忍者ブログ
06年4月からのドラマ(一部06年1月期のドラマあり)&映画のレビュー。
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2/28(水) 「ハケンの品格」第8回

☆☆☆

美雪は「人のために」ではなく「自分のために」働くということを決断しまし、嬉しい。今回は美雪も今までのなかで一回り大人になったなーという印象だった。

今までは美雪に共感できない部分が多かったので要約共感できる部分を見せてくれてありがたかった♪

東海林が出世に繋がる見合いをしたのはやや唐突気味だったけど、自分の気持ちを抑えられずに春子にプロポーズだなんてビックリだよ。

一方、里中も気持ちを入れ替えてそれなりに頑張ってるんだけど、空回りばかりという印象で相変わらず頼りがいがないし、本当に「主任」らしくないんだよね^^;一応、彼なりにアンケート調査など奔走していたけど、桐島には認めてもらえないし、東海林には「負け犬」と呼ばれるし、でも、でも・・・本当に「負け犬」「弱い」というイメージが強かったのに、喧嘩が強かったとは。

東海林は里中とやりあった後に自分は「派遣弁当」のプレゼンが出来ないと言い、里中を指名した。今回は東海林がメインという感じが強くて霧島に反旗するというまでの過程が描かれたという要素が強かっただけにストーリー的には上手く纏まっていた。それに里中にプレゼンを任せたのもある意味必要だったのかも知れない。言い回しが古臭いかも知れないけど、ほら、「喧嘩するほど仲がいい」って言うでしょ?(笑)
PR
この記事にコメントする
HN:
TITLE:
COLOR:
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS:


カレンダー
03 2020/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリー
フリーエリア
プロフィール
HN:
サルちゃん
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
忍者ブログ | [PR]