忍者ブログ
06年4月からのドラマ(一部06年1月期のドラマあり)&映画のレビュー。
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

12/4(火)・11(火)・18(火)「暴れん坊ママ」最終回

☆☆☆

佑樹のお受験物語は終わったけど、他の子供のお受験物語はまだまだ続いてたのね・・・当たり前か?

ちょっと東ミッキーと哲の関係がギクシャクしちゃって、佑樹も東ミッキーの息子・蓮くんのことが嫌いだとちょっと関係が悪くなったこともあったけど、最終的にはどっちも仲直りしたしね。良かった。

でも、ともさかの怒りも爆発するのも分かるな。このお受験の時期、子供のような喧嘩のことで悩んでる場合じゃないしね。。。

蓮くんは滑り止めの小学校に落ちたものの、佑樹は蓮くんの本命校の受験の応援に行く等して良かった。哲も東ミッキーを連れてきたしね^^

でもあゆと東ミッキーが二人であってるのはどうかな? いくら相談事と行っても。。。

哲が腕を怪我したのは唐突だった気も。。。美容院を休業するものの、あゆは東ミッキーの歯医者の受付や助手としてパートを始める。

でも、ともさかと片瀬の立場が逆転してるってのが驚き。でも二人とも気の強い役とか合ってるしな^^

そんな中、哲の前妻・紺野まひるが航空機事故に巻き込まれ安否不明だと・・・ここで第9話が終わって、最終回で紺野まひるが復活かよーーーちくしょーーーって思った(笑)

紺野まひるは死んだかと思ったら助かったのね。でも、紺野まひるもまた自己中心的だよね。自分のことしか頭にないし。結局は、卒園後、紺野まひるに引き取られた。。。中盤に登場したのはあまり意味がなかったような。もう出てこんのかと思うと清々してたし。

あの卒園式での歌が「みんなのうた」でおなじみだった「ありがとう・さようなら」だったね。久しぶりに聞いたんで懐かしい。でもこれって保育園や幼稚園で歌うよりは小学校っぽくない? それはいいとして、中井貴一がこのドラマに誰かの父親役で出ていたなら自分が元々歌っていた曲をこのドラマの保護者席で聴くことになってたかも(笑)

俺はこういう行事でこの歌を歌った記憶はないけど、3月になるたび口ずさんでいた記憶はありますよ。

それはそうと、あゆって今回、歯医者のほかにもスーパーでもパートしてたよね。

最後、5年が経過して、佑樹が戻ってきた? 小学校5・6年になった佑樹が見たかったけど、映らなかった。。。(涙)
PR
11/27(火) 「暴れん坊ママ」第7回

☆☆☆

物語も終盤に突入ってことで・・・お受験モードにいよいよ突入だな~って思ってたら・・・い、一話完結~!?(驚)

そもそも、自分からお受験したいと言い出した佑樹なのに、最後に突然、お受験止めると言い出したのにはビックリだよ~。金銭的な理由からも哲は反対するんだけど・・・。

ホームドラマでお受験といえば・・・真っ先に思い浮かぶのが山口智子の「スウィート・ホーム!!」確かにこのドラマでも似たような空気がプンプン漂っていた・・・(笑)

ま、野際陽子とこっちの先生は性格は違うけど・・・。

でも、、、佑樹って皆と違い、今まで何の勉強もしてないんでしょ?? 次々と難関の問題をクリアしていったのにはビックリ。まさか、紺野まひるのお腹に居るときから生まれつきながら天才な才能を持ってるな!(笑)

でも、、、難関はあの大縄跳びかなぁ。。。

でも、、、あの親子面接は・・・あゆにとってショックだっただろうな。最後の質問で「お子さんが生まれたときどう思われましたか?」って聞かれるんだもん。佑樹はあゆがお腹を痛めた子供ではないので血がつながっていないから、悩むよね。どう答えたらいいのか。

でも、大縄の練習で佑樹を引っ叩いたりと、今回のあゆってちょっと普通でなかったようなところも多かったしな。

でも、佑樹がお受験やめると言い出したのは唐突だったような。しかも好きな女の子(莉香の娘・莉子)と同じ小学校をお受験したいという理由だったらしいけど、莉子ちゃんが別の男の子と急接近してるのを見て嫌いになっちゃうのよね。

ま、志望や急にやめるという動機が不純な気もするけど、こういう所が子供らしいんだよね。
11/20(火) 「暴れん坊ママ」第6回

☆☆☆

今回は最初、やたらと、佑樹の退園と転校(って言うのかな?)について、VSママ軍団(特にともさか、片瀬)があゆに迫っていた・・・。これまで、早くどこか言って欲しいというのは思っていてはいただろうけど、あまり描かれていなかったしね。そもそも前回で、あゆが佑樹の退園と転校の宣言をしていたのが良くなかったんだよ。「やっぱりこの幼稚園に通わせ続けることにした」なんて言っても、相手が余計に根に持ってくるもんだと思うし、、、だから今回はああして、佑樹の退園についてしつこく迫られたんじゃないかなって思ってもみたり。

