忍者ブログ
06年4月からのドラマ(一部06年1月期のドラマあり)&映画のレビュー。
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

12/22(月) 最終回「永遠に」15.1%

☆☆☆

佳音と殉也が結婚式を挙げたわけだけど、そんな中、二人の挙式を見ていた聖花が教会のベランダみたいなところから飛び降りようとしていた。。。

この内田有紀が一番最後まで難役やったなぁ。。。って思う。ホマキや福士誠治も難役やったけど。内田有紀は前半はほとんどセリフがないし、感情で演技を表現しなきゃならんかったでしょ? だから。

その聖花を助けようとした殉也が転倒し、頭を打って意識不明に。

ま、まさかーーーー!? 殉也も植物人間になるとか言わんといてよ!!って思ったなぁ。

記憶喪失になるが、ある日、風船を見て聖花のことを思い出して、聖花のために作曲した曲を弾くなどする。次第に記憶を取り戻して一時はどうなるかと思ったよ。

殉也は何よりも佳音のことを思い出してくれた!これが一番良かった!! 二人はやはり最後、切なかったけど、結ばれたねぇ♪
PR
12/15(月) 第9回「涙の最終」14.5%

☆☆☆

佳音は雑誌の記事を切欠に過去を思い出して、出所の日が迫っている耀司と一緒に暮らすために長野へ帰る決心を固める。

んなことしたら、また近所の人々から白い目でジロジロ見られちゃうよ。

近所の人々はアンタが姿を消してからアンタのその後も知らんやろうし。

さすがに、香椎由宇がイケズ役に嵌ってると言っても悪くない。出番はそれほども多くないけど。

今回なんて、佳音を迎えに行こうとした殉也を監禁して佳音についての記事を読ませたし。

行動が悪魔的!! これぞ悪女!!(爆)

佳音が刑務所を訪れると、少し前に耀司が出所していたとは。。。

やはり、二人で長野で暮すのってちょっと無理があるよ。

突然、耀司が殉也にナイフを向けたのはびっくりだけど、そこで、佳音もあの事件をすべて思い出したってことになるのよね。

最初は父親を刺そうとした佳音だけど、それを奪った耀司がナイフを奪って、耀司が父をかばおうとした母を誤って刺してしまって、で、その後、父親もさしてしまったのだよ。

「死ぬんしかないんだよ・・・」なんて言わないでほしいよ。殉也の言うように佳音のために一生懸命生きていくことが大事。

そして。。。殉也と佳音が結婚になるんだけど、殉也に式場で何かが?
12/8(月) 第8回「走り出す」12.8%

☆☆☆

やっぱり~。ナリーこと昴が聖花の世話を焼くことになっちゃったよ。

でも、佳音の過去もだいぶ、分かりつつあるよねぇ。父親に虐待された過去も分かったし。

殉也が今回は個人的に変わってきたなぁ、という部分もあった。昴が聖花を仲よくしてるのを見てショックを受け、聖花との思い出の写真を破いて燃やそうとしたりしてるし。

でも、佳音がとめようとしても、意味がないと殉也。意味がないかも知れないけど、立ち直った時に、破いて燃やしたものはもう残らないし。

ほんまに佳音って写真が好きやなぁって思うけど、ココはとりあえず、佳音が預かるのが先決なのかもね!! そりゃ、殉也も別の女性と結婚しても、いつか、聖花と過ごした日々が懐かしくなるかもよ。

でもその際にはその写真をその女性に見られないように用心しないとね。

でも、殉也は佳音への接し方はあまり変わってなかったかな。佳音のために音楽を作ったりするし。

そして、池田突き止めた記事を読んだ佳音ちゃん。虐待されたことを思い出したり普通じゃなかったような。
12/01(月) 第7回「動き出す」13.4%

☆☆

初回のレビューで、「ラスフレ」チームが制作していることがよく、分かったなんて書いてるけど、その雰囲気が前回くらいから潰れつつある(爆)

だって、前回くらいからありえねぇーって展開、多いもん。数年も、植物人間だった者がコレと言って何の前触れもなく、起き上がるなんてことありえんし。

で、今回、聖花がナリん家まで一人で向かったって。。。

やはり、ありえねぇーーー。

ってか、数年も植物状態だった人が、どうやって、事故もなく、外を歩けるって言うねん!!

ま、ゴミ箱を漁る程度なら分からんでもないが。

ナリって実は同性愛者やったんかな。

プールに飛び込んだ聖花の「脱げたパンツを拾ってくれた人と結婚する」ってのもアホらしい。

「結婚」ってゲームとちゃうんやぞ!!

キミたちには付き合ってられんわ(爆)

それに、肝心の主人公・佳音のことと全く違う方向へ進んでるような気もするし(汗)それに、今回は耀司のこととも全く関係なかった感じやったし。

正直、今回で「ラスフレ」は超えられなかったというのが分かった。

11/24(月) 第6回「深まる絆」12.6%

☆☆☆

殉也ってやはり優しすぎ。本当に人を恨むことを知らんって人間やで!

耀司のことでも「何があってもお兄さんはお兄さん」と佳音に対して割り切る殉也、いい青年やし、同じ男性としても憧れるぅ♪

でも、佳音が街中で倒れて、病院へ運ばれるが、、、その矢先で、まさか、聖花が意識を取り戻したのはびっくり。

ここ数年、植物人間状態だったわけやから、そんな、簡単に起き上がるなんてありえねぇー。

ドラマって、こんなんでいいの?って感じ(爆)

もう、本当は意識を取り戻してたんとちゃう?

と思うけど、病院で起き上がったってことは、聖花って、今回の最初で、危篤状態に陥って病院へ運ばれちゃうのよ。

危篤状態の人間が起き上がるってこともありえんか!(爆)

でも、聖花が危篤状態に陥った時、殉也も見るのがつらくて当たり前だろうなぁ。


カレンダー
03 2020/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリー
フリーエリア
プロフィール
HN:
サルちゃん
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
忍者ブログ | [PR]