忍者ブログ
06年4月からのドラマ(一部06年1月期のドラマあり)&映画のレビュー。
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

9/11(木) 最終回「生と死」19.5%

☆☆☆

最終回は多重衝突事故ということもあって、さすがに演出も凝ってました!

最終回でこういうドラマはこういう山場みたいなのが必要不可欠だしね。

そりゃあねー、あれはあまりにも惨状すぎてるよ。言葉も出ないよ、失うよぉ(涙)

言葉ではどう表わせばいいか、本当に泣けそうになったよね。

緋山は消息が分からない夫を心配する女性を説得してドクヘリに乗る。

現場の混乱ぶりを聞いた藤川もドクヘリに同乗することを志願。そりゃ、藤川も成長して行っているし、そりゃ、ここらで志願せんとなぁ。

やはり多重な事故ということもあって、死者は12人と10人以上の人を犠牲にしてしまった。

軽傷者だけでも42人もおったみたいやし。ニュースとかでよくやってる高速道路でのマイクロバスの事故とかみたいな悲惨な事故とも言えそう。

そっか、ギバチャンの息子・健一くん、転院しちゃうんだ。バスケの試合を見にきてと約束。いい親子愛!!

ちゃんと、約束守れよ、忘れんなよ、ギバチャン。

藍沢も島かおりさんのために帽子を買いに来たり、祖母に対していい孫になってるじゃーーーん。藍沢も島さんに対してかなり成長していったというか、かなり素直になってきてるし。

白石も辞職願を返してもらう。辞職はしないってことね、良かった。

初回は絶対に面白くなるって思ってたけど、見てみると。んなにはまった感じでもなかったなぁ。でも、悪くはなかったと思います。はずれとまではいかないです。

さて、番組終了後の告知。早くもスペシャルが決定みたいですね。
PR
9/4(木) 第10回「揺れる心」14.9%

☆☆☆

そっか、、、白石が辞表を提出。そう来るとは思っていたけど、はたしてこれでいいの?って思うな。

でも前回の白石を見ていると何をしてやればいいのか、非常に頭を抱えてしまうなぁ。

黒田の息子・健一くんに脳腫瘍が発見されて手術が行われる。

でも、見守っていた黒田が息子に呼びかけるのは父親として良かったよ。今は黒田の仕事がおそらくそれなんだよ、きっと。

健一くん、まだ小学校低学年くらいなのに?よく頑張ったよ。

藍沢はリハビリ中の祖母(島かおり)を見舞うが回復が見られないってのはちょっときついかもね。

白石は、大動脈破裂の患者のクランプに成功したじゃん。

だから、やめてはだめだってば。
8/28(木) 第9回「壊れた絆」15.8%

☆☆☆

爆発事故現場で白石を庇って怪我をしたギバちゃんの手術。

もー、本当にビックリしたよーーー。自分から腕を切るよう藍沢に命じるのもそれ以上にビックリ。

そりゃ、白石も自分が悪いんじゃないかって責任を感じるよね。それで、白石も倒れてしまうことになるとはーーー。

ショックのあまり嘔吐するってこともあるんだね、やっぱ。自分を相当責めてるんだなーーーって感じがすごく出ているよな。

安全管理委員会では、ドクヘリに同乗した藍沢や白石を問題視、厳しい言葉だったよね。

やはり、やりきれない気持ちでいっぱい、いっぱい。白石もショックのあまり体調を崩したのにも関わらず、厳しい言葉を浴びせられるのもきついよね。

安全管理委員会って米倉の「モンペア」など教育ものに例えると教育委員会に当たるってことなのかな。

でも、くれぐれも藍沢や白石を一方的に悪いという決め付け方まではしないで欲しいという願いが強い。そこまでしてるのかはわかんないけど。

でも、白石の良き相談相手が電話していた母親なのかな。

それでも、厳しい雨の中、ずぶぬれになって、ポケットの中のノートやペンを投げつけて・・・見てるだけでもかわいそう。自暴自棄にもなってるし。

あのエスカレーターから転落した少年が次回のメイン患者となりそう。
8/21(木) 第8回「決断」13.4%

☆☆☆

夏祭りの山車の事故ってよくニュースでもやってるよね、そういや。

今回、その事故にあった患者が。。。山車が見物客に向かって倒れてその下敷きになってしまった達夫。骨折どころか、山車の木片が左大腿部から腹部に向かって刺さっていた。

本当に怖いよねぇ。

一歩、間違うと取りかえしもつかないって感じもするし。

でも、今回、達夫の家族も多数、事故に巻き込まれていた。ちょっと、事故中な家族やなぁって思った。特にあの達夫の娘! まだ9歳なのに、生意気でクール。

一方で 「金八5」の大西さんこと織本順吉さんは元気すぎ。老人ホームを追い出されて当たり前かも。「金八5」でも桜中学のケアセンターに入所していて、中盤で生徒とトラブルがあって入院しちゃって・・・重ねてしまう部分もあるけど、性格が全然違うし。

しかも、勝手にドクヘリに乗るってどうよ? 「金八」の大西さんの性格が変化しちゃって悲しいよ。やりたい放題じゃん、これじゃーーー。

でも、達夫と織本さんの容態が急変して緊急手術が行われるが成功して何より・・・。

結構、いい家族?って感じもしたから、達夫もその奥さんも織本さんも9歳の娘も、死なせてほしくなかったから。。。

そして、ギバちゃんが事故って・・・!?

自分のせいで優秀な一人が医者生命をたたれるのも・・・。
8/14(木) 第7回「告白」10.8%

☆☆☆

そっか、、、相変わらず藍沢は祖母(島かおり)よりも、仕事を優先しちゃってますか。

そりゃ、周りからその行動が理解されなくて当たり前だよ。ま、藍沢役は山Pだから、きついこと(というか悪い言葉遣い)は言えませんけど・・・(笑)

変わりに世話を焼くのが藤川。食事のフォロー等色々しておった。藤川、頑張っていたなぁ。

あの海外で性転換手術をうけてきた人って性同一性障害とかじゃないの?絶食を命じられたのに機内食を食べたり、ケーキを1ホール、丸ごと食べたってどういうことよ?

んなんやから、腸閉塞起こすんやねん!!

「色気」より「食い気」って感じかな(笑)

緋山は公判中に倒れた患者を搬送するためドクヘリで出動。その患者とは三井を医療ミスで訴えていた真壁(阿南健治)だった。

でも、三井がいなかったら危険な事態にさらされてしまうかもということで、三井に対して泣き出したのがよかったなぁ。

例の性転換手術の患者は売店に入った。だとすると、また食べ物を買うの?って思ってしまうけど、目当ては雑誌だった。

それなら、いいでしょう(単純)

相変わらず、島かおりさんの世話は藤川がやっているよう。入院食を運ぼうとしていると、そこに藍沢が。

うん! そうやって、おばあさんの世話をしてやってネ。


カレンダー
03 2020/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリー
フリーエリア
プロフィール
HN:
サルちゃん
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
忍者ブログ | [PR]