忍者ブログ
06年4月からのドラマ(一部06年1月期のドラマあり)&映画のレビュー。
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

10/20(月) 第1回「残酷な運命と闘う・・・新しい私の始まり・・・」16.9%

☆☆☆

なんか、「ラスフレ」スタッフチームで制作しているってことがよく分かった初回だった。

6年前に両親を殺害され、事件の犯人として兄・耀司が逮捕されてしまった佳音は兄の無実を信じながら生きてきた。

佳音は小さな喫茶店(?)みたいなところで働いていたが、突然、店主(須藤理彩)からクビを言い渡されてしまった。

でも、須藤理彩のクビの言い渡し方がなんかしっかりしてた。

「妹が手伝いに来てくれるから人手が足りる」

そう!佳音自身は、犯人じゃないしなぁ。

でも、須藤理彩は客とはやはり、佳音の兄・耀司のことを話していて、それを佳音が聞いてしまって、クビになった本当の理由を知って愕然としちゃうわけね。

須藤理彩の店だけでなく、もう、近辺で仕事を雇ってもらうには無理そう。

でも、両親も死んでるわけだし、ひとりで生活していくにはお金も必要だし、故郷を捨てて都会で働くことを決意するわけね。

で、ハウスクリーニング会社で偽名を使って入社ですか。確かに全国ニュースでやってるかも知れないし、ひょっとしたら佳音の兄が両親を殺害したニュースを佳音の先輩となる宮崎美子とか知ってるかも知れないしね。

ま、同姓同名ってこともあるとは思うけど「佳音」はそれほど多そうって名前でもなさそうやし。今の時代は多いかも知れないけど。

そんな過酷な運命の佳音の趣味は携帯電話のカメラで、笑ってる人を撮影する。泣ける生い立ちに陥ってるからか元気の素とか?

でも、盗撮ってのはだめよ。。。もちろん、窃盗もだめですね。。。(爆)

佳音が派遣された家の主がゆずの北川演じる殉也。笑顔作ってばかりで癒し系の王子とも言えそう(笑)

でも、その笑顔にはやはり裏があるんやろかね。

殉也の婚約者の内田有紀って寝たきりだったんだね。ってか、内田有紀って最終回までセリフなし?

でも、こういう使い方するとは思ってなかったなぁ。びっくりだよ。

ほら~やはり、宮崎美子たちに偽名を使ってるってことがばれてしまった佳音。

何とか、続けて雇用してもらえるといいけど。

宮崎美子もちょっと手癖悪いシーンがあったよね。
PR


カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
カテゴリー
フリーエリア
プロフィール
HN:
サルちゃん
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
忍者ブログ | [PR]