忍者ブログ
06年4月からのドラマ(一部06年1月期のドラマあり)&映画のレビュー。
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

評価:7

深沢の息子(須賀健太)が補導された。会議出席で忙しい深沢の代わりにマルコーと葵が迎えに行くがスガケンったら、深沢のことを父親と思っていないと吐き捨てるわけで。。。この言葉から実の親子じゃないのかな~って何度も思わされたな~。

マルコーと葵は何者かにアタッシェケースのようなものを渡されているスガケンを発見。ある場所に持っていくように指示されるが誰もいなかった。そして、元の場所に戻るとケースの中身は麻薬が入っていたってことも分かって。。。

要するに未成年を闇に突き落とす麻薬密売組織ってことやね。同じ日テレで去年の「ドンキホーテ」でも似たような話なかったっけ?

その後、スガケンは拉致されてしまうし、深沢が助けに現れるも、スガケンは「親の子に生まれてきたんだから仕方がない」と言い放った。

でも、スガケンも要約父親のことを認め、何よりも深沢は「補導されるようなことをするな」と言った。それって、自分が刑事で示しがつかなくなるから、そういう言い方してんのかな。

そんな中、マルコーの違法捜査が週刊誌沙汰になった。そうそう、いつかはこうなるんじゃないかと思ってたらやはり。。。もう2回しかないので、ラスト2回はここにかかってるんだろうね~。
PR


カレンダー
03 2020/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリー
フリーエリア
プロフィール
HN:
サルちゃん
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
忍者ブログ | [PR]