忍者ブログ
06年4月からのドラマ(一部06年1月期のドラマあり)&映画のレビュー。
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

12/7(金)・14(金) 「オトコの子育て」第7回・最終回

☆☆☆

健太郎が篤(お父さん)がだらしない生活を送ってることから虐めにあう。でも篤も今までに比べればしっかりはしてきてるけどね。

今度は学校で授業参観かーーー。また、凛子にとっては悩む問題だ、こりゃ。健太郎が篤の事で虐めに遭ってるのなら。口止めするってのもそりゃ分かる。

でも、篤って竜也にまで余計なことを言っちゃった。。。「人って簡単に変われるもんだろ」と言ったことで竜也が行方不明に。竜也は矢野家にいたんだけど、篤は携帯を持っていかず、捜していたので、連絡がつかないのよ。もう肝心な時に携帯をおいていくなんてしっかりしてえな。

でも、尾美さんもどこまでモンスターペアレンツなのかな。自分の夫婦喧嘩が原因もあるのに、篤だけのせいにするってのは納得いかんな。家庭内の問題も気にしないなんて自己中だよ、本当に。

篤は夜になっても帰らない。再度いなくなってしまったと思ったら・・・

カトちゃんの店で飲んでいたとは。。。

凛子もそりゃ、篤を追い返したくもなるよね。クリスマスパーティーの時に矢野家にとっさに出てきた人影の正体はやはり篤でした。

6年前の家での理由もようやく分かったけど、それを聞いてると呆れてしまう。みんなに言えない(笑)

でも、、、凛子も本当はお父さんが欲しかったんだよね。これで本当の仲直りかな。

PR
11/30(金) 「オトコの子育て」第6回

☆☆☆

真美は店で見つけたとある可愛い人形を欲しがるが凛子はお金がないから無理だと言う。

弥生は真美に手伝いをしてくれたら、お小遣いをあげると提案するが、そこでまた余計なことをいうのが篤。。。何と、割り増しを真美に吹き込むとは、、、こんなインチキ、普通じゃ通用しないよ。こういう入れ知恵をまだ小学校低学年の子に吹き込むと、ロクな大人にならないしね。

でも、、、そんな篤でも生活費を稼ぐためか、自分の仕事をコツコツ頑張ってるんだよね。

仕事の資料を購入するのに困っていた篤は真美の貯金箱から5000円勝手に借りることに。その直後、仕事の依頼主が倒産の危機に。ギャラの支払いが遅れて篤はピンチなんだよね。「しょっちゅうお金を数えると減るんだぞ」というごまかしや嘘がよくも真美に聞くよね、マジで。

真美の貯金箱を落としてしまった凛子は5000円足りないのに気付き、凛子と弥生は篤の仕業だと。。。で、弥生がその5000円を入れておくが、何も知らない篤は丸山から5000円借りることに。。。

なんか、めちゃめちゃな展開になってるような。。。そもそも、娘のお金を持ち出すってのが間違ってるんだよ。泥棒と一緒だよ!

篤ってどこまでバカタレなんだか・・・(笑)
11/23(金) 「オトコの子育て」第5回

☆☆☆

あぁーーー! 将来の夢について書かされる作文・・・そういや、俺もあったあった! うちは小学校低学年の頃にやったんだけど、当時は、先生が良いと思った作文をプリントの新聞みたいにして、それを生徒たち(俺も含む)がファイルに綴じて行って文集みたいなのにしてたのを覚えてる。この「将来の夢」についての作文は良い悪いに限らず全員が載ったのを今でも覚えてます。

ドラマでは言うと・・・篤はやはりいい加減な発言ばかり。それじゃ、凛子もなかなか書きにくいって。弥生は子供の頃の夢を忘れていたらしい・・・弥生と俺は同世代だけど、ま、この歳になってくるとそういうもんよ。。。(笑)

弥生は実家に電話すると、子供の頃に自分で「タイムカプセル」をうめたのを思い出す。。。話によれば卒業時などに学校でやったのではなくて、自分自身でうめたみたいね。

そのタイムカプセルには「自分の店を持つ」のが夢だという未来への自分への手紙?みたいなものが入ってた。。。でも、篤の妻が死んで・・・その後輩の自分が後を継いだようなもんだし、一応、夢は叶ってるよね。。。

ところで、、、凛子の夢は「世界征服」だと。作文もかなり短いし、なんじゃそりゃ!?

