忍者ブログ
06年4月からのドラマ(一部06年1月期のドラマあり)&映画のレビュー。
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

3/13(金) 最終回「希望の歌声!!涙のラストライブ」10.7%

☆☆☆

いよいよ、子供番組の最終回収録です。ニーナちゃんが泣き出したりして、他の子供たちもつられて泣き出すのは見てられなかったな~。

子供ってこういう場合は寂しい気持ちになったり・・・それが普通だと思うし。

でも、うららが今までの中で、一番好感度がアップした回だったかもな。「歌うことの楽しさを忘れてはいけない」と子供たちに言うのが。たまには良いこと言うじゃんよ!! この人も戸次さん同様、ただ番組を仕切ってるようにしか見えなかったからさぁ~。

今では健太も倒れたオノタケとの関係もよくなってるしね。。。このオノタケも助かったし。

健太がラストライブを提案したのは良かった。それが、子供番組のリニューアルとしての復活のきっかけににもなったと思うし。

健太も最強の歌おにになると。頑張ってーーーー♪

これだと続編も期待できるかな。

PR
3/6(金) 第7回「最終章!!すべてを失う瞬間」11.8%

☆☆☆

やはり、子供番組の打ち切りが決まったようね。でも健太たちはこの事実をまだ知ってないのよ。

杏子が誰かを解雇にしようと企んでいるとのうわさまで流れてしまってるし。

次回がこのドラマの最終回なので、今回こそがすべてを失う瞬間で当たり前だったような。

でも、突然、健太も打ち切りを知ったのならそりゃ激怒するでしょうよ。この健太も全てを失うってことになるし。ここ最近は成長も垣間見られたし。そんな矢先で打ち切りを知ったなんてちょっとありえない。

そんな中、克己がさくらにプロポーズって!? でも、さくらは今はそういうことは考えられないと断る・・・。

って、今回はこんなエピソード必要ないでしょ(爆)

安斉も明音と音信不通に。。。でも明音は安斉のもとには帰れないみたい。

何もかも全てを失ってるなぁ・・・って思ったよ。
2/27(金) 第6回「友情崩壊!?番組存続のピンチ」10.6%

☆☆☆

ほよ? 視聴者からの人気が守じゃなしに健太に集まってるって? あんな無愛想な顔で? 普通なら守に人気が集まるんとちゃうの?

明音は自分が歌いたい歌と安斉が考えるバンドの方向性の違いに悩んでるし。

守の夢ってミュージカル俳優だったんだね。。。知らなかったなぁ。あのベテラン歌のおにいさん・氷室と同じ舞台に立てる同級生が羨ましかったみたいね。。。

一方で、健太は克己から結婚資金のことでアルバイトをするよう迫られる。でも、アルバイトは残念ながら禁止なんだよね。かなり、克己って焦ってたみたいだけど、オノタケからは給料、なんぼもろてんの?

健太がアルバイトしていると、そこにスーツ姿の守が。。。やはり、あのミュージカルのオーディションを受けたのですか。。。でも、不合格。

軽率な行動が杏子にもばれてしまった二人。ここで、二人とも気持ちを切り替えて「歌おに」としてやっていくしかないよ。それに、健太が守を非難するのに共感できず、守の方がもっとしっかりしてると思う。

でも、劇中の子供番組の方も打ち切りが決まってしまったみたい。もう一波乱、二波乱あり?って感じだね。
2/20(金) 第5回「熱愛発覚!?誤解が結ぶ親子の絆」10.2%

☆☆☆

さくらがお見合いをすることになったんだけど、様子を見にやってきた健太は同じく見合いをしにきたうららと奇遇。

何たる奇遇!!

でも、うららのやってることが完全芝居にしか見えなかった。自分の見合い相手の前で、健太を恋人を紹介し、見合い話を自ら破談にするし。。。

いつから、健太とそんな関係になったんやねん!!

って、「メイちゃんの執事」に同じく、ここでも恋愛は禁止だったみたい。

でも、うららと健太の経歴ってどことなく、なんとなく似てたような。。。うららも母親と確執があったみたいだし。今の健太もよく、オノタケと衝突してるでしょ?? 似たようなもんなんだよ。

前々から情報を聞いていた、黒柳徹子さんのゲスト出演。俺は、徹子さんをドラマで見るのはおそらく初めてかもなぁ。
2/13(金) 第4回「奇跡のチョコ!!告白大作戦」10.2%

☆☆☆

子どもとしてはメインにあたる子・みちるって、「メイン」という存在だけあってか、何かある?って思ってたら今回ピックアップされたね。

みちるは他の女の子二人と「マカロンキッズ」というトリオを結成してるらしいが、しばらく、活動休止だったみたいで、今回復活。

中でも、みちるがほかの二人とは違う雰囲気だったな。。。健太が書けなかった「優しい」の文字が書けたのもわざとらしかったし。

でも、みちるみたいな子、嫌や~!! 超ワガママ、超自己中やし、メイクが気に入らんだの、見てて疲れる。こういう子を「マカロンキッズ」のメンバーにしたのも間違ってるって何度も思ったし。

みちるの学校の同級生がスタジオに見学に来たときでも、その同級生の反応もおかしかったしね。でも中でもボーイフレンドらしき子はちょっと、何か気にかけてる?って感じもしたけど。

スタッフの一人・さやか(滝沢沙織)が飲み会の席で、みちるは普段はそんな子じゃないって、じゃ、どんな子やねん!! でも下っ端(健太・守)はお酒禁止ってのはカワイそう。って、タッキー沙織、また出てるんか・・・。

そんな中、学校ロケが番組の中で行われることになるが、その学校がなんとみちるの通ってる学校だった。仕事中なのに、ボーイフレンドと会っていて、そこにうららが説教しにくる。

やはり、このみちると、ボーイフレンド、なんかあるなぁ。。。

みちるのわがままもヒートアップしてますね、感心しちゃあかんけど。

「うららはプロ意識がない」とみちる。

それを言ってしまったらおしまいですぜー(爆)

みちるのボーイフレンドは転校前だったのか。それで、みちるは「マカロンキッズ」や女優としての仕事でなかなか学校で行けないからか、学校では周囲から浮いていたみたい。

でもさ、芸能活動してるのであれば、学校の友達も「テレビ絶対に見るよ」「ドラマ絶対に見るよ」「映画絶対に見に行くよ」とか言ってくるもんとちゃうの?

あの同級生の女の子・二人はちょっと、冷たすぎーーー!!

でも、ボーイフレンドはノートをとってくれたりしていたり、例の「優しい」の文字もこのボーイフレンドがみちるに教えたものだった。

そっか、ボーイフレンドが転校してしまうと、学校で話す人も少なくなるしね。

みちるはボーイフレンドに渡すはずだったバレンタインチョコを健太に渡してしまう。でも、健太の言うようにここでそのボーイフレンドに気持ちを伝えなければ後悔すると思う。でも、ドラマの収録があるみちるを強引に連れていくのはどうかと。

でも例のチョコはみちるが食べてしまったからか、健太が元カノの明音に約束のライヴにて渡すはずだったものをみちるに渡して「今年はこれでしのいどけ」と言って背中を押すわけなんだよね。

こういうシーンはこれまでも何度もドラマで見てるけど、飽きひんわ。

でも、明音役の千紗ちゃんは「ガルネク」もいいけど、「ジゼル」も良いなぁと思った自分(笑)


カレンダー
03 2020/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリー
フリーエリア
プロフィール
HN:
サルちゃん
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
忍者ブログ | [PR]