忍者ブログ
06年4月からのドラマ(一部06年1月期のドラマあり)&映画のレビュー。
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

6/18(水) 最終回「私は法律の正義を信じる」8.9%

☆☆

うーーーん、このドラマ期待しすぎたのが悪かったのかな。。。ほとんど、嵌れずに終わってしまった。テンポもあまり良くなかったしね。

杉崎への懲罰的損害賠償訴訟は日本にも広まってしまった。そりゃマスコミも押しかけてるよなーーーー。

灯はこの裁判を通して弁護士の正義を問い質すと。。。それがサブタイトルの「私は法律の正義を信じる」っていうやつですか!!

口だけは達者だなーーーって思うんだけど!

部下も訴える側に回ってしまったし、マスコミも加熱してしまってるし!!

でも杉崎の行方をくらましてしまうのは、どうしても、ただ「逃げてる」にしか見えないしーーー。

裁判のキーポイントとなるのが、杉崎が大倉さんに再犯の可能性が高いながらなぜ、弁護をしたのかってこと。

そっか、これが証明できてしまうと、杉崎も負けてしまう可能性も高いってことなんだよね。

最終回は第1回、2回と裁判が進んで展開も大きかったけどね。。。ただ、共感できない部分も多いからテンポが悪いと感じたよ。

でも大倉さんと連絡がつかないと慌てふためく灯の前に杉崎が出現したのはちょっとビックリ。

このレビューを書いてるのは29日で10日くらい遅れてるんだけど25・26日ごろのオフィシャルサイトの書き込みには「先週が、最終回だったの?」って書き込んでる人も多くて、18日が最終回だったってことに気付いてない人が多いみたいでそれ程中途半端に終わったってことなんじゃないかな。だって、最終回の日があらかじめ、ちゃんと知っていた俺でも中途半端に感じたもん。なぜかといえば、裁判の行方がきっちりついてなかったし。

これって、かなりの低視聴率にも関わらず続編を考えてるってこと?

次期はフジで上戸彩ちゃんの所属プロダクション(オスカー)の先輩・米倉涼子が弁護士もの。今度はこけないでよーーー。
PR
6/11(水) 第9回「弁護士を弁護!私、辞めます」9.6%

☆☆

山場がやってきたかな?という感じではあったけど、それ程見入れる内容ではなかったかも。

杉崎が7年前に担当した強姦事件の被害者で、後に自殺した女性の母親から損害賠償を求められる。

7年前、この女性に強姦した加害者(大倉孝二)を弁護士執行猶予にしたんだよね。

で、再び大倉さんに襲われてこの女性が自殺したんだよ。

再度、暴行したのは仕返しのためだったんだよね。でも、なんで、こんなことするかなぁ?って理解できない。難しいね、こういう世界は。

でも、あの損害賠償一億円を要求する訴状を見たのなら、そりゃ、杉崎もエムザをやめたくもなるよ。

灯も止める事は出来ないし、プロボノも孤立?廃止?みたいな感じで本当に中途半端。

やはり、期待しすぎた自分、反省してます。
6/4(水) 第8回「母の笑顔を守れ!医療ミス訴訟」7.0%

☆☆☆

ん? なんか終盤になってきて題材の色が濃くなってきたね。

今回は「医療ミス」。これも個人的には奥が深いなぁ・・・って思う。

でも医療ミスって自分にそぐわないテーマなのか、今までの中では一番真剣に見ていなかったような。

あのタッキーの「太陽は沈まない」でもダラダラ見てしまったんだよね。

このドラマでの依頼人は妻が植物状態になったのは執刀医の医療ミスと訴えるわけなんだよ。

手術中にこの執刀医が手術室を抜け出したという噂が広まってるんだよね。

でも、今回はやはり勝ちましたね。そう、こうでなきゃーーー。

前回の裁判に負けてしまう灯の姿はもう二度と見たくなかったしぃ。
5/28(水) 第7回「決意の凶悪犯弁護・・・大きな試練」8.4%

☆☆☆

今回は、ちょっと重すぎる題材だったね。サブタイトルを見る限り、「凶悪」という言葉が入っているし。

今回はテーマは「強姦致傷罪」被害者役に片瀬那奈、加害者役に「のだめ」にも出ていた遠藤雄弥くん。

シゲは役名の苗字が片瀬、ゲストの片瀬那奈は芸名の苗字が片瀬、ややこしいっちゅーねん!!

区議である戸塚(遠藤)の父親の協力がエムザ法律事務所の関わっている公害訴訟に必要だったことからここでは、戸塚の弁護をし最悪の状況においても執行猶予を勝ち取らなければならないんだよね。

やはり、かなりハードだよぉ。。。

その案件に杉崎を指名。

でも、杉崎が森岡の意向を無視して灯に回してしまった。

戸塚に嫌悪感を募らせる灯だけど、それでも更正の言葉を誓う戸塚の言葉を信じるんだよね。

灯は今回の事件は最後まで戦いたいんだよね。今までの中で、最も濃い事件だしね。しかもデリケートな問題。でも、それほどハードになるってことなんだよっ!

シリアスなんだけど、どことなく、灯って負けず嫌いなんだよね。そこが災いしてるのかもなぁ。

でも、強くなってきてるとは思うけど。

でもついに裁判で依頼人を救えなかった灯。強姦致傷罪って本当に難しいらしくって解決できてるのとできてないのがあるというのを聞いたよ。

今回は杉崎も活躍、彼の本音も聞けたし、彼の過去の事件も明るみに出てきたし。

5/21(水) 第6回「いじめ殺人!? 少年の未来を救え」8.4%

☆☆☆

なるほど、、、武史って優等生ではなかったのですね。「金八」の兼末健次郎そのもののキャラだったような。

「優等生でまじめの仮面を被りつつも影で陰湿ないじめをしていた」ってところなんか、もうまるっきり同じじゃん!って思ってしまった。

もし、兼末が今頃、中学生でこの学校の生徒だったら同じように死んでいたかも!?

でも、この武史は実はカナヅチで泳げないんだよ。それなのに、なぜ海に入ったんだろう?って思うよね。

ミイケとヤザワっていう男子生徒がいじめによる報復で武史を誘って、海で溺れさせたんだよ。

つまり、「事故」ではなく「事件」と表現したほうが正しいのかな。

武史が亡くなって気が楽になったというミイケとヤザワ。「兼末」つながりで金八がこの中学の先生だったら「バカチン」と叫んでるのは間違いなし。


カレンダー
06 2020/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリー
フリーエリア
プロフィール
HN:
サルちゃん
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
忍者ブログ | [PR]