忍者ブログ
06年4月からのドラマ(一部06年1月期のドラマあり)&映画のレビュー。
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ま、最初の頃は、前作と同じようなエピソードが多かったものの、後半は前作とは違うエピソードも多かったんで良かったと言う感じ。

ただ、オニッチを危篤状態にしたのはあれは不味かったよな~。脳に持病があったらしく、あまりにも唐突やったような。。。(汗)

「恋愛ニート」で仲間由紀恵の妹役で出てて、現在「A-スタジオ」でIMALUの後任のMCをやってる本田翼が演じてたIQの高い女子生徒・麗美(”れみ”じゃなしに”うるみ”)のエピソードが一番面白かった。この母親(宮田早苗)にムカツクのなんのって。。。デイトレのことしか頭にないし、麗美本人よりも麗美の脳の方が必要とか思ってたり。。。子供のことが大事じゃない母親ってどうなのよ?って何度も思った。

終盤で登場したオニッチを辞めさせようとした西田尚美もムカツクし。この息子役の子、同クールの「黒の女教師」にも似たような役で出てた。

ドラマが終わっても10月2日にプラスαとしてスペシャル版が放送。まだまだ楽しめまっせ。。。

そういえば、最終回直前にけがをしたスギちゃん、最終回には出てなかった。スペシャルも出えへんやろな。。。
PR
評価:7

今回また、これ前作の反町&松嶋版にも出てきた話。村井(森本慎太郎)の母がグラマーってのも前の池内博之くんの時といっしょ。オニッチ(AKIRA)の破廉恥な合成写真が貼られるのも前といっしょ、援交の話も前といっしょ(笑)

やはり、原作があるだけあって、リメイクとなると新鮮さがないのは辛いな。。。前回のように前作にない話がもっとほしいところ。ま、ところどころ話の流れを変えたり前作と違う話にしようと工夫してるのはチラホラ見られますが。

ま、個人的には反町よりもAKIRA、生徒役の顔ぶれも14年前より、今回の方が好きなんだけど、ちょっとあまり書くことが少なくなってきたかな。。。

次回は、朋子ことトロコ(宮崎香蓮)がアイドルデビューしちゃうお話でこれもまた、前作で登場してるエピだし。。。(笑)
評価:7

今回ターゲットだった不登校の女の子、「正義の味方」で志田未来ちゃんをいじめてた子だったね。ヘイジャンの「スクラップ・ティーチャー」にも出てた記憶が。。。

今回のエピは反町&松嶋版にはなかったような記憶があるので、ちょっと新鮮に感じられたかも。

でもこの子の父親、こっちもめっちゃムカツクかも。こんな父親がいるんじゃ護身用の携帯も悪用したくなるわなぁ。。。

この女の子が、男たちに乱暴されても警察なのに助けにいかない父親。ま、今まで携帯を悪用してきたと思えば、そう判断するのも仕方ないか。。。

けど、最後は見事に和解したけどね。。。さすが、オニッチ!!!!

そうそう、この親子がいた公園・・・ドラマで定番の井の頭公園でしたね! またドラマで御見かけできるとは~(笑)
評価:8

うわっ!!!めちゃめちゃ面白いじゃないの~!!! 14年経っても色褪せないな。。。ということを実感しました(笑) やはり、AKIRAで正解でした! 立ち振る舞いが大人だおん! これが赤西仁なら生徒に紛れてたと思う(笑)

ヒロインが瀧本ミオリンってのはやはりイメージが違うような。。。やはりここは松下奈緒が一番良かったんじゃないかな?って思う。

前作でオグリンが演じていた昇役、今回は「家政婦のミタ」で長男役だった中川大志くんでしたね。前作に出てた松嶋さんも嬉しいことでしょう!!!

そうそう、雅と昇って前作では名前が平仮名だったような気がするんだけど。。。

原作があるからか、リメイクでも前々と似たようなシーンがあって、オニッチ(AKIRA)が生徒の家の部屋の壁を破壊するのも前も反町が同じく初回でやってたし、新鮮さはないんだけど、これはこれで面白い!別物!として考えるのもいいかもね?



カレンダー
04 2020/05 06
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリー
フリーエリア
プロフィール
HN:
サルちゃん
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
忍者ブログ | [PR]