忍者ブログ
06年4月からのドラマ(一部06年1月期のドラマあり)&映画のレビュー。
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

良かった~! 徹平も最後は警官になれて、いくらマラソン選手のオファー(?)が来たからと言って、主人公がやはり警察学校をやめちゃ駄目よね。。。

小柳友くんも、終盤、家業を継がなければならないからと一時辞めた時はどうなるかと思ったけど、やや厳格な父親の後押しもあり辞めずに済んだし。。。

このドラマやはり「AP」よりもしっかりしてた。徹平の警官を目指す理由もしっかりと合ったしね。。。

徹平と比呂(剛力彩芽)の夜の二人きりの屋上のシーンが毎週、印象的やった。ここから見える夜景も綺麗だったしね。。。

毎回、最後の視聴者クイズは必要やったんかな。。。。そう言えば前クールも「ATARU」でやってたみたいね。。。同じTBSってことで、スタッフいっしょ? ドラマの雰囲気は随分違うのに。。。
PR
評価:7

山根(柄本時生)って、いくら水泳が苦手やからといって、あんな夜遅くにプールで練習せんでも。あんな時間に練習してて竜崎(石田ひかり)に見つかったら怒られたりしないんですかね? ま、努力するってことはいいことだけどね。

どうやら、山根は勉強はできても運動が苦手みたいね。。。それなら、補欠合格だって、はちょっとわかります(笑)

今回も、徹平(藤ヶ谷太輔)は成長してるな~と考えさせられました。自分も水泳が苦手なのに水泳の練習中におぼれた山根を助けてあげたり。「AP」の上戸彩はCAの訓練にしてもただ遊んでるとしか見えなかったし、でも、こっちの徹平はクラスメイトを助けてあげたりして、一緒に頑張っていると言う成長がひしひしと伝わってくるんだよね~。ま、タイプの異なる山根とは最初は衝突したりしてたけどね。

でも、あの立花(北山宏光)ってちょっとイライラさせられるキャラかもね。。。なんか、わざと優等生ぶってるようにしてるようで白々しい。「お前も補欠のくせに!」って言ってやりたいくらいです。北山くん自身は嫌いでもないんだけどね。。。どうして、こういう役、引き受けたのか。。。

立花に「辞表を出せ!」と言われた徹平だって黙ってられないよね。「水泳で俺と山根と勝負しろ、負けた方が辞表を出す」という約束を取り付ける。

で、3人の勝負が始まるわけですが、徹平は泳げるようになったものの、山根は犬かきだし・・・結局は負けてしまって、辞表を提出することになる2人ですが、それを竜崎が止めて「辞めたくなるまで私が追い込んでやる!」と。さっすが、鬼教官。「AP」の真矢みきや七瀬なつみよりこぇぇぇ!!!(笑)
評価:8

いや~結構面白かったかも~♪ 警察学校ってもっと堅いイメージがあったけど、なぁんだ、コメディじゃん!!!! 面白いじゃん!!!

藤ヶ谷くん扮する徹平のキャラクターが「AP」の上戸彩@美咲洋子入ってて事実上、「AP」の警察版?って感じだけど、徹平は洋子と違って、初回から何となく成長を感じられるのがいい。

石田ひかり扮する竜崎美咲(こっちは下の名前が美咲なのね!)はビックリするくらい鬼教官。最初は遅刻した徹平に優しく話しかけるものの、後に徹平をしかり飛ばす始末。極めつけは自分のクラスの生徒にちゃんとした授業をせず、雑用や掃除や草刈りなどの仕事を課す日々。なるほど、彼女のクラス全員は補欠合格だったのか。。。

でも、携帯や雑誌まで回収ってのは嫌やわ。。。俺なら生きていけませーーーーん!!!

剛力ちゃん扮するヒロインは彼女に似合ってるね。。。あのはっちゃけた感じは似合ってる。上戸彩ちゃんに似てることもあって、第二の美咲洋子目指して頑張れ!(笑)

やはり徹平は「AP」@洋子と違って、最初から成長を感じられる。竜崎に海に護送車で連れて行かれ、そこから警察学校まで35キロを走ったら他のクラスと同じように訓練を受けさせてあげると言った時、徹平、幼馴染で持病のある雄一(森廉)をおぶってあげるなどしてたし。

でも、雄一は持病があると、やはり、初回でやめざるを得なくてはならへんのかな。。。まさか、初回限りの出演? 演じてたの昔、「お金がない!」で織田裕二の弟役やってた子役・森廉くんだよ?(←関係ないし)

初回は面白かったです。藤ヶ谷くんと北山くんの対峙がどうなるか見物かも。


カレンダー
02 2020/03 04
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリー
フリーエリア
プロフィール
HN:
サルちゃん
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
忍者ブログ | [PR]