忍者ブログ
06年4月からのドラマ(一部06年1月期のドラマあり)&映画のレビュー。
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

11/18(水) 第6回「」

☆☆☆

あぁ、、、さやか(永井杏)ちゃん、死んでしまった・・・。ドラマとはいえ、人が特に病気で死ぬのには弱いんだよ。

遺言は「ママ」だったね。で、その直後に母親が駆け付けて、泣けてきたなぁ。もう少し母親が早く入ってきたら、さやかがまだ生きているところを見られていただろうに。

今回、びっくりしたのは柊だけじゃなくて、院長、須佐見、君島まで美和子の件で訴えられてしまうことになるとは・・・。そっか。病院側として責任があるということで、そうなったみたい。医師個人が被告になることが稀みたいだけど、瀬川は原告側の作戦と推測。でも、一番、ショックを受けていたのはやはり柊だったね。一番、重大なのは柊だと思うし。

ま、そんな柊も君島の説得もあって、産婦人科に戻ってくるんだけど、まだ美和子の問題は片付いたわけではないんだよね。来週はとうとう裁判。あと3回で終わるらしいので、この3回はこのことにかかってるのかな。今年は、裁判員制度も始まったし、裁判もののドラマも多かったから、ここはじっくり描いてほしいなぁ。本当に、どうなっちゃうのかが気になる~。

さやかの母親役ってどっかで、見たことあるようなと思ったら「金八」最新シリーズの北先生の後の社会科の先生役やってた人だ。

PR


カレンダー
03 2020/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリー
フリーエリア
プロフィール
HN:
サルちゃん
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
忍者ブログ | [PR]