ナメジュンのありのままの姿を早く見せろーーーと叫んだところ、まさか、こんなに早く夢が叶うとはぁ。でもナメジュンはヤクザになってたんよね。松子がナメジュンこと洋一と再会したことから次回は泥沼化するらしい。

ってことで小池栄子もナメジュンも将来老けるとあんな姿になるってことか(爆)


カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリー
フリーエリア
プロフィール
HN:
サルちゃん
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
忍者ブログ | [PR]