忍者ブログ
06年4月からのドラマ(一部06年1月期のドラマあり)&映画のレビュー。
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

6/23(火) 最終回「家族という宝物」

☆☆☆

これ、もっと嵌るかと思ってたけど、それほども嵌らんかったなぁ。。。人間関係が複雑だったのが原因の一つかも。

でも、まぁまぁだったと思うし、佳作並みの出来栄えだったと思うよ♪

新造の遺言も明かされたし、何とトリックハート城を破壊すると大変だと。。。遺言によれば、遺産は1冊の本で2日後の千里の契約終了日と同時に消滅って・・・?

でも、山本耕史の立ち退きもナシになったし、城も取り壊されずに済んで良かったものの、兄弟は別の道を歩むことに・・・?

と思ったら、みんな戻ってきちゃったよ。やはり、兄弟はバラバラになってほしくなったのでこれで良かったんでしょう!
PR
6/16(火) 第10回「驚きの真相!」

☆☆☆

本当に驚きの真相!やったなー。 まさか、新造さんが千里の父親だったとは。

このドラマ、人間関係が複雑すぎて頭がこんがらってくるのよね。それなのに、こんな驚きの事実が発覚するとは思ってもなかった。

しかも二人の婚姻届も受理されてなかったって言うじゃん。初回で、千里を助けに信造が現れたのもまぐれじゃなかったのね。

千里の亡き母親が新造にプロポーズされたんやって。それで、風の存在を知った千里の母が信造との子供を身ごもって、その子供が千里だったんだよね。で、そのことを隠して突然、姿を消したんやって。

なんとも複雑・・・(爆)

最後の難関は時田の立ち退き問題に千里達が立ち向かう姿しかないよね。
6/9(火) 第9回「さよなら奇跡の男」

☆☆☆

時田が会社を乗っ取って社長だってぇ!?

山本耕史も高島礼子に負けてないしなぁ、ちょっと分かるような気もする(笑)

で、この山本耕史こと時田が大蔵家と千里に向って城の立ち退きを迫ってるし。

でも、6人兄弟のそれぞれの実の家族もだいぶ分かってきたって感じだよね。今回だと、猛の父親が刑務所から出所してきたし。この父親と一緒に暮らすことを決意したし・・・。

あぁ、兄弟が一人減ってしまってさみじーーー(涙)

でも、残された他の5人は立ち退きを迫られたのならどうなんのさぁ。
6/2(火) 第8回「節約で始まる恋!?」

☆☆☆

翔が捨て子やったって?でも、ほら、兄弟みんなバラバラやないかーーー。

でも、翔が育った施設の園長(飯田基祐)、この施設で育った人からなんとお金をだまし取っていたとは、しかも孤児のふりをさせていたなんて。良い人かと思われればこういうことしてる人っておるんだね。

この施設も経営危機やったらしいし。園長も裏があったやんやなぁと悲しくなってきたよ。

城が一瞬。ブレーカーが落ちて真っ暗に。ブレーカーの場所を探し始める・・・って普通、ブレーカーの場所とか把握してるでしょ??

って、今までこの城、ブレーカーが落ちたことないの?



5/26(火) 第7回「急接近にドキッ!」

☆☆☆

やはり、あの巻物はそれぞれに秘密があったってこと?

優なんて実家が火事になって両親が事故死したって言うし。やはり他の兄弟とは本当の兄弟じゃないってことですか?

それなのに、漢字一文字のイケメンが6人も兄弟となるなんてちょっとありえないよ。奇遇すぎる。

風はどうやら、信造の実の息子ってみたいですね。養子だとか言われてたけど。

明は5歳の時に母親が姿を消したらしい。しかも餓死寸前になるまで母親の帰りを待っていたなんて子供ながらに根性あるなーーー。ま、今でもまだ中学生だから、十分子供だけど(笑)

明はジャパン男子コンテストに出たいという。でも明って兄弟の中ではイケメンというかちょっと地味めな顔なんだよね。あの顔で優勝するのかが問題。

でも明は実の母親に見てもらいたいんだよね。ここで会う機会を作るのか?という感じだったな。

喉自慢なのに手品を披露するなんてどういうことよ?って感じだったけど、くす玉が割れた時「お母さん、お誕生日おめでとう」の文字が。

このコンテスト、どうやら明の母親も来ていたみたいで、また国土が明の母親との連絡が取れたという。

でも「明をよろしくお願いします」って引き取らんのかーーーっ。って感じなんですけど。ま、明がいなくなると兄弟は成立しないので良かったのかも知れないけどね。


カレンダー
02 2020/03 04
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリー
フリーエリア
プロフィール
HN:
サルちゃん
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
忍者ブログ | [PR]