忍者ブログ
06年4月からのドラマ(一部06年1月期のドラマあり)&映画のレビュー。
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

12/11(金) 最終回

☆☆☆

勝手に予想していた「卒園式」のシーンはなかったけど、まさか、正宗とコハルが離れ離れになっちゃうとはねー。

というのも、正宗にアメリカに拠点をうつす写真家・剣持が連れていくアシの一人に正宗を指名したんだよ。

もう、今の仕事をやめると決意した後だし、そんなビッグチャンスが舞い込んでもコハルの幸せを第一に優先させたいのなら、そりゃ、正宗も最初は断るよな。

一方、コハルちゃんの元気がなかった。友哉も混ぜてはるかの家でパーティーしたときでも。おばあちゃんと一緒に暮らすと言い出したし。そっか、コハルちゃんは正宗が仕事をやめてくれるのが嫌だったんだ。

ということは、これがコハルちゃんの幸せになるんだろうね。

コハルは静岡に引き取られて行き、正宗は結局はアメリカへと旅立ったけど・・・最後の、再会のシーンが何よりも良かったよね。正宗も約束通り、夢をかなえての帰国だったらしいよ。

また、一緒の生活が始まるのかな?

このドラマ、最初はどうなること思ったけど、後半から徐々に惹かれて行ったので、良かったな♪

PR
12/4(金) 第9回「」

☆☆☆

え?? コハルちゃんって卒園間近なの?? だって、ランドセルを買ってもらうし、小学校ネタの話も出てくるし。

来週は最終回! 昔やっていたミポリンの月9「FOR YOU」、つい最近やってた上戸彩の「暴れん坊ママ」、観月の「斉藤さん」、どれも最終回は卒園式が描かれているので、このドラマでもですか?

最終審査の課題「最後に撮りたい風景」の場所について悩む正宗にコハルは母・陽子の場所を提案。

二人は陽子の実家に。アルバムを見て陽子の小学校の時の制服を欲しがるコハル。もらうのはいいけど、サイズとかはぴったりなの??

二人は陽子の母校である小学校に。コハルは昔、陽子とこの学校に通う約束をしたことを思い出した。コハルはこの学校に通いたいと言い出すが、後日、友哉から正宗は仕事をやめるの?と聞かれてしまったね。

そりゃ、そうだね。土地が違うしね。コハルちゃんは、自分が小さいせいか、これからどんなことを招くのか分かってないんだよね。で、友哉から聞かれたことで事の重大さに気付く訳だ。

とうとう、コハルちゃんも陽子と同じ学校に行かないと言い出したよ。

そして、正宗が仕事を辞めるのを決意。「最後に撮りたい風景」の答えが、「どんなに心に残る美しい風景を撮ってもそこに大切な人の笑顔がなければ自分には意味がない」。

最終回、どうなるのかね。




11/27(金) 第8回「」

☆☆☆

だんだんとこのドラマの内容にも関心が出てきたかもです。

でも、子供同士の喧嘩って何か、難しいよねーって思ってしまった。保育園でお遊戯会が行われることになり「シンデレラ」の劇の発表があるのだが、コハルは自分のお母さん・陽子のことや、正宗が作った衣装のことを変だと馬鹿にされて、それで友達の佳奈の衣装を引き千切る騒ぎを起こしたのね。

自分は悪くはないというコハルちゃんは次の日、おなかが痛いと言って保育園を休んだけど、誰もが仮病だと思ったはず。

でも、佳奈ちゃんもじゃんけんで負けてシンデレラ役ができなくなってそれで、あんなこと言ったんだと思うなぁ。コハルちゃんも仕返しはだめよ!!

このドラマにだいぶ慣れてきたのは、正宗のコハルちゃんへの育児もだいぶ、慣れてきたところにあるのかもね~♪

そう、コハルちゃんには思いやりっていうのを忘れないでほしい。

あ、コハルちゃんは本番では主人公じゃなくなってた。

でも、泣いてしまった佳奈をコハルが慰めたのはじーんときた。その後もちゃんと仲直りしたし~。これからも仲良しでいてほしいなぁ。
11/20(金) 第7回「」

☆☆☆

今までの中で一番良かったかもです! 今回のはるか問題はあってもおかしくないしね。はるかの息子・新太もコハルと同じ幼稚園に通ってるわけなので。

はるかの勤める会社が倒産してしまい、失業してしまう話。夫と離婚してるわけで、しかも本職に就いてることを条件に新太の親権を得ているらしい。でもここは早いこと決めないと新太を取られてしまうんじゃないの?

やっとのことで、最終面接にこぎつけたものの当日、元夫の母(前田美波里)がやってくる。元夫の母にばれるとそりゃ、まずいよね。自分から見ると元姑みたいなものだし、しかもその役が前田美波里さんやとなぁ・・・(笑)

「離婚した夫に対しての意地やシングルマザーとしてのプライドで新太の人生を台無しにするな」。あぁ・・・前田さんの言いそうなことや。「本日も晴れ、異常なし」でもグチに対してベーベーうるさかったしね~(後遺症)

面接に向かおうとするものの、前田さんの言葉にショックを受けたはるかはすっぽかしてしまうし。でも、新太に八つ当たりするのはどうかなぁ。

でも、正宗は「はるかは最高のお母さん」だというと、はるかも自信を取りどすわけね。

すっぽかしたことを会社に謝罪して、もう一度面接を受けさせてほしいというのが良かった。意外にも合格したみたいだし。それがドラマなんだけど。
11/13(金) 第6回「」

☆☆

正直、高志の話なんてどうでもいいんですけど・・・が今回の、正直の感想。

この高志には片思いしていた女性(市川由衣)はいるんだけど、彼女を結婚式から連れ出すってのもあほくさいし。はぁ?って感じなんだけど。

そもそも、コハルや正宗のことともあまり関係ないような気がするし。

こういうストーリーって、このドラマに必要?


カレンダー
02 2020/03 04
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリー
フリーエリア
プロフィール
HN:
サルちゃん
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
忍者ブログ | [PR]