忍者ブログ
06年4月からのドラマ(一部06年1月期のドラマあり)&映画のレビュー。
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

9/7(木)放送 「下北サンデーズ」最終回

あーーあーーーとうとう終わってしまったよーーー。

そっか~。「サンデーズ」がクライマックスに向けて目指す目標は噂の(?)本多劇場だったのかーーーー。なんか結構大物名優などが集まる劇場とされてるみたいだね、ココ。

でも、最終回に限ってゆいかがちょっと可哀想だったよな。大物俳優の大鳥(京本政樹)とのドラマの共演を告げられてこの本多劇場での公演とブッキングしてしまってゆいかが「サンデーズ」退団を迫られちゃった。。。

いくらドラマの話というオイシイ情報が舞い込んでも退団まで・・・ってのはちょっときつい。俺だったらどっちを選ぶか苦汁の選択に押しつぶされてるよ~!絶対に。

あの本多劇場にやってきたゆいかの大学でのどことなくオタクっぽい印象がある(笑)大学の仲間もゆいかがでないと聞いて落胆してたし。。。この大学の仲間もきっとゆいかの出演を楽しみにしてただろうにね。何かと入学式のときからゆいかと妖しげな関係だったしね(笑)

でも、ゆいかはドラマのロケ現場で求めるというものが何一つ無く大鳥にロケ現場を追い出されて結局はサンデーズに戻っていくという展開に。そう!ゆいかはサンデーズが居場所なのよ。ドラマのロケ現場じゃないんだよ、彼女の居場所は。ほらっ!やっぱりゆいかがドラマのロケ現場で馴染むというのは展開的に無理があった。

だから彼女がサンデーズに戻っていくのが良かった。

この手法ってパート2も期待できそうなんだけど打ち切りになったし無理かな?やっぱり。

あと大鳥役の京本政樹さんの息子役の大我くんが少し前にジャニーズJr入りしたそうで、このドラマのあのサンデーズのメガネ君役の子はこの大我くんと同じでJrのメンバーなんだよね。で、京本さんは自分の息子の先輩と今回共演してた訳か(笑)

最終回にちょっと豆知識でござんした。
PR
8/31(木)放送 「下北サンデーズ」第8回

テレ朝はこのドラマと「レガッタ」の2本の打ち切りが決定したようですね。でも、「レガッタ」はともかくこっちが打ち切りなんでちょいと悲しいよ。。。

悲しいといえばこのドラマってもともとは軽快でポップな感じだったのに八神が自殺を図って意識不明の重体に陥って終盤に差し掛かってかなり悲しい状況におかされてるな~。言語障害も出るかも知れないと聞いた時は、本当に不安げでたまらんかったよーーーーー(泣)

八神の義母に「息子を追い詰めたのはサンデーズの責任だ」みたいなことを言い放されたサンデーズ。でも、俺的にはジョーさんの言葉はジーンと来たけどなぁ。この義母に自分は悪くないんか!?って言ってやりたいぐらいだよーーーー(爆)

でも新作公演に全てをかけるためにゆいかの実家の旅館で強化合宿を決行するのも正に八神のためだ!というそんな感じが出ていた。

八神も言語障害にもなることなく普通に退院できたのは良かった。何となく自殺を図ったのが嘘かと思うように軌跡やな~って思った!!

公演も成功し、一瞬バラバラになりかけたサンデーズがまた一つに纏まったって感じがする。
8/24(木)放送 「下北サンデーズ」第7回

今回は八神がちょっと窮地に追い込まれてたって感じ。サンデーズについての現状を語る八神なんだけど、ジョー大杉(金児憲史)は八神が甘えてると反論。

サンデーズは現段階で芸能プロの渋谷が後押しに乗り出してるってところなんだよね。で、ゆいかに同様、八神も不安を膨らませる訳なんだよね。

でも、ジョーさんもただ単に八神を反論してるって感触もなかったよな~。なんか、微妙に八神のことを思って友情を注いで・・・反論してるって思った。八神が持つべきものはジョーさんだ!って思った。外見は結構人が悪そうなんだけど、中身で実際にはいい人だな~って思ったしね。

でも八神が飛び降りる展開は予想外だった。けど、ゆいかの雑誌の水着撮影に応えるという部分があまり上手く描かれてなかったような。なんか中途半端だったような~。

でも、八神とジョーの関係はかなり良かったと思うよ。ジョーが八神へ反論するシーンも、結構個人的にはジーーーンと来ちゃった。



8/17(木)放送 「下北サンデーズ」

ゆいかがブルマー姿で雑誌のグラビアページに掲載。握手を多方面から求められ困惑。でもーーーでもーーーそれって、ゆいかがかなり有名になってきた証拠だよ。一般の芸能人じゃ、それだけFANが増えると、これからどんどん増えてくるってこともあるからずーーと困惑してるわけにもいかないんだよ。もっと自信を持ちなさい!

サンボが玲子の推薦でバラエティー出演が決まっていたが胃潰瘍で倒れてしまう。数々のバラエティー(例:IQサプリ)で怒鳴りまくってるもんな~。日頃の行いが悪い証拠じゃ! このHBM!(嘘)

でも全体的に見れば今回はあっさり描きすぎてた感じも。ゆいかの祖父・富美男も何のために「下北サンデーズ」を心配してたのかもよく分からなかった。「下北サンデーズ」も結局は解散もなくそのまま継続することになったしね。

今回は脚本が中途半端・・・というのか? ウ~ン。
8/10(木)放送 「下北サンデーズ」第5回

あのゆいかの元素記号をジェスチャーで示してたのが面白かったーーー。

今回はキャンディ問題。なんか大島の演技を見てると前クールの「ブス恋」@村上を思い出すんよなぁ。。。森三中もこれからはドラマ出演が多くなってくるのかな?

一人取り残されたキャンディが一人浮立ってる存在だったもんなー、今回。それで芝居を続けていく情熱への意欲を失いかけてるわけで、工事現場のバイト先で正社員になろうと決意したり・・・

でもそれを引き止めたのがゆいか。初回でも思ってたんだけど彼女は説得力あるよ~やっぱり。前期「AP」@洋子とやっぱ、大違い。あの首吊り自殺もゆいかが引き止めたわけだけだし、ゆいかはやはり共感のできるキャラクターでええな~。安易にいい人ぶってるわけでもないし。

でも、でもーーーあの仕掛けじゃーーー首吊り自殺なんて到底図れんがな・・・。でもこういう部分もこのドラマらしい要素やね。

あのキャンディの勤務先の社長(蛭子さん)もは正にそのもののキャラクターを生かしきってたけどストーリーとしてはキャンディのことを第一に考えてたわけで特に問題はなかったし。

っていうか、そもそもいつもケラケラ笑ってる蛭子さんに悪役なんて考えられへん。それに大島ともすんごーーーくお似合いだった。。。(笑)

でもゆいかのキャラは本当に共感できるキャラで今まで上戸ちゃんが演じたキャラクターのなかで一番ええかも。


カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリー
フリーエリア
プロフィール
HN:
サルちゃん
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
忍者ブログ | [PR]