忍者ブログ
06年4月からのドラマ(一部06年1月期のドラマあり)&映画のレビュー。
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

6/26(金) 最終回「僕らが最後に手にした笑顔」

☆☆☆

ビトの死刑が決まって、前半はとても悲しい気持ちに浸っていた最終回。

死刑が下る2015年8月28日(8月28日の設定はやめてほしかったな。松潤本人の誕生日イブイブだし)、ビトは過去を思い出し、僕の世界は笑顔であふれていると。。。ここがなんだか悲しかった。

だが、死刑執行寸前に林の父(竜雷太)が証言台に立ち、ビトの死刑が免れた。。。

時間ギリギリセーフで何事もなかったってのはよくあったけど、死刑が免れたというケースはおそらく初めてなんじゃないかな? でもビトの死刑が免れて良かったです。

花ちゃんもすっかり完全に声を発せるようになっていて良かったよね。3年後の2018年には店員として働いているんだもん。ビトがそこに現れて仮釈放が決まったと。

タイトルにふさわしい結末だったと思います。「スマイル」というタイトルにやはり主人公が死刑になるなんて考えられないので笑顔で結末を迎えられたよね、見事に♪
PR
6/19(金) 第10回「運命が動き出す!!-判決 - あるがまま・・・」

☆☆☆

クライマックスは、本当に裁判ばかりになってきたなーーー。ビトの裁判もいい兆しに向かってるし。何せ、ビトの周りって悪い人があまりいないでしょ? 死刑をまぬかれることを祈るしかなかったよ。

と思ったら、ビトは死刑になるの!? 嫌だよーーーって思うようになってきた。花ちゃんなんて、自分がビトを死刑にしたと思ってるみたいだし。

ビトが帰ってくることを信じるしかないよ。。。

あまりにも悲しすぎる結末なので、レビューが短くてごめん。
6/12(金) 第9回「運命の裁判員裁判始まる!」

☆☆☆

前から、このドラマにも登場すると聞いていた「裁判員制度」。このドラマにもとうとう登場しました。

けど、ドラマ本編中のほとんどが裁判でほとんどノーカットやったんちゃう?

ちょっと疲れましたわ。。。去年の「チェンジ」の最終回でのキムタクの演説みたいなのも疲れたもんな。「金八」のノーカットの授業はあまり疲れないけど(爆)

でも、いしだあゆみことみどりさんがビトを庇ってるって感じで、ビトをここでもすっかり味方しちゃってる。よほど、ビトを見捨てられへんのかなぁ。

花も花でビトの力になりたいと証言。花ちゃんはやはりかわいいーーー♪

花ちゃんに関して今回ビックリしたのは彼女が声を発したことですよ。でもあれは「つい・・・」って感じもしたけど。

「ビトは心の優しい人だ」と・・・そう!そうだよ。ビトは心の優しい人間ですぅ♪
6/5(金) 第8回「本当の笑顔を取り戻す戦い」

☆☆☆

花が巻き込まれることを恐れたビトは林を殺害。。。あの前回(財布の件)の相談すら受け入れなかったら、大丈夫だったと思うな。

これでビトがまたもや容疑者になっちゃうわけね。

ビトが花を連れて富士山の近くまで行ったのは完全な逃避行としか思えなかったな。この枠で逃避行と言えば「未成年」を思い出す・・・。

とある旅館のテレビではビトが林を殺害した言うニュースがやっていて、そこで従業員たちがビトを見て騒ぎ出してビトは捕まってしまった。。。

でも、あの相談は本当に受け入れなかった方が無難だったかも。
5/29(金) 第7回「初めてのキス」

☆☆☆

何か、花とビトの距離が一気に縮まってるってような感じだよね。ビトが花のために強くなろうと決意するわけだし。

でも、林の「俺はやり直す」の決意を甘く見てたらアカンわ。ビトの林との関係を断ち切ろうという決意も無駄になってしまった。。。

林はやり直すのに必要だから、ビトに一緒に交番に付き添ってほしい。財布を落としたからと。で、ビトの名前で届け出を出させるだけだけど、届け出を書いている最中に林が警官を襲った。。。

「これで最後だぞ」だなんて、油断してたらイケマセン。ほら、言わんこっちゃないってことになっちゃったんだよ。

あの雰囲気で林が足を洗うって感じでないし。林にうまく引っかかったね、ビトも。

また、ビトに容疑がかかっちゃうわけね。。。林を殺害してしまったから。

西尾まりは逆に娘のことで誤解してたと町村フーズに謝罪に来るのは遅すぎ(爆)


カレンダー
02 2020/03 04
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリー
フリーエリア
プロフィール
HN:
サルちゃん
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
忍者ブログ | [PR]