忍者ブログ
06年4月からのドラマ(一部06年1月期のドラマあり)&映画のレビュー。
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

7/26(日) 第4回「黒船襲来」



あ、あかん・・・リタイアします。だって、書くことが何一つ見つからないんだもん・・・(苦笑)
PR
7/19(日) 第3回「大臣との対立」

☆☆

うーーん、リタイア間近です(汗) 今期、一番のながら見になってます。

やはり、物語の古臭さと時代背景がどしても自分にそぐわないってのが痛いよぉ。

1959年、池内が3度目の通産大臣に。退官する前園は風越を重工業局長に玉木をアメリカから呼び戻して繊維局長に指名。

自動車業界が軸になると思っていたらそうでもないのか。今度は繊維業界が中心になってるしなぁ。

風越は、庭野を大臣秘書官に鮎川を繊維輸出課長に送り込む。

やはり、なかなか関心が持てないドラマ。そろそろ、リタイアかそうでないかが決まりそう。
7/12(日) 第2回「(後日記載)」

☆☆

うーーん、どうにもこうにも嵌れない。日曜日の晩に見るにはずっしり重いし。

現代と時代背景が違いすぎて感情移入しづらいんよね。「華麗なる一族」もそうだったし。

気分は、10月期からフジで2クールやる「不毛地帯」へぶっとび~♪って感じやし(爆)

正直「高度経済成長」とか興味ないし、それに「白黒テレビの加速」ってはぁ!?って感じやし。ココが感情移入しづらいんよね。今月の24日でアナログ放送終了、完全地デジ対応まで2年切っちゃうと言うのに。

Q:一体、「白黒テレビ」って何時代やねん!!

A:昭和です。

1956年の2年後に東京タワー完成ってことは完成したのが1958年やから昨年でちょうど50周年やったんやな。

7/5(日) 第1回「昭和三十年の夢」

☆☆☆

当初の予想通りだったな。。。ま、可もなく不可もなく。はまり度も「華麗なる一族」とほとんど同じ位置。

でも、これからだとこっちのほうが今後下がりそうな予感。あまり通商産業省とか興味ないしね。

ただ、若手女性陣がフッキーといい、村川絵梨といい、「ROOKIES」関係者が揃ってるのでそこには注目したほうがいいのかな(笑)

風越は時速100キロで走る低価格車を開発するようあけぼの自動車の朝原を説得。

アメリカと真っ向から戦うことを恐れて大蔵省は正式に助成金を出すことを拒否。玉木の口添えでアメリカの自動車会社に車を見てもらうことになることになったんだよね。

そんな中、朝原が亡くなるし・・・過労が原因とか言ってたけど。風越は朝原を追い詰めたと疑いがかかったり。

朝原の日誌を読んだ風越は国産車開発を続けることを決意するけど、こういう骨太ドラマはやはり自分向きではないなぁ。

このドラマや佐藤浩市が好きな人は風越を応援することになるんだろうけどね。
官僚たちの夏

7/5スタート!! TBS毎週日曜21時~(初回は20分拡大)

●キャスト
風越信吾(45)/佐藤浩市
庭野貴久(36)/堺雅人
鮎川光太郎(39)/高橋克実
西丸賢治(40)/佐野史郎
丸尾要(45)/西村雅彦
牧順三(39)/杉本哲太
山本真(22)/吹石一恵
御影大樹(30)/田中圭
風越貴子(20)/村川絵梨
風越道子(41)/床嶋佳子
岡屋文平(57)/桂ざこば
柏原満(51)/春田純一
片山泰介(34)/高橋克典
玉木博文(42)/船越英一郎
池内信人(55)/北大路欣也

●キャラクター紹介
風越信吾/重工業局自動車課長。ミスター通産省。
庭野貴久/鉱山局石油課長補佐。信念を曲げない。
鮎川光太郎/中小企業振興課長。「潤滑油」の異名。
西丸賢治/東京経済新聞記者。鋭い批評眼で通産行政に乗り込む。
丸尾要/重工業局長。「国民自動車構想」を推進。
牧順三/特許庁総務課長。志が高い。
山本真/東京大学経済学部。入省を希望。
御影大樹/繊維局綿業課課長補佐。
風越貴子/風越の娘。
風越道子/風越の妻。
岡屋文平/オカヤ織物社長。
柏原満/事務次官。
片山泰介/通産局為替課長補佐。残業はナンセンスとする西洋生活を実践。
玉木博文/通商局通商政策課長。風越の同期。
池内信人/民自党幹事長。与党最大派閥の領袖

●スタッフ
原作/城山三郎
脚本/橋本裕志
プロデュース/伊佐野英樹
主題歌/コブクロ「STAY」
公式サイト/http://www.tbs.co.jp/kanryou09/

●概要
経済小説の草分け・城山三郎の小説をドラマ化。昭和30年代の通商産業省で日本の未来を担う高級官僚たちの政策や人事を巡る戦いを描く。

●序盤のストーリー
日本が高度経済成長期に向かう昭和30年代。風越(佐藤)は部下の庭野(堺)や鮎川(高橋克実)とともに自動車・テレビ・繊維などの国内産業の発展に尽力する。風越らが経済発展の好機と期待していた東京五輪の誘致が決定する中、池内(北大路)が通産大臣に就任する。

●管理人の期待度 ☆☆☆
日曜劇場つながりで言うと「華麗なる一族」のニオイがプンプン(実は関西広域圏で現在、再放送してるけどこのドラマの宣伝?)。なのに、主題歌がコブクロってちょっと分からん。こういう大物ドラマにコブクロは合わんでしょ。「華麗なる~」って音楽だけで列記とした主題歌ってあったっけ?

こちらは「華麗なる~」は嵌ってたわけでもないので期待度も割と地味~に、控え目に。


カレンダー
02 2020/03 04
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリー
フリーエリア
プロフィール
HN:
サルちゃん
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
忍者ブログ | [PR]