忍者ブログ
06年4月からのドラマ(一部06年1月期のドラマあり)&映画のレビュー。
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

☆☆

何なんでしょう?このスピード展開は、卒業式って早い!!!(爆)このドラマ東日本大震災の関係で5月7日スタートだったでしょ? 放送機関が賞味2カ月弱やもんなぁ。色んなところが端折られてるってことですよ。

岡田将生のSPドラマ「ヤングブラックジャック」は秋に放送するとか出来なかったのかな。。。って思う。それに、「デカワンコ」特別編まで持ってくるって、、、これも秋以降に一貫したスペシャルドラマで見たかったような気がする。

だとすれば、この「高校生レストラン」がこんなに端折られることはなかったと思うな。。。

だから、このドラマもちょっと微妙だったな。。。特番などが原因で何もかも中途半端だったような気がする。卒業後の進路先も陽介のことだけしか描いてないし。。。(汗)

PR
☆☆☆

3年生の就職活動の時期がやってきた。。。そりゃ、調理師を目指す人は多いだろうね。

でも、調理師とは違う志望先の生徒もいたね。。。確かに、そういうのって、あまり関係ないような気もするな。。。趣味として役立てたいから調理部に入ったって人もいると思うし。

けど、全く違う道に進む生徒もいると知った新吾はショックだろうな。でも、生徒それぞれの夢があるから、口出しするわけにもいかないだろうし、大変だよーー。

過労がたたって倒れてしまった新吾。こんな大事な時期に倒れるってのも。。。(汗)

でも、そんな新吾にもお迎えがくるようで・・・っていうのも死ぬわけではなくて、「ここにいる奴じゃない!」ってことで・・・そう、新吾も自分の進路を考えなくてはいけないわけね。

新吾、今回は大変だったと思うよ、本当に。
☆☆

前回の話はなかなか良かったものの、今回はまた微妙だな。。。そもそも、目前に迫った料理コンクールに出場できる3人の生徒を生徒に選ばせるってどうなのよ。なんか、新吾って、やることが全て自分勝手!!! 最初は「出場しない」とか言ってたしさ。。。

自分の能力に甘んじた陽介は出場できず。中村(だっけ?)が陽介に対して「手を抜いただろ?」って激怒するのは失礼だよ!!! 本気を出しても負けることって誰にでもあるもの。。。んな、屁理屈言ってはイケマセン。。。

しかし、今期、本当に不作だな。。。どーにもこーにも嵌れないドラマが多すぎるぅ。これじゃ、ドラマ離れも進むよね。。。(汗)

☆☆☆

今回はちょっと、いい話だったかも知れないですねーーー。

真衣がとやかく可哀そうだった。急にキッチン係からホール係を命じられてもな・・・。自分の作った味噌汁を否定されていた言うこともあって、店に来なくなってしまった真衣。

まだ、新吾の態度が許せてはいないんだけど、真衣のエピを聞いていれば、いい話だったなーーーって思った。

今までホール係を担当していた生徒たちも別に将来「ホール係をやる」ために部活をやってるわけでもないと思うし、キッチンに入れてやって別にかまわないと思うし。

なるほど、真衣って数年前に母親を亡くしてたんだね。この話は何だかしんみり来たんだよね。

結果的には真衣も戻ってきたし、新吾があの例の味噌汁を受け入れたのも良かったな。。。そう、この味噌汁って真衣の母親との思い出なんだよ。そりゃね、、、新吾もココは謝るべきだよね。
☆☆

うーーん、このドラマかなり微妙なんだよねーーー。

高校生レストランの評判を耳にして大阪から視察団がやってくる。しかしこの日は土日でレストランの休日。すると、新吾は自分がコース料理を作ると言い出す。。。それじゃ、「高校生レストラン」の意味がないと思うんだけど。

で、その仕込みを手伝わせてほしいと言って遠足を休んでまでやってくる陽介。何か、陽介の行動に理解できたな。

それなのに、新吾の態度がどうもなぁ・・・「遠足に戻れ」と陽介を追い出そうとするし。アンタが訳のわからんことをやろうとするから、こうやって陽介が駆け付けたんじゃん!!

でも、陽介ってそれだけが理由でなかったようね。おばあちゃんの店を何とかしたいために料理を勉強したいらしい。

そこに、真衣たちも戻ってきて「ここに来れば前に進めるから」と言う。そうなんだよね、、、この気持ち、分かるな。。。

なのに、新吾ったら~!!!


カレンダー
02 2020/03 04
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリー
フリーエリア
プロフィール
HN:
サルちゃん
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
忍者ブログ | [PR]