今回は御遊戯会の会だったが・・・(行事の多い幼稚園だな。。。)、向井くんが「白雪姫」の王子役の配役を佑樹に指名したとはいえ、最終的に岡江久美子さん扮する園長が決めるわけだし、、、こういうのって、園長に「この配役でどうですか?」と聞いてから初めて決まるもんだから、あゆも安易に佑樹が王子様役やることを平然と報告するのもどうかな。園長の判断では、ともさかりえと東ミッキーの息子・蓮くんに王子役が決まっちゃったし、配役発表のときに佑樹を傷つけてしまったし。ま、所詮、向井くんが最初は佑樹に決めたわけだから嘘とまでは言えないけど。

佑樹は最終的には王子様の白馬役に決まるんだけど、、、練習等もする気無くなるよね。「ヒヒーン」という台詞もなかなか言わないし。自宅のトイレまで閉じこもったというのはビックリだ・・・^^;

とうとう、佑樹は本番でも「ヒヒーン」と言わなければならない場面で台詞を言わず、次の台詞は王子役の蓮くんで、翠子から佑樹が「ヒヒーン」と言わなかったら次の台詞を言いなさいと言われていたからか、その通りに。でも、、、その後、佑樹は何が変わったかのように「ヒヒーン」を連発。台本通りには行かなかったけど、あゆや哲にとっては「ヒヒーン」をちゃんと言って欲しいと思っていただろうなので結果的には良かったと思うし、成功だったんじゃないかな。

で、この物語も終盤戦へ。いよいよ、来週はお受験モードに突入です。佑樹は最初は受ける予定はなかったらしいけど、あの面接等、結局は受けることになるのかな。でも、何でもやって見ないと分からないよね。
11/13(火) 「暴れん坊ママ」第5回

☆☆☆

哲の前妻役に紺野まひるかーーーー。「結婚のカタチ」「小早川伸木の恋
」「花ざかりの君たちへ」の役も辛かっただけにここでもかなり嫌味な役だったなーーーー。

今回も前回に続いて2週連続で佑樹が行方不明かよ!しっかりしろよ!って思ってたらこの紺野まひるが実母だからか迎えに来ていたらしいし。。。

でも、授業参観で佑樹の目も鼻も口も眉毛もないお母さんの絵を見てそりゃ、あゆもショックやろうな。佑樹もあゆのことを「お母さん」じゃなしに「あゆ」って呼んでたりするし、流石に、「お母さん」の絵にあゆを描けないだろうなって思ったよ。

だから、、、あゆのお腹を痛めないと本当のお母さんにはなれない・・・ここにはモロに共感できた。今回は結構、あゆに共感できる部分もいつも以上に多かったかな。。。

やっぱり、何か紺野まひるが何かイヤ!!! 「私が佑樹を捨てた」じゃなしに「佑樹が私を捨てた」だとーーーーー!? なんかイライラするなぁ。でも紺野まひるが帰国した理由は佑樹を引き取るためではなかったんだよね。だったら、幼稚園で佑樹を拉致するなぁぁぁぁ!!!

でも、哲が紺野まひるに開店資金をあゆに内緒で借りていたとはビックリ。何か一言あれば良かったのに・・・って思ってしまった。

でも、その後の哲・あゆ・佑樹の3人でのドライブに行くと、佑樹もあゆのことが本当は好きだったってことも分かって良かったなーーーって思った。

でも勝手に「幼稚園をやめる」などと、他のお母さんに宣言するのはおかしいよ、あゆ(笑)
11/6(火) 「暴れん坊ママ」第4回

☆☆☆

佑樹に挨拶をする作戦は一応、立ててはいたけど。。。これが中心って感じではなかったから、意外とあっさり挨拶しちゃったな!って思います。

今回は八重が雑誌にセレブモデルだの紹介され、他のお母さん達からチヤホヤされて、翠子と倫子はどーやら、、、八重のことが面白くなくイラついてる様子だったし。

でも母親同伴の遠足当日、あんな大声で八重の夫・学の肩書き詐称や、、八重がブランド品を稼ぐために弁当工場にパートで出ていることを報告せんでも・・・園ママの社会って、上品だけでなく、こういう怖さもあるから正直、かなり不気味だぁ!!!!(笑)

八重を慰めていたあゆだが、、、そんな中、佑樹と八重の娘のさくらが行方不明になるだの、、、大騒動に。こういう一事件はやはり向井くんや瀬戸くんなどの、引率の保育士にも責任があるよね。最後まで子供のことをちゃんと見てる・・・それが「保育士」としての仕事なんだし。

でも、意外とあっさり見つかったけど、子供に罪はないし、あゆも八重も自分の子供に対して叱らなかったでしょ!? それが一番よかった。やはりこういうまだ5歳ぐらいの子供には抱きしめる程度が一番良いから、あっさり見つかっても悪くはなかった♪



カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリー
フリーエリア
プロフィール
HN:
サルちゃん
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
忍者ブログ | [PR]