忍者ブログ
06年4月からのドラマ(一部06年1月期のドラマあり)&映画のレビュー。
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

6/25(日)放送 「おいしいプロポーズ」最終回

うわーーーーっ、今までかなりじれったかったせいか最終回も、手抜き、いい加減・・・というしか見えなかったよーーーー。

あの一年後も何がなんだか意味が分からなくて殆ど真剣に見てないです(笑)

会社が傾いたり、幼馴染を傷つけたり、親に恥をかかせたり・・・こんな安易でベタな脚本、ドラマFANに喧嘩を売ってるようにしか見えない。

個人的には日曜劇場繋がりで前前クールの「恋の時間」を下回る駄作。

「輪舞曲」もそれ程、面白いっていうわけでもなかったから月9同様、もう日曜劇場の時代じゃないのかな~?

来期の正和&遊川タッグのドラマは飽きてきてるのでもう見る余地もないです(笑)

PR
6/18(日)放送 「おいしいプロポーズ」第9回

もう鈴子(長谷川京子)と春樹(小出恵介)の関係がどうでもよくなっちゃったよ。あの二人でパスタを作るシーンもこれまでじれったかったせいかあまり時めいておりません。

どーぞ二人で仲良く勝手にやってくださいっ!!!!!!

ミチル(サエコ)と春樹の婚約記事も正直、何を言いたかったのか意味不明よなぁ。。。道造(橋爪功)に婚約を取りやめにして欲しいと懇願する春樹。よほど鈴子が気に入っちゃったん??

でも道造が倒れたのはショックというよりか笑えるシーンだった。

この道造パパにも毎週、毎週イライラさせられたもんなぁ。
6/11(日)放送 「おいしいプロポーズ」第8回

あらら~とうとう、鈴子(長谷川京子)と春樹(小出恵介)が結ばれちまったよ~!!

今まで鈴子はともかく春樹のキャラに共感できなかったもんだから胸に全然時めいて来ないんですが・・・(汗)

なんか、これまでもこの二人って折り合いもめちゃめちゃ悪かったでしょ? 前回辺りから春樹もちょっとずつ鈴子を救ったりして変わってきた感じだけど描き方が非常に雑で、ようやく結ばれた~!!って思っても「フーン」の一言しかないんだよなぁ(笑)

鈴子には元彼の藤森(小澤征悦)のほうが似合ってると思うのに、前々から鈴子の良き理解者って感じでいつでも鈴子の救いの存在になってたから。

タイトルに「プロポーズ」ってなってるくらいだから再来週の最終回には鈴子と春樹って結婚してるのだろうか?

ちょっとここで先も読めたって感じもするな~。
6/4(日)放送 「おいしいプロポーズ」第7回

春樹(小出恵介)も気分でコロコロ感情の起伏が激しい人間やね。今度こそ、マジで鈴子(長谷川京子)の恋心に気づき始めたんかな?

あの春樹の父(橋爪功)によって法律事務所の人々が立ち退きを迫ってきて・・・連日、しつこいし、うざいし、うるさい連中やったなぁ。

あんな何日も立ち退きを迫ってりゃ、近所迷惑なんじゃ、このボケっ!

事情を知った春樹が出張先のイタリアから帰国したあと鈴子を助けていたのでやっぱり、春樹は鈴子のハートに心を奪われたんかな?

でもこういう感情の起伏の激しい人間ってちょっとイライラするんだよね。だからそれ程も胸キュン♪は残念ながらしておりません!(笑)


5/28(日)放送 「おいしいプロポーズ」第6回

なんだかんだ言ってまだリタイアしてなかったりするのよね~(笑)

でもせっかく鈴子(長谷川京子)も料理への愛情ってもんが春樹(小出恵介)にも伝わってたと思ってそりゃショックやろうな。

どこまで心が捻じ曲がってる男か分からんから何を考えてるのか分からんからこの春樹には注意したほうがええで。

でも鈴子の元カレ(小澤征悦)が唯一の救いって感じ? 見たところ悪い人じゃなさそうやし。

ミチル(サエコ)の気持ちもじぇーんじぇーん理解できひんのよなぁ。それに「予期せぬ三角関係」っていうサブタイトルも思わせぶりやしこういうタイトルをつけるのは考え物じゃないかと思う!(爆)

あの徹(天野ひろゆき)もだらしないしなぁ。あれじゃもうホームレスのようなもんじゃん。マキ(小池栄子)も言うように娘(黒田凛)が知ったらどんな思いするか考えてごらん!(爆)

あと4回しかないしこの調子で結局は最後まで見ちゃうんやろうな、このドラマ(笑)


カレンダー
02 2017/03 04
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリー
フリーエリア
プロフィール
HN:
サルちゃん
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
忍者ブログ | [PR]