忍者ブログ
06年4月からのドラマ(一部06年1月期のドラマあり)&映画のレビュー。
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

評価 第9話:6
最終話:6

もっと嵌るかな?って思ってたらあまり嵌らなかったな。。。けど、悪くはなかったけど。。。

正直、波留の父を死なせたのはやはり反則だったかな。。。って思ってます。けど、最後に可南子に会いたいからと波留が教会に行く部分は良かったですね。。。お父さんを亡くした波留の元に寄り添っていた可南子の姿がちょっと良かったです。

切なくはありましたが、全体的に見ればあまり嵌らなかったかもです。ただ単に和久井ちゃんの役がいいから!と期待し過ぎたのが原因なのかな・・・。
PR
評価 第3話:6
第4話:6
第5話:6
第6話:6
第7話:6
第8話:6

今期はあまり、夢中になれるドラマが少ない&体調があまり思わしくないことからあまりレビューを書いていなかったので、こんなに貯めてしまいました。。。ですので、まとめて書きたいと思います!

可南子は仕事に結局は復帰するんだね。。。そりゃ、新しいシステムを覚えようと必死になるわな。。。(汗) 同窓会で同級生と逢うも、やはりこの5年のことは全く記憶にないようで。。。桂は桂で波留に可南子をデートに誘うように言ってたけど、何か裏があるな~としか思えないのよ。

波留の同僚が姪の子供を預けに来たり、可南子の子供だとミズシマオートの面々が勘違いしたり。。。こういうバタバタはいりません!(爆)

波留と可南子の映画デートが良かった♪

高校の同窓会にて、可南子は元カレ(袴田吉彦)と再会。そっか。。。やはり、元彼が現れたか。。。可南子の元彼が絶対にどこかで現れると思ったらやはりなぁ。。。タクシーの中に携帯を忘れた可南子。仕事の昼休みの際、カフェにて袴田くんに届けてもらうが、桂に見られちゃうし。。。

でも、可南子の実家にて、袴田くんと波留が鉢合わせしちゃうのはまずかったな。。。そりゃ、可南子もこのことを気にしちゃうよ。。。同窓会になんか行かなければ良かったのにーーー!!!

波留が離婚を決意ですって? それって、離婚してまた可南子との婚姻届を出すってことか? タイトルからするとそういうことでしょ? ほら~やっぱりね~。

でも、可南子は波留が幸せにできるのは昔の自分だと思ってるみたい。そう、可南子は昔の自分には戻れないみたい。今の状況を考えればそうだよね。。。

そんな中、可南子の実家が売却の危機に陥ったり、波留の父が倒れたりするし、終盤に向けてトラブル続出やな。。。

ってこんな感じでまとめてみました。ここんとこ、あまり、更新が出来てなくてごめんなさい。ちょっとずつ、他のレビューも復活していきますんで。。。

評価:7

そうだよね~。可南子は「今は、自分のことで精一杯」とそりゃ、距離を置くようになるだろうね~。そりゃ、あんな体では図書館の司書の仕事に復帰するのも無理だと思うのよ。っこは思いきっし、退職を考えるべきなのかもね・・・。

波留のほうはというと、自分の存在を忘れてしまった可南子にもう一度プロポーズしようと考えてるわけね。。。でも可南子から「自分のことで精いっぱい」と言われたんなら様子を見たほうがいいのでは?

保険証を郵送してほしいっていうのも、わざわざ持ってこられると波留と顔を合わせることになるだろうし、それでわざと郵送してほしいってことにしてるのかなぁ。
評価:7

可南子は生まれてからの記憶を全部喪失したわけではなく、波留との結婚してからの5年間の記憶を喪失してるわけね。。。てっきり、生まれてからの記憶を喪失してるのかと始まる前はそうばっかり思ってた。。。(汗)

図書館で子供たちに本の読み聞かせをしてる最中に倒れて、病名はくも膜下出血ですってよ~。死にいたる病気ではありますが、可南子の手術は見事成功。でも、可南子はここ5年の記憶を失ってるわけで良かったとは言えないし。退院して家に戻るもなかなか思い出せないのは辛い、辛い~(涙)

そんな可南子に波留がもう一度可南子と一からやり直そうと決意して、タイトルのようなことを考えるわけだ。でも、このタイトル、前クール「最高の人生の終わり方」のように略すのは難しいけど、切ないタイトルなのでなかなか気に入ってます。

可南子は暫くは実家で生活するのがいいのかもね。母親だって弟だっているし。別に母親と弟との記憶のことは完全に失ってるわけではないし。

波留の後輩である桂が、今後、何かとちょっかいだしてきていわゆる「小悪魔」になりそうやな。。。倉科ちゃんは昨年の「名前をなくした女神」でも悪女を演じてたし、やはりそうなるでしょう、きっと!!!

可南子の後輩である入江くんは前クール「理想の息子」の鰐川役から一転して今回は可愛い系男子を演じてますね。この子ってワイルドなイメージの時とかわいいイメージの時があるのよな。。。だから幅広い役をこなせるのも分かる気がする。

ま、今後の波留と可南子の関係に注目ですね~。
4/20 START!! TBS系毎週金曜22時~(初回は拡大)

●キャスト
宮本波留/竹野内豊
宮本可南子/和久井映見
吉城桂/倉科カナ
増山志乃/市川由衣
谷村裕樹/山本裕典
橘雅斗/入江甚儀
佐伯美奈/橋本真実
大橋知典/杉本哲太
宮本太助/小野寺昭
谷村万里子/真野響子

●登場人物について
宮本波留/自動車整備士 38歳
宮本可南子/波留の妻 図書館司書 旧姓:谷村 36歳
吉城桂/波留の後輩 24歳
増山志乃/裕樹の恋人 25歳
谷村裕樹/可南子の弟 26歳
橘雅斗/可南子の後輩 22歳
佐伯美奈/可南子の後輩 28歳
大橋知典/可南子の勤める図書館の館長 49歳
宮本太助/波留の父 73歳
谷村万里子/可南子の母 60歳

●スタッフ
脚本/桐野世樹
演出/村松崇嗣
プロデューサー/森安彩
主題歌/
オフィシャルサイト/http://www.tbs.co.jp/propose2012/

●概要
妻が病気で倒れ記憶喪失になったことから、夫がもう一度妻にプロポーズしてやりなおそうと決意するラブストーリー

●直前レビュー 期待度:8
これはすごく楽しみ。また、この枠はここ10年ほど、若者向けの作品が増加したということもあって、この枠の原点に戻れる感じがします。それに「ピュア」とか「あいのうた」とかの和久井ちゃんの役が好きな俺は、これはかなり楽しみです。


カレンダー
03 2020/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリー
フリーエリア
プロフィール
HN:
サルちゃん
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
忍者ブログ | [PR]