忍者ブログ
06年4月からのドラマ(一部06年1月期のドラマあり)&映画のレビュー。
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

☆☆☆☆

今回のゲストは末永遥ちゃん。この子って、昔はいい子ちゃんの役が多かったのに、最近は「ライフ」の北乃きいちゃんをいじめる役とか悪い子の役も多くなってきてるよね。今回だって、育児放棄しちゃうママ役だったし!大人になれば、ここまで役柄も変化するのかと思うとむなしくなる。。。(爆)

この末永遥ちゃん演じる麻紀は以前、あゆみの店で働いていたこともあって、あゆみは麻紀のことをよく知っていたわけね。で、シングルマザーであるこの麻紀が息子をネグレクト(育児放棄)していると知ったわけよ。

あゆみが麻紀の部屋を突き止めると。。。マジでネグレクトしていたことが発覚。あんな赤ん坊を一人置いてまで出かけるとは。。。信じられませんわな。ま、まずは何とか麻紀の息子をあゆみが保護してくれて何より。

でも、麻紀ったら携帯の電源も常に切ってる?って感じで連絡も取れないし、何のための携帯よ?って感じだ。んな、肝心なときに連絡もつかへんなんてさー。麻紀の夫ってすでに亡くなっていて、麻紀は水商売を転々としていたみたい。

要約、麻紀が児相に現れて「息子を返してくれないと困る!」って、アンタの言う言葉か!これは、何かあるな。。。って思ってたら、遺産が入ってるらしく、それがなければ子供なんてどうでもいいって思ってたみたい。そうなれば、親権の停止になるとしか考えられないのかな、やっぱ。

やっと、ミネコと幸子の関係も理解できたような気がします。この麻紀の問題とリンクしてたような感じだったし。幸子は親から虐待を受けており、ミネコが児相に引き取ったが、幸子の母親が後々、謝罪に出向いた、で、ミネコは母親に幸子を返した、しかし、これは大失敗で、虐待はエスカレートするばかり、で、ミネコはこの母親に幸子の親権停止を申し立てたわけだ。で、幸子が今のように不良になってしまったのもちゃんとした意味があるわけで、なぜ自分から親を奪ったのか?ってことだった。幸子が万引きとか何か問題を起こすたびにミネコが呼び出されたりするのは幸子のミネコに対する復讐ってわけだ。最初は、この二人の関係って無くてもいいんじゃない?って思ってたけど、ここにきてこの二人の関係の重要性が分かったような気がする。そう、親と子供を引き離すってのは大事なんだ!ってミネコにとってはそういう気持ちが頭の中でいっぱいなんだろうね。でも、そんなの関係ない!って思って動いた城田はちょっとやり過ぎ感があるんだよね。ま、そこは鯖島と中身が入れ替わってるので仕方ないかもだけど(笑)

その後も麻紀はネグレクトを続けていたね。。。ミネコさんの麻紀に対しての「あなたが息子を捨てるのではない! あなたが息子に捨てられるのよ!」ってのは痛々しいけど何となく分かるような気がする。これで、麻紀も息子を育てていく親権を切られたってわけですね。。。

あゆみって、ヤクザの妻ではあるので、守るべきものがあってはいけないと思って、子供を持たないって決めていたようですね。でも、相変わらず素直になれない麻紀をパチーーーンと引っ叩いたときはスッキリしましたよ!(笑)だとすると、子供を産もう!って考え方も変わるのかな。。。って思ったりもします。

PR


カレンダー
06 2020/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリー
フリーエリア
プロフィール
HN:
サルちゃん
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
忍者ブログ | [PR]