忍者ブログ
06年4月からのドラマ(一部06年1月期のドラマあり)&映画のレビュー。
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

12/26(火)放送 「役者魂!」最終回

あちゃーーーこんな結末ってありーーーー!? 回想シーンはやたらと多かったのが邪魔だった。瞳美もちょっと思い出に浸りすぎ(笑)

でも、桜子とチューは戸田菜穂さんと幸せに暮らすってのも大切なんだろうけど、個人的には瞳美と本能寺との生活のほうが見慣れてきたわけだし、瞳美と本能寺と幸せになって欲しかったという思いもあり。もちろん、戸田さんとの生活が別に悪いという意味じゃないよ。

俺が瞳美や本能寺の立場だったら絶対に桜子とチューを手放さないよーーー!! あのチューの「帰りたくない」の発言で瞳美も二人を帰したくない気持ちが強かったんだろうな。

最後には桜子も中学生になって、チューも2年生になってたんだよね。瞳美や本能寺も晴れて中学生になった桜子の制服姿見たかったんだろうな。

でも回想シーンが多かったのがネックだったかな。それさえなければ。。。(笑)

PR
12/19(火)放送 「役者魂!」第10回

本当に桜子とチューはお母さん(戸田菜穂)の元へ行ってしまうんでしょうか? プリクラを撮ったり・・・ゲーセンで遊んだり、瞳美や本能寺と最後の最後に思い出を作るわけだけど、このパターンで来週が最終回だと結局は瞳美と本能寺と一緒に暮らしつづけるってのがミエミエなんですけどっ!

でも同じ境遇っていうのが強引過ぎでなんかこじつけた感じで理解できひんのやわー。

でも本能寺も香川さんに北海道で高校生に演劇を指導する仕事を紹介させられるわけやもんなぁ。なんか、4人がバラバラになってしまうと嫌かも。

でも、二人とも戸田さんとの生活を望んでいるのかも知れないけど、これまで瞳美や本能寺との一緒の生活を見慣れてきてるのでやはりこの4人でハッピーエンドになって欲しいなーーー。

12/12(火)放送 「役者魂!」第9回

そもそも、濱田マリさんって護と里奈の熱愛を認めてなかったんだよね?確か。でも週刊誌に狙われているとも知らず、生放送での交際宣言を思いついたりするのはちょいとどうなのさぁ??(汗)いくらなんでもそりゃアカンでしょ~。

熱愛も新聞沙汰になったしね・・・(滝汗)

一方、桜子も相変わらず可哀想だよな。咄嗟に現れた実母(戸田菜穂)のことを相談しようとしても・・・まったまた、瞳美は里奈の問題に一生懸命に親身になって・・・相変わらず子供のことはほったらかし。

もちろん、冗談やけど・・・これって育児放棄にしか見えなーい!!(爆)これも冗談やとは思うけどそもそも育児放棄したのは戸田菜穂やろ!?(笑)

桜子とチューが警察に保護されるだの・・・されちゃって、未成年者だけでの22時以降の外出は法令違反だよーーー。って二人は何時ごろ保護されたんやったっけ?(汗)

12/5(火)放送 「役者魂!」第8回

おぉーー桜子ちゃん、コェェェーーー!! 遅くして帰ってきて瞳美は桜子を叱るんだけど、桜子ってば「ウザイ」だと。中高生にこういう子多いけど、小学生にも案外いるのね。こういうのも時代も変わってきてるってこと?(←感心してどうする?)

でも、瞳美は桜子の本当の母親・・・実母じゃないと分かっているから桜子に手をあげることさえできないんだよね。あくまでも完全な「義母」というのも言いがたいし、手をあげるのはよくないよね~。

このように桜子が不良少女(笑)になりかけてるのも、本能寺がやや不機嫌な状態に陥ってるのも全部、すれ違いのせいなんだよね。

でもアントーニオにも叱られた桜子は瞳美の29回目の誕生日で恩返しするってのが良かった。唯一の救いだったーーーって感じがする。

でも、うちの母親も瞳美もかなり幼い頃に両親を亡くしてるのに自分の誕生日とか分かるのがすごい。

最後に桜子とチューの実母(戸田菜穂)が登場。「何!今更」って感じなんだけど(笑)でも戸田菜穂ちゃんも中学目前の子供を持つ母親役をやるようになってきたか~。そりゃ、俺も年とるわな。。。(爆)
11/28(火)放送 「役者魂!」第7回

今回は家族の在り方を描いた回だった。でも本能寺の長女の雰囲気を見ると次女に久保田磨希さんが出てくるんじゃない?と思っていたらやっぱり~(笑)

本能寺の孤独が悲劇「リア王」そのものの姿で描かれていた。なんか妙に「家族の在り方」というのもいつも以上に表現できていたような気がするな~。

前回ほどは面白いってわけでもないんだけど前々回ほどダメな回というわけでもなかった。ここまで「家族の在り方」というのも表現できたのも今までこの作品で見たことなかったよな~。

結局、本能寺宅で、本能寺・瞳美・桜子・チューの4人で暮らすことになるんだけど、すぐに崩壊してしまったのもこの手のドラマらしさというものがあったし。

良いという感じでもなかったけど悪くもなかったな~。今回は。



カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリー
フリーエリア
プロフィール
HN:
サルちゃん
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
忍者ブログ | [PR]