そういえば、「タイムカプセル」も皆でやったっけな~。成人式の際に堀りに行く約束だったんだが、俺は覚えてたんだけど、他の者殆どが忘れてたらしく未だに掘り起こせてない。。。(笑)

当初はこのドラマ、、、あまり期待してなかったが、凛子たちの学校生活では自分の思い出に浸れる面も多く、なかなか楽しんでみてるかも。
11/16(金) 「オトコの子育て」第4回

☆☆☆

今回は、コイバナがテーマだったね。そっか、突然告白された男子は凛子も前々から気にかけていたんだ。

一方、丸山先生も弥生のことが気になるらしく、、、でも強引に篤がデートの約束をさせちゃったってのは気まずかったね。。。

おまけに凛子と同級生、丸山と弥生の二組のデート先・・・篤が鉢合わせさせようとさせたのもちょっとなぁ。。。それじゃ、弥生だって激怒するのも無理ないわな・・・。

凛子は、動物園よりも水族館に行きたがっていた健太郎や真美も連れて行くが・・・結局は、あれって凛子はその同級生に振られたってことでいいのかな??

でも、、、弥生や篤を含めて、結局は一家団欒で水族館へ向かったってのは楽しそうだった。

それにしても、凛子と一時いい関係になった同級生の男の子役って誰!? オフィシャルサイトの粗筋にも役名だけしか書いてないし。と思ったら「オトコの子育て 真人(少年の役名)」で検索してみたら小越勇輝くんって言うらしい。国仲ちゃんとは以前「みんな昔は子供だった」でも共演してて終盤のキーポイントとなったあの国仲ちゃんの教え子・悠くんの子だったらしいです。
11/09(金) 「オトコの子育て」第3回

☆☆☆

今回はテストのお話。。。健太郎は算数が苦手でテストの悪い点数を隠そうとするが、、、凛子に見つかってしまった。でも、棚の奥の隙間に今までずっと隠してたなんて悪知恵がよく働いてるな~(笑)←感心すな!

凛子は健太郎を塾へ入れたいが、、、篤は月謝を払うのが面倒なので自分で教えたいという始末。次のテストで良い点が取れれば塾に通わなくても良いという賭けに。。。

健太郎はどうやら「□㎏-□g」など単位の違う計算が苦手分野らしい。そこで、篤が弥生の体重を例に出すとは・・・コラコラ、レディーがドラマを見て怒ってるよーーー!!!!(爆)

1㎏=1000gだなんて簡単なことやないの。。。前日の「金八」見て思ってたことだけど、意外に健太郎も将来、中学や高校の数学の先生になってたりして?(笑)

あんなに健太郎のことで威張ってしまった凛子だけど、、、そんな中、健太郎の次の算数のテストと同じ日に行われた算数のテストで凛子も45点という悪い点数を取ってしまう。今までは80点だの高い点数と取ってたらしいが、今回は分数の計算で間違った覚え方をしてその分減点されてしまったらしい。

ありゃりゃーーもったいないことしたね。覚え違いって誰にでもあることだからあまり気にしないほうがいいと思うけど、健太郎に負けたら自分が丸坊主になると約束したのなら辛いよな。凛子は45点だったけど、健太郎は少し上がって(良いかは微妙だったけど)61点だったんだよ。凛子は16点も負けてるんだから、辛いよな~って思った。

でも、分数って俺も嫌いだったよーーー。約分や通分、すべてにおいて嫌いだった(笑)何で割り算では分子と分母を逆にしてかけるのか?って思ったりもしたもん。そういう決まりを作った数学者を連れてきてほしいくらい(笑)

でも凛子も同じように隠そうとしていたのを見て分かる。中には「何だよ!人のこと言えんのかよ!」って思った人もいるかもだけど、「まさか・・・」って思ってたことだから余計に凛子も傷ついた・・・そんな感じだから可哀想だった。もちろん無理な約束を果たしたのは悪いけど、やはり女の子が丸坊主だなんてちょっとね。

俺的には事情をしった篤の凛子に言った屁理屈、そんなにも悪い気はしなかったな。俺も屁理屈っぽいからかも知れんけど(←自慢になってない)、確かに45点ならまだ「55点希望がある、伸ばせる」その通りだよね。100点取ったら逆に希望がなくなる・・・ってのは通り越してるかも知れんけど。。。

あの学校の企画で中止になった工場見学会の代わりのあの取材・・・特に必要でもなかったような。それに引き換え、篤は中には入らず、外から写真撮影だけって・・・(笑)

でも、凛子や健太郎の小道具として使われたあの教材テスト、懐かしい!!! 業者が持ってくる単元ごとのテストで、一番下に「見直しをしたら「○」をつけましょう」とか書いてあったりしたのを覚えてるし、時々、裏面にも問題があったりしたよね??


カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリー
フリーエリア
プロフィール
HN:
サルちゃん
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
忍者ブログ | [PR]