忍者ブログ
06年4月からのドラマ(一部06年1月期のドラマあり)&映画のレビュー。
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

7/28(金)放送 「タイヨウのうた」第3回

薫は美咲にすれ違いが続く隆介と夜の遊園地で鉢合わせさせようと孝治に頼んだりとすんごく友達思いだな~とは思う。

でもその友達思いが悪夢に発展するんだよね。夜の観覧車で孝治と薫が乗ったまま係員の人が観覧車を止めちゃって、しかも時間帯が未明とかだから日の出の時間が迫っているわけだから・・・太陽の光を浴びられないからか・・・慌てふためくのよ。もっとこういうトラブルを予め予測しておいて自分の病気を先決にしたほうがええのでは?

美咲の携帯の留守電にメッセージを入れた薫。美咲もそれを聞いて急いで係員の元へ駆けつけて一緒にやってきた孝治の仲間達も少し動揺してたよね。相変わらず美咲がいいキャラしてる。友達のためにあそこまでして走り回るのはすごくいい。安易に「いいひと。」を演じてるってイメージもないしさ~。

これまでエレベーターの中で閉じ込められたのは何度も(2クールに1度はあるくらい。最近では「花男」「AP」)あったけど、観覧車の中で閉じ込められたっていうのはあまりなかったので少しは斬新さがあったな。薫も何故薫が慌てふためくのか分からない孝治に病気のことを告白しちゃって、日の出の時間になってくると孝治が薫に上着を着せてあげたりして、支えたりしてこのあたりから少しずつ「純愛」というテーマが出てきたかな~?という感じがする。

日の出の時間とともに要約観覧車も動き出して、薫を迎えに来た両親も引っ張るようにして薫を車の中に入れた。太陽の光を浴びられないわけだから、薫の両親も孝治にお礼など言ってる暇もないわけだし、強引なのも仕方ないよなぁ。

でも、異常がなくって安心したけど。薫は何かこれから先、孝治を好きになっていくのを恐れて孝治が訪ねてきても会うのを拒んでしまうわけよね。

今後は、観覧車の中で薫の病気を知ってしまった孝治。そして孝治を今後好きになっていく恐怖感がある薫。今後はこの二人がどのようになっていくのかが注目です。後半は「セカチュウ」みたいにもう本当に「涙・・・涙!」というテイストを期待しています!

今回でようやく「純愛」というテーマが動き出した! これからますます嵌まっていきそう!
PR


カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
カテゴリー
フリーエリア
プロフィール
HN:
サルちゃん
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
忍者ブログ | [PR]