忍者ブログ
06年4月からのドラマ(一部06年1月期のドラマあり)&映画のレビュー。
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

4/12(水)放送 「プリマダム」第1回

中森明菜の演技とか~男性からバレエという視点はどうなのかな~って思ってたけどそこそこ行けたかも~!

そうだよね~男性でも熊川哲也だとかバレエダンサー沢山いるもんね~。でもOA前、小林十市って誰?って思ってたんだけどこのドラマの監修も務めてるバレエダンサーなんだってね。

佳奈(黒木瞳)は夫・高太郎(古田新太)に誘われてバレエ公演を見に行くんだけど、その主催者がかつての佳奈の幼馴染・嵐子(中森)だったのね。で、二人は幼い頃に有名バレエ団へ行くことを約束した仲間だった見たいだけど、嵐子が覚えてるようで覚えてない・・・曖昧な感じだったね(笑)

でも、嵐子の息子・遥生(中島裕翔)がかわいそうだよな~。あのくらいの男の子って何かを親から強制的にやらせられると傷つくと思うし、無気力になるのも分かる。しかも、それがバレエなんて友達からも「タイツ穿いて来い!」なんてからかわれても当り前だと思うし。もっと息子の気持ちを配慮せんとアカンで、この嵐子って母親はっ!(爆)

で、匠(小林)のバレエ教室を佳奈と一緒に眺めていた遥生は楽しくなってそこに通うわけだけど、それが嵐子にばれてしまって嵐子がレベルの低いバレエ教室だって思い込んでて遥生を引き取りに来た。

もうこの嵐子って母親はプンプン! 笑子(神田うの)らそこのバレエ教室に通う人たちもこの嵐子の態度を見て腹立ってた。ご尤も!

そりゃね~面白くないバレエ教室通うよりも楽しいほうに通うほうが子供の本音だって! それにさ~自分の子供が男の子ならサッカーとか野球とかをやらせてあげようよ!

ところで、遥生が嵐子に「自分のことを俺って言うのをやめなさい」って言われてたけど、中島くん本人も母親に言われたことあるんやって。1年位前に「Myojo」で語ってた、そういや。全然似合わんという理由らしいけど、そのとおりだと思う(笑)で、この子、他のジャニーズとかとは違って絶対に「僕」って雑誌でも語ってるんだよな。

でも努力の回があって使わなくなって来たって言ってたけどまた「俺」って言ってまた怒られてるじゃんよ(笑)<ドラマだから仕方ありません。

でも、黒木さんや明菜さん世代でバレエをまたやるのってきついよな~。
PR


カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリー
フリーエリア
プロフィール
HN:
サルちゃん
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
忍者ブログ | [PR]