忍者ブログ
06年4月からのドラマ(一部06年1月期のドラマあり)&映画のレビュー。
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

9/14(金) 「山田太郎ものがたり」最終回

☆☆☆☆

WOW!! いきなり大野くんが出てくるんでビックリした。一瞬ではあるが楽しかった♪

太郎の留学も決まろうと寸前で、費用は大学持参で一緒に向かう永原との助手として給与も出るんだけど、太郎はやはり家族と一緒にいることを選んだ。。。でもその頃、隆子が必死に英語の勉強をしていたのは何だったのか!?って感じで尻すぼみになってたような~。

太郎も家族に特大ハンバーグを食べさせてあげるため、エアギター選出権に出場。あのオープニングバックでおなじみだったあのエアギターの映像はここにヒントがあったのかな??

見事優勝するが、その頃、観客席で太郎を見守っていた弟や妹達がいない。。。この弟や妹は自分達のせいで太郎が留学できないんだと思い込み、福引きの券をいろんな人から恵んでもらい、福引に行っていた。でも何十枚ももらって、何度も皆で挑戦したのに結局は当たらなかった。太郎をアメリカに留学させてあげたい費用を当てようとしてたのに、こういう部分がかなり可愛らしいよね??

けど、一生懸命子供達を捜していた太郎、両親、託也、隆子、隆子の両親が見つけたとき、その姿を見守っていたのに泣けた。。。太郎が「留学しないのはお前達のせいじゃない」と言ったのもジーンとした。。。

良い最終回だったな~。
PR
9/7(金) 「山田太郎ものがたり」第9回

☆☆☆

あの高価な壷が割れてしまったのは太郎の夢だったのか。。。太郎の夢とはいえ、妄想少女・隆子がアクションを披露してた!かっこいい!

やはり、山田家にはあの貧乏な家がお似合いなのかな~とふと思った今回。そりゃ、突然豪邸に住むことになっても、色々不安や戸惑いってものがあるもんよ。慣れるまでがいろいろあったりするしな。。太郎が家に帰りたくないってのも分かる。太郎って今まで家事やアルバイトに明け暮れていたために「生活費の心配をする必要がない」といわれても何をしたらいいのか分からなくなるだろうしね。。。

太郎にとってやはり、あのボロ家は必要不可欠なんだろうなぁ。そこがいいんだろうなぁって思わされたね。「前の家に戻ってもいい」と和夫や綾子から提案されても「太郎一人」というのは逆に気まずいしなぁ。。。

めったにあり得ないけど、ボロ家から豪邸へ生活環境が変わるってのは上手く行くものじゃないのかも知れないね。。。

でも、家族で前の家に戻ることが出来て良かった。。。無理して、何も豪邸に住むことはなかったかも。

8/24(金) 「山田太郎ものがたり」第8回

☆☆☆

ナ、ナニーー!? このドラマって、終盤で山田家が御村家のような、豪邸を購入する・・・こんな、展開になってしまうの!? 山田家に関してはあの貧乏一家のテイストを大事にして欲しかっただけに拍子抜け。

圭一は山田家が貧乏だということをもっと早く教えればよかったのに。そうすると、みんなが「ほんとだ!!嘘ついてると疑ってゴメン。」って思ってただろうに。山田家の豪邸購入と、圭一が学校内に山田家が貧乏であることを打ち明けたのがまさに、バッドタイミングって感じ。証拠を打ち明けるために山田家に向かっても、遅かったしさ。。。(笑)

でも、やはり豪邸山田家もメイドさんを多用してたのは御村家や同枠「花男」の道明寺家そのもの。

ってことは、残りの2回も貧乏な山田家はもう見れないのかなぁ。ちと残念。

来週は世界陸上のためお休みらしいですよーーー!!!
8/17(金) 「山田太郎ものがたり」第7回

☆☆☆

やはり太郎は家族と距離を置くということができないのかもね。一日だけ距離をおいてみんなとお寺へ勉強会に出かけたときでも急に雨が降ってきて雨漏りしたりする家を放っておけず、「やっぱり帰る」と言って飛び出してしまうシーン、家族のことを大切に思ってるんだなと思ってやっぱり良かったよ。太郎が京子先生から大学に行くよう薦められ断ったのも、それが家から遠い大学で一人暮らしや下宿をすることになると、そういうわけにもいかないという理由も多分あるんだろうね。

けど、本当に山田家はボロ家だよーーー。雨漏りは程度ならあるけど、あんなに普通雨漏りするかいって思った。あんなに雨漏りしてたら食事どころや寝るどころでもないと思うんだけど。

隆子が太郎の家が貧乏でボロ家だと気づいてから、太郎のことを忘れようという感じではあったけど、お寺では良いシーンもあったよ。逆に正美と圭一の関係も良い方向に進んでる感じも。ひゅ~ひゅ~(って死語?)これなら、太郎と隆子の大どんでん返しも期待できそうかも。

宇津井校長と、京子先生が太郎の弟や妹の面倒を見るシーンも、何か京子先生がお姉さんか、母親。校長がおじいちゃんっていう存在みたいでほほえましかったなぁ。でも、託也に校長に、京子先生に誰が来ても喜んでるんじゃない? じゃ、借金取りでさえ来ても懐くんかいっ!(嘘)

あと太郎たちがいった寺の住職がまさか、大崎先生だったとは。ジャージ姿も似合ってるけど、袈裟も似合ってるよ。
8/10(金) 「山田太郎ものがたり」第6回

☆☆☆

太郎は御村家ですれ違った女性に心を奪われる。それが原因して夕食のハンバーグを作るのに大失敗。ココで家族みんなが「恋しちゃったな?」などよってたかって太郎を冷やかすシーン、楽しかったなーーー(笑)

でも、半分は相手が隆子じゃないか?と思い込んでたりもするんだろうねぇ。

今回は映画監督を目指す女子大生で卒業生の小谷という女(水川あさみ)が登場。後輩達を利用してまでラブロマンス映画を撮影したいと行って母校にやってきたのよ。「ラブロマンス映画を撮影したい」という思いもなかなか女性らしい希望だよね。

でも太郎とそのヒロインに隆子が選ばれるとは。。。こんな遊び心持つ映画撮影でも「オーディション」ってあるんだね、やっぱ。

あの昔ながらの制服も二人に似合っていたなーーー。タイトルも「山田太郎ものがたり」だから普通のいつも普段着ている制服よりもこの映画撮影で使用した制服のほうが合ってると思うんだよな、このドラマ。


カレンダー
02 2017/03 04
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリー
フリーエリア
プロフィール
HN:
サルちゃん
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
忍者ブログ | [PR]