忍者ブログ
06年4月からのドラマ(一部06年1月期のドラマあり)&映画のレビュー。
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

12/20(日) 最終回

☆☆☆

世間では今期どころか今年を代表するドラマになったけど、個人的にはあまり嵌らんかったなーーー、コレ。別に、最終回も拡大しなくても良いんじゃない?って思うくらいすごく退屈だった。

ま、決して悪くはなかったんだけどね。。。

でも、咲が首を切って自害しようとした時はちょっとびっくりしたなぁ。

最後、仁が作業中に台から転落して、あの最後のふりは現代に戻るってこと?

確か、江戸にタイムスリップした時も階段から転落したじゃん。

映画化とか続編の噂があるらしいけど、あの終わり方じゃ、続編はないでしょう、きっと。
PR
12/13(日) 第10回

☆☆☆

やはり、やはり、未来の姿は日に日に薄くなっていってるよね。

もう、今はそれがすっかり野風に移ってるって感じ。どちらも同じ人が演じてるのに何か不思議だなぁ。

野風の身請けが決まる。その前の体の御調べを仁に頼みたいという。それが野風の最後の頼みらしい。

仁は野風が身請け先の者との間に設けた子供の子孫が未来では?と考え、御調べにいくと決断。

竜馬を助けようとして崖から転落した仁はどうなるの??

でも、このドラマ、中途半端に5分拡大って・・・後の番組も普通に22時からならば、ただ単にミニ番組をカットしただけじゃん。
12/6(日) 第9回

☆☆☆

写真に写る未来の姿が徐々に薄れて行き、焦りを募らせる仁。そういや、ここんとこ薄れてるような感じがするよね。

仁は診療所の面々によって、器具が次々と改良されても写真に変化は現れないし。

でも、今回は火事ですごいことになってたね~。もちろん、CGだってことは分かってるけどさ。

これが、映画やドラマにもなった吉原炎上とかいうやつ??

建物も全て燃え尽きてしまうのを見て、CGだと分かってても何か悲しく感じたなぁ。

11/29(日) 第8回「」

☆☆☆

いつも、それほど夢中で見てるわけではないけど、緒方洪庵が亡くなってからちょっとトーンダウンしたかなぁという印象。

このドラマに武田さんがいないと何か成り立たんわ。だから、洪庵を死なせてほしくなかったです。

仁はある女郎の診察を頼まれた。その女郎の役とは水沢エレナちゃん! 「恋空」「ザ・クイズショウ」と最近、よくドラマに登場してるよね。あの清潔感のあるピュアな雰囲気が個人的には好印象なのよね。将来、松嶋菜々子みたいな大物女優になりそう。

エレナちゃん演じる初音は客の子を身籠って、中絶したことによって敗血症を起こしていたらしい。初音はうわごとのように吉沢悠扮する人気女形の名前を呼び続けてるし。。。で、恭太郎は自らの感情を抑えて吉沢くんに金の援助を求めては?と仁に提案してるし。

しかし、恭太郎がちょっと元気ないのが気になったなぁ。それにしても、中絶したことによって敗血症って起こすもんなの?(怖)

11/22(日) 第7回「」

☆☆☆

医学所をやめた仁は江戸で自分が果たすべき使命を考えに悩むことになった。。。

今回は茜って人が油をかぶって火傷を負う、で、火傷の跡を目立たなくするために皮膚移植をすることに、その手術にもペニシリンが必要。

ちなみに、俺は小学生のころ、ストーブでやけどしたことがあるんだけど、今では跡はすっかり消えてるかも。

でも、残っていたら、仁先生に治してもらいたいよーーー。

今回は、ペニシリンを作っている工場から出火するだの、見どころが多かったなぁ。


カレンダー
02 2020/03 04
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリー
フリーエリア
プロフィール
HN:
サルちゃん
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
忍者ブログ | [PR]