忍者ブログ
06年4月からのドラマ(一部06年1月期のドラマあり)&映画のレビュー。
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

6/17(水) 最終回「2つの家族・・・それぞれの結末」

☆☆☆☆

うぅ・・・最終回、すごく良かったなーーー。今クール、一番オキニでした、このドラマ。

前回のラストで、キヨタンの墓場でさつきと聖子がとうとう顔を合わせたけど、でもさつきは頭を下げ続けることしか出来ないと思うよ、そりゃ。自分の息子がそれだけのことをしたんだと思うし。

でも、聖子の反応もやはり、さつきを拒むというわけではなくて「頭を上げてください」って言ってた。同じ母親と言う立場もあるんだろうけど、小沢家も秀昭も美帆子もすごい変わってるんだよね、実は。

そして、1年後・・・とうとう、智也もさつきと和彦の元に戻ってきましたか。久しぶりの我が家というか・・・さつきの実家ではあるけど、敏江にとっても、智也が戻ってきてくれてうれしかったと思うんだよ。

智也に笑顔が戻るのかと思ったら・・・そうでもなかった。食事中のときでも暗い顔だったしね。新しい服を買ってもらったときでもあまりうれしくなさそうだったし。

その後、智也は行方不明になって、富田に会いに行ってたみたいだし。「施設に戻りたい」なんてまた何事!? そっか、キヨタンはもう新しい洋服とか買ってもらえないし、お母さん(聖子)の手料理とか食べられないもんね。それで、智也は自分が贅沢してはいけないんだと思ってるらしい。

でも、キヨタンのことを完全に悪かった・・・って感じが出てるので、すごい共感できた。特に自分が過ちを犯して亡くなった子供のことを考えると自分は贅沢してはいけないと思うもんだよ。

でも、自分は生まれて来なきゃ良かった・・・とは思いこみすぎかな。誰だって一度は思ったことはあるとは思うけど、何もそこまでして責めなくてもって思った。

さつきの言うようにこれから、長い人生には智也にもいろんな出来事があると思うし、学ぶべきものも多いと思う。それに、亡くなったキヨタンの分まで頑張って生きていかなくちゃ! 天国にいるキヨタンも悲しむよ。

でも、美帆子が智也を探そうとして、智也の新しい学校に向かったけど、それってまだ智也を認めてないの?って思った。

心配した聖子と秀昭があとを追うが、憎しみをもつ相手はあの中にいない、野口家も苦しんでいると諭すわけね。そう、お互い「苦しんでる」立場と言うのは同じなんだよね、やはり。

でも、小沢家で一番の天敵ぽかった秀昭の変わりようは驚いたなーーー。さつきからの手紙だって二回目の時は破いたのに。

智也もあの例の場所でキヨタンを拝む姿も良かった。でも、例の広告(というかは看板?)が差し替えられていたのは唐突だったけど。

そして、1年後・・・さつきが妊娠して無事子供を出産。今度の子供は智也以上に難なく育てていってほしいと心から願ってます。

でも、さつきが子供を産んだ時点では彩乃も完全帰国してるんじゃ? 2年後には戻ってくると言ってたから。1年後に智也が出られて、さらに1年後、智也が中学生になって、さつきに二人目の子供も生まれたわけなんでしょ?? 彩乃も一緒にさつきの二人目の子どもと一緒にいるシーンが見たかったなー、ちょいと残念。

子供が子供を殺害してしまうという重いテーマだったけど、随所に、それなりに泣ける部分も散りばめれていたので伏線がちゃんと生かされていたこのドラマ、本当に良かった。再放送があれば、保存版にしようと思ってます。
PR


カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
カテゴリー
フリーエリア
プロフィール
HN:
サルちゃん
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
忍者ブログ | [PR]