忍者ブログ
06年4月からのドラマ(一部06年1月期のドラマあり)&映画のレビュー。
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

6/27(水) 「バンビ~ノ!」最終回

☆☆☆

可もなく、不可もなく・・・という感じで丸く収まったという感じかも!!!! でも、鉄幹さんが店をやめて修行の旅に出るという展開にmなるとは思ってもなかった。確かにそういう貫禄はある気がしないでもないけど、実際に修行の旅に出るとは予想外でしたね。

望も徐々にいい人になりつつあったけれど、望に関しては最後まで口だけは悪かったねーーー(笑) でも彼の言うことって違和感を感じないし説得力もあるし、今回の最終回にしても省吾に「店のためにがんばるんじゃない!」と言い放ったのは効果的だった。

そして省吾は鉄幹からのイタリアの修行時代の話を聞いたからか、自分もイタリアへ旅立つことに。数々の料理で省吾をもてなして、仲間が快く省吾を見送るのが良かった。遠い、遠い・・・異国に思いを馳せる省吾の姿も良かったしね。

この作品は何かにがんばろう!というそういう思いがひしひしと伝わってくる作品だったね。
PR
6/20(水) 「バンビ~ノ!」 第10回

☆☆☆

そういや、このドラマって仕事に明け暮れてるのが中心って感じでプライベートの部分があまり生かされてないよね。だから、前々からみなさん、プライベートはどうしてんの?映画とか見たりしないの?というのが疑問に感じた。

仕事の帰りに、偶然にも高校時代の先輩と出くわした省吾。今の仕事のことを楽しげに話すが自分がのめりこんでいることにその先輩に拒絶されてしまった。しかも「プライベートは?」「映画とか最近見てる?」だのす話題を勝手に変えられる省吾。プライベートがあまりにも充実してしないことに省吾が落ち込むわけね。せっかく懐かしい先輩に出くわすと、今の仕事のこととか話したくなるだろしこれはちょっと傷つくかも。俺でもたぶん、傷つくだろうな。

でも、今回はいろいろ省吾も苦悩してそれを乗り越えていくのが中心だったよね。俺もバイトとかでも最初は苦悩したこともある。でも挫折せずに乗り越えるというのが肝心なんだよね。最初の頃は分からないことだらけだから、いろいろなことを学ぶのが第一の基本だし。俺ってよくまだ自分が子供?と思うときもある。それは「バンビ」である省吾と被ってる部分があるからなのかも。

厨房に戻った省吾の成長がやはりすばらしいよ!すばらしい!
6/13(水) 「バンビ~ノ!」第9回

☆☆☆

今回は省吾がホールに戻る。俺としてはもっと、もっと、省吾が厨房で働く姿が見たいんだよね。

でも彼としてはパスタの新作コンペに向けて何かと努力してたと思う。あの自分のパスタを食べてもらうところとか、省吾なりに自分なりにすごい努力してるなと関心。

でも省吾はコンペ出品は自分の周りが地道にコツコツ経験を積み重ねてきた人ばかりだから自分が参加しても良いか悩んでるんだよね。そんな中、このことで頭いっぱいで客の注文で「パスタ、辛さ控えめでお願い」
と言われたのにもかかわらず、ボケッとして忘れてしまうし。

でも、要は今回は省吾がこの新作パスタのコンペを通して一回りまた成長する姿を描きたかったんだろうけど、それなりに印象に残る回ではなかった。少なくとも前々回のストーリーが酷かったのでそれよりは良かったとは思うけど。

でも、結局は新作コンペに参加しなかったんだよね、省吾は。
6/06(水) 「バンビ~ノ!」第8回

☆☆☆

今回はデザート部門。省吾はドルチェとして厨房に復活。今回は今までやや存在が薄かった気もする織田(ほっしゃん。)も出番多かったね。

織田って個人的にもっといい人かと思ってた。織田は手を怪我してしまったために省吾がサポートすることになるんだけれど、織田は省吾に「何もするな」と言い放ち、仕事をさせないつもりのところとかちょっと冷たい!って感じだったよね。

しかももっと酷かったのは織田の実力を知って「すごい!」と思った省吾がメレンゲを作るんだけど、それを認めず・・・もっと酷いのはこのメレンゲを捨ててしまった。

ここまで酷い人だとは思いもしなかったな。。。でも、あれだけで「使い物にならない」とよく判断ができるもんだよ。

個人的には織田ってやっぱり、望やあすかなどとは違い、冷たくするどころか最初から根っからいい人だと思ってたのに、ちょいと見損なったよ。

あの一冊のノートに書いてあった織田のメレンゲのレシピを見たことがちょいと救いだったかも。

でも話的には前回のつまらさから盛り返したけど。
5/30(水) 「バンビ~ノ!」第7回

☆☆

今回はかなり退屈でした!!! 正直、元コックの羽山(池内博之)の登場が不覚にも理解できなーーーい回だった。

元々は「バッカナーレ」にいたらしいけど他店に移って客に悪態をつついてそれで解雇になったらしい。何かガラの悪い性格も悪そーーーうな男やったもんな。しかもあすかに金をもらって生活していたらしい。それどころかこのあすかとつきあっていたとはな。。。

でも個人的には羽山の性格が悪いせいかあすかから金を「もらう」というよりは「ゆする」という感覚しかなかった。

そりゃーーー省吾が羽山の料理を食べても腕は認めても男としては認められん気持ちが分かる、分かる。その前に性格を直すべきだーーーって思ったし。

でも、池内博之ってこういうガラの悪い青年とかが嵌りそうやね。今までもこういう感じの役が多かったような。

個人的には料理対決もほど見入ってなかったな。今回はちょっと退屈でした。


カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリー
フリーエリア
プロフィール
HN:
サルちゃん
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
忍者ブログ | [PR]