忍者ブログ
06年4月からのドラマ(一部06年1月期のドラマあり)&映画のレビュー。
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

6/18(水) 最終回「私は法律の正義を信じる」8.9%

☆☆

うーーーん、このドラマ期待しすぎたのが悪かったのかな。。。ほとんど、嵌れずに終わってしまった。テンポもあまり良くなかったしね。

杉崎への懲罰的損害賠償訴訟は日本にも広まってしまった。そりゃマスコミも押しかけてるよなーーーー。

灯はこの裁判を通して弁護士の正義を問い質すと。。。それがサブタイトルの「私は法律の正義を信じる」っていうやつですか!!

口だけは達者だなーーーって思うんだけど!

部下も訴える側に回ってしまったし、マスコミも加熱してしまってるし!!

でも杉崎の行方をくらましてしまうのは、どうしても、ただ「逃げてる」にしか見えないしーーー。

裁判のキーポイントとなるのが、杉崎が大倉さんに再犯の可能性が高いながらなぜ、弁護をしたのかってこと。

そっか、これが証明できてしまうと、杉崎も負けてしまう可能性も高いってことなんだよね。

最終回は第1回、2回と裁判が進んで展開も大きかったけどね。。。ただ、共感できない部分も多いからテンポが悪いと感じたよ。

でも大倉さんと連絡がつかないと慌てふためく灯の前に杉崎が出現したのはちょっとビックリ。

このレビューを書いてるのは29日で10日くらい遅れてるんだけど25・26日ごろのオフィシャルサイトの書き込みには「先週が、最終回だったの?」って書き込んでる人も多くて、18日が最終回だったってことに気付いてない人が多いみたいでそれ程中途半端に終わったってことなんじゃないかな。だって、最終回の日があらかじめ、ちゃんと知っていた俺でも中途半端に感じたもん。なぜかといえば、裁判の行方がきっちりついてなかったし。

これって、かなりの低視聴率にも関わらず続編を考えてるってこと?

次期はフジで上戸彩ちゃんの所属プロダクション(オスカー)の先輩・米倉涼子が弁護士もの。今度はこけないでよーーー。
PR


カレンダー
03 2020/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリー
フリーエリア
プロフィール
HN:
サルちゃん
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
忍者ブログ | [PR]