忍者ブログ
06年4月からのドラマ(一部06年1月期のドラマあり)&映画のレビュー。
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

あぁ・・・やっぱり、奈緒は捕まっちゃったね。。。って、仁美も逮捕されることになるとは。そりゃ、そうやもんなぁ、虐待してたんやしなぁ。

つまり、どっちもどっち!って感じ?(爆)

やはり、怜南は鈴原家に引き取られるわけにはアカンのか。児童養護施設に送られることになるのか。

なんか、切なかったかな、ちょっと。

あ、でも判決後、奈緒が鈴原家に戻れたのは何より。もちろん、執行猶予つきで。

でもさ・・・反則が一つ!奈緒の実母である葉菜を死なせたのはあれはアカンわ~。いくら、病気持ちでもそう簡単に死なせてほしくない人物だったから。

葉菜の怜南とのやりとりも毎週良かったからさ~。

このドラマは「親の真情」というのが丁寧に描かれてたよね?

怜南@つぐみを演じた芦田愛菜ちゃん、実学年ではまだ小学校に入学してないのに、演技上手い。10年後も20年後もこのお仕事を続けてほしいなぁ。
PR
5/19(水)OA

☆☆☆

奈緒がとうとう、継美が自分の子供ではない、誘拐したってことを籐子たちに打ち明けちゃいましたね。

迷惑をかけないために、自分が鈴原家を出て行くなんて言ったけど、でもその前に籐子の言うように継美を仁美の元へ返してあげるってのが先決なんじゃないかな。

その後、継美が奈緒に手紙を書いており、行方不明・・・何と、実の母親・仁美の元へ帰ろうとしていたとは。。。小学校1年なのに大丈夫?とか思ったけど、バスの乗り場の番号とかも覚えてるしすごい。

でも、婦警に手をひかれていたのはこの婦警が継美を迷子じゃないか?って思ったりしたんだろうね。やっぱ、あんな小さい子だと、ちょっと・・・ね。

継美がこのとき、継美を見つけた奈緒の元へ駆け寄ったのはやはり仁美
よりも奈緒を選んだのかな?って思った。

そして、奈緒もある行動に出た。鈴原家の戸籍から外れようと決意。でも果歩は何かかたくなに反対してる様子?? 奈緒がいなければ家族じゃない!って言っていたしね。

個人的に、こっちも奈緒がやはり鈴原家の戸籍から外してほしくなかったような。。。
5/12(水)OA

☆☆☆

葉菜の協力を得て、継美の学校への通学が始まる。

そんな継美は奈緒がお金に困ってると察して、1人で葉菜の元へ。あの奈緒と一緒に逃避行した日、駅で、自分がトイレがしたくなったから、奈緒の財布からお金が盗まれたって言うことも報告するわけね。。。

葉菜は通帳の入った袋を奈緒に渡すが、奈緒は意味が分からないと返す。そして、今後、自分に関わるなとまで。

籐子がよく葉菜に奈緒と関わるな!って言うけど、まさか、奈緒本人の口から出るとはね~。

奈緒はどうやら、通帳を渡されるくらいなら死んだほうがましって思ってる様子のようだね。

葉菜はこの通帳をゴミ箱に捨てるのだが、直後に駿輔が拾った。

やはり、奈緒は通帳を受け取ることが出来ないのね。。。奈緒も「スナナレ会」に入ればいいのに<ドラマが違いますから!

そこに籐子が現れ、今度こそ葉菜をビンタ!「こんなものでごまかさないで!!」と。迫力あったな~。

やはり奈緒にとってのお母さんは籐子なんだろうね。嬉しくて涙が止まらない籐子が良かったな。。。

でも・・・でも、鈴原家の電話になんと仁美から電話。継美が出て「お母さん」とつぶやく。それを聞いてしまった籐子。奈緒が衝動的に子供を誘拐してしまったってことを知ってしまうのかな。

でも、仁美はどうやって鈴原家の電話番号を知ったのよ?
5/5(水)OA

☆☆☆

籐子は継美におばあちゃんと呼ばせ孫として歓迎。継美も籐子のことをおばあちゃんと呼び、すっかり意気投合。

そりゃ、奈緒が継美は自分の子供だと打ち明けちゃったんだからな~。

なんか、駿輔が本格的に動き出した!って感じがするな~。ファミレスで、継美と果歩が食事するんだけど、果歩が電話で席を立つと、継美の前に駿輔が現れ、母親の名前を聞く。

継美の答えは「鈴原奈緒」。

今はそりゃ、そうやろうな。完全に奈緒のことを母親と思って、籐子のことをおばあちゃんだと思ってるもの。。。

葉菜のほうはと言うと、怜南が行方不明になったという新聞記事を読み、怜南と継美が同一人物だと確信。

気づくのが早すぎです(爆)

でも、継美だってそりゃ、学校に行かんとアカンやろうな。このまま、ずっと学校に行かないってわけにはいかないと思うし。

でも、怜南の葬儀が行われるなんてあれはおかしい。生きてるわけだから遺体もないのに、どうやって、葬儀が出来るっていうのよ? 不自然でしょ?

芽衣はというと、中絶を決意した様子??
4/28(水)OA

☆☆☆

実家(という表現はおかしい?=鈴原家)に怜南を継美として連れてってた奈緒。やはり自分の娘だと紹介。

一方で、怜南が葉菜と図書館で出会い、この二人、なんか楽しそう~♪

でも、その後怜南が熱を出すし、大変やったなぁ、何か。駆けつけた奈緒はここで、怜南と親しくしていた女性が、葉菜だと知ることに。

奈緒って、自分の誕生日が知らないとか言ってたけど、就活の際の履歴書にちゃんと、生年月日書いてあったやん。

それって、籐子に拾われた日??(笑)

奈緒は、母親に捨てられた母親のことを話しだしたね~、葉菜の前で。

なんかね~、「親は子供に無償の愛が流れる」というのに共感。

籐子が奈緒と葉菜が会っていたのを知るきっかけになったのが、葉菜の経営する床屋から奈緒と怜南が出てきたところだったのね。。。

で、予告にも出てた、籐子が葉菜をビンタしようとするところなんだけど・・・結局はしなかった。でも大声で「会わないで!」と籐子。

やはり葉菜と籐子ってわけあり?って感じにしか見えへんわ・・・。


カレンダー
02 2020/03 04
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリー
フリーエリア
プロフィール
HN:
サルちゃん
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
忍者ブログ | [PR]