忍者ブログ
06年4月からのドラマ(一部06年1月期のドラマあり)&映画のレビュー。
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

評価:7

今回は海斗のイジメ問題でしたかね。海斗のクラスは古田って子が中心となってイジメが横行していた。

で、カンニングやエアガンの万引きを強要された海斗なんだけど、三田さんに古田をやっつけて欲しいと頼むわけね。。。

でも、本当にやるか?って感じなんだけど・・・下手したら、最近多い通り魔のようなもんですよ!犯罪ですよ! ま、三田さんにお願いした海斗も海斗だけどね・・・「まさか、本当にやるとは思ってなかった・・・」って、三田さんは断らない主義ですから・・・そういう、甘い考えは無駄だよ。

しっかし、海斗の担任もこれまた他のドラマと一緒で「いじめなんかない」って思ってるんだよね・・・駄目だ、こりゃ(汗)

そこで、海斗のクラスに乗り込んでくるのがうらら!! やっぱり、ウザすぎ~!!! って、アンタ小学校の先生じゃなくて高校の先生だろ!?それに、この人が教師だと思うと恐ろしいよ。そりゃ、海斗だって学校を飛び出したくもなるよ・・・お父さんの「教師失格」というのも理解できるんだよね。。。

でも、海斗って部屋に閉じこもってたかと思ったら・・・以外にケロッとした表情で塾に向かった。「もう、学校には行かない、自分は私立の中学に進むから古田などつまらない連中と付き合ってる暇はない」とのこと。でも、この古田が海斗の通う塾に顔を出して、授業が終わったら来いと海斗を呼び出すんだよな。学校には行かず塾には行く・・・ってことは、古田は海斗と同じ塾ではないってことよね? ってことは、海斗をいじめるためにわざわざ付け回してる?

三田さんが阿須田家の家政婦をやめることになるのだが、海斗は最後の仕事を終えた三田さんに古田を殺して欲しいと三田さんに申し出る。オイオイ、、、この前より困ったことを頼んでしまってるではないか。

やはり、頼まれたことは何でもやるってのが三田さんなのね。古田の首を締める三田さん。そこに、海斗がやめろ!と飛び込んでくる。でも、逃げるより立ち向かう海斗がかっこよかった!!

恵一って、妻が亡くなる前の日に、なんと三行半を突きつけていたらしい。「あなたに捨てられるなら、私は死にます」という遺書を残していたことも分かったしね。でも、妻を亡くしたのに愛人と復縁しようとすがってるし・・・だから、妻が死んだ時悲しくなかったんだ。。。

三田さんはやめなくて済みましたね。。。ま、まだ2話目だし、ここで三田さんがやめたら意味がないんだけどね(笑)
PR


カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
カテゴリー
フリーエリア
プロフィール
HN:
サルちゃん
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
忍者ブログ | [PR]