忍者ブログ
06年4月からのドラマ(一部06年1月期のドラマあり)&映画のレビュー。
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

3/22(木) 「拝啓、父上様」最終回

☆☆

えぇーーー!? そんな終わり方、すっきりせぇーーん。「エライ一平の父親に関して中途半端でした!」でしすがな(笑)

奥田さんは雪乃と密かに関係を持っていたけど雪乃のひたむきさが怖くて逃げてしまった。。。だから自分は一平の父親ではない。一方で雪乃は一平を奥田さんの子供のつもりで産んでいたと証言。雪乃は最初は一平には奥田さんは一平の父親ではないと言ったけど、やはりそういうことを一平に言えるわけがないから、やはり雪乃をはぐらかせていたのね。いや、奥田さんもキッパリ、自分が一平の父親でないと言ったときに、雪乃の言ってることも事実なんだなぁと思っちゃったから。

でも、こんなん中途半端やな。。。雪乃が一平を奥田さんの子供のつもりで出産したってことは奥田さんが父、ナオミが妹ってことにしても悪くないでしょ。

あ、こういう有耶無耶で一平がナオミに逢わなくなってから30日と22時間・・・1ヶ月近くも来てるとは思わなかったな。。。

個人的には「坂下」が本当に売却してしまったのも嫌でした。何とかして奔走して「坂下」を救ってハッピーエンドが良かったな。
PR
3/15(木) 「拝啓、父上様」第10回

☆☆☆

今まであまり「拝啓、父上様」がニノのナレーションぐらいであまり上手く生かされてへんなーと思いつつ見ていたけど、今回は少し重要さが分かってきた?という感じだった。

だって、ナオミの父である小説家(奥田瑛ニ)が自分の父親でないかと・・・一平が疑惑を感じ始めるのよ。

雪乃が一平が自分の父親について知る必要はないと思うんだけど、でも、奥田さんが一平の父親ならば一平が好きなナオミが義理の妹になるわけだし、これは一平にとって問題だよなぁと思って雪乃も早く一平に事実を打ち明けたほうがいいって思った。この時に雪乃って奥田さんの娘がナオミだってことを知っていたんだっけ??

何せ奥田さんの作品に雪乃がモデルみたいな感じになっていた作品があったのよ。だからこそ疑惑を感じ始めるのも当り前かも。

あの加賀まりこさん(「花男」でも松潤と共演。嵐好きやね!笑)の登場はあまり意味なかったような気も。

このドラマの録画、あまりにも貯めすぎて最後の2回は一気に見ようかと思っていたし、今回の有耶無耶じゃ先が気になったこともあって一気に片付けました。
3/8(木) 「拝啓、父上様」第9回

☆☆☆

一平はエリとの約束をなぜすっぽかしたのか、雪乃に理由を打ち明けた。逆に「好きな子が出来たな」と迫られるもんだからココはもうナオミの話を出すしかないよね。

で、正月の寺社めぐりの際に内緒で雪乃と夢子が2人の後を尾行。ま、雪乃は最初に一平に「内緒で見たい」と話していたため一平よりもナオミを追ってたという感じかな。

でも、今回で一番ビックリしたのが、夢子の異変でしょ。熊沢(小林桂樹)が生きていたとか・・・言い出して、そういや、可愛がってる野良猫を探してて一平に見つかった時も「猫車」とか訳のわからんことを言い出してたよね。こんな、突然訳の分からんことをいろいろ言い出すようになったのってなんか病気? 正月早々、救急車まで駆けつけちゃって、驚きだよ。

突然、夢子さんが壊れちゃって回りの人もビックリしたに違いない。
3/1(木) 「拝啓、父上様」第8回

☆☆☆

GWに遅れてる分を頑張って消化しようかと思ってたのにやはり4回分もまだ残してしまった。毎度毎度送れてゴメンなさい。

今回は、エリちゃん関連で大騒ぎになっちゃったね。でも一平は自分がエリちゃんの婿養子に狙われているのを知ると自分はナオミに気があるわけだからそりゃ複雑になるやろな。

ナオミからイブの夜に誘いのメールがくるわけなんだけど、エリちゃんと約束していた音楽会の件を時夫に押し付けて、それがとんでもないことに。時夫とエリちゃんが夜中になっても戻らず、律子たちは時夫が保護監察処分ということもあって、心配になるわけよ。だが2人は雪乃の店にいたということもあってホっとしたけど、駆けつけた律子が雪乃とけんかになってしまった。「エリちゃんに関わらないで」とか「息子への育て方が悪い」など。でも、律子もエリちゃんのことを心配してたせいでもあって、それで当たってるようにしか見えないんだけど、いわゆる八つ当たり??

でも、先にしていた約束を破って後からの約束を優先しちゃうのはやっぱ、良くないよなぁ。
2/22(木) 「拝啓、父上様」第7回

☆☆☆

野良猫に餌なんぞ与えて何がいけないんでしょうか。神楽坂地区はちょいとおかしいですね。じゃ、アニメとかで良く見る捨て猫でさえ餌を与えてはならいのだろうか??

夢子さんが神楽坂地区の人間からこのことで叱られてて可哀想でした。一平もその状況を見ていたのならここは男らしく夢子さんを庇ってあげれば良かったのに。もし、野良猫に餌を与えていたのがヤンクミなら「野良猫だって、生き物だぞ! てめぇらはこの猫を殺す気か! もっと動物に愛情を持て!」とか言いそうだよなぁ(妄想)

今回は色々てんこ盛り~という感じだったなぁ。とうとう店の従業員たちに「坂下」の売却を律子が発表してしまった。はぁ、これでマンションの建設も決定になってしまったのか~、

あの店にやってきて泥酔した客は何者??時夫がその客につかみかかるの分かるよなぁ。店の人としてはココは我慢しなきゃ本当はいけないんだろうけどさぁ。


カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリー
フリーエリア
プロフィール
HN:
サルちゃん
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
忍者ブログ | [PR]