忍者ブログ
06年4月からのドラマ(一部06年1月期のドラマあり)&映画のレビュー。
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

5/19(金)放送 「てるてるあした」第6回

久代(草笛光子)は風邪を拗らせただけだったのね~。でも、久代の昔の同僚・国木田(米倉斉加年)は生霊だということは、国木田が久代の退院後、久代の元を訪れた時からそう思った。そもそも久代に続いて国木田も即退院できるなんてありえないっしょ。この国木田はそうとう危篤状態だった見たいで、久代の見舞いに訪れていたんも生霊の姿だったのね。

でも今回で幽霊・やす子(福田麻由子)の秘密が要約完全に明かされたって感じだな。これまで何もかも謎めいた少女の幽霊だったけど、あの漢字の「日」に似せたお母さんの絵も冷蔵庫だと分かって、そもそもやす子はかなり幼い頃にお母さんが水商売やってて、男を作ったりして、なかなか家に戻ってこない時もあったみたいで、ご飯もロクに食べられないし、それで冷蔵庫の中にあったケチャップなどで生き延びてたらしいね。

あの久代がやす子と一緒に写ってた写真と一緒に入ってた新聞の切り抜きもこのことだったのね。要するにやす子のお母さんは「冷蔵庫」だということが分かってここでやす子の秘密がマジで要約明かされたって感じだよね。

でも、ケチャップなどで生き延びられたってのがさすがすごい。子供ってもっとデリケートな感じがするから、実際にはそういうのってあまり考えられんのだけどこの子にはよっぽど毎回すごいことやらかしてるし、よほど不思議なパワーを持ってて生き延びれたって感じがする。

でもこのドラマ、後半になって色々生霊とかも出てきたりして少しはサスペンスチックになってきた感じが。

でも他にも謎があっては照代(黒川智花)のメールに毎回届くタイトルにもなっている差出人不明の「てるてるあした」ですよね。終盤のポイントとなるのがこれなんじゃないかな。

差出人不明であればこれも生霊か幽霊かなんかが送ってるんじゃないかな~って思います。
PR


カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
カテゴリー
フリーエリア
プロフィール
HN:
サルちゃん
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
忍者ブログ | [PR]