忍者ブログ
06年4月からのドラマ(一部06年1月期のドラマあり)&映画のレビュー。
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

12/22(火) 最終回

☆☆

んんーーー、微妙だったな~、このドラマ。

優作は転職先との契約のためロンドンへ行ってしまうのね。

あまり、まともに見てないので、よく分からないんだけど、結局は合併の話はなかってことで良いって感じだったよね、最後は。

最初の頃の絹恵を思わせるようなダサイ店員役に谷村美月ちゃん。

この最後は「AP」とよく似てたよね。「AP」もラストは最初の上戸彩を思わせるような女の子(渋谷飛鳥)が出てきたもんね。

この谷村ちゃんも絹恵と同じでビシビシしごかれていくのだろうか。

谷村ちゃんは「サムハイ」でもそうだけど、今期は最終回にひょっこり出てるねー。

ま、このドラマ、全体を通して、本当に微妙だったな。
PR
12/15(火) 第10回

☆☆

松善と天萬(だっけ?)の合併に伴い、越前屋内地でも引き抜き話が潜行。

美姫が契約に臨んでいる米国ブランドのオーナーとデザイナーが来日することに。

絹恵や優作たちは美姫から24時間以内にプレゼンの準備を命じられる。

24時間って言うと1日しかないからなぁ。ハードじゃない? それに、別にカウントダウン表示はいらんかったなぁ。

毎週のように劇中に映る役名テロップと同じくらいウザっ!!(爆)

でも、今回、びっくりなのは優作の携帯に松善の幹部から電話があって、絹恵は優作がいなくなるということを焦るわけね。。。

でも、本当に優作には毎度、イライラさせられたなぁ。

越前屋のプレゼンが急きょ、中止になりかけるというのはびっくりしたけど、絹恵は越前屋の本気を見せると言って承諾させたのには驚き。

ま、何やかんや言うてファッション売り場でも絹恵は成長してるってことだよね。
12/8(火) 第9回

☆☆

越前屋のライバル松善が、業界3位のデパートとの合併を発表。

でも、越前屋は直接関係ないじゃんって思ってたけど、年末商戦を前にして越前屋も危ないみたいね。

美姫は、年末商戦の目玉として、NYの人気ブランドと契約を画策しようとしていた。

扱うのはハイヒールで、そこになぜ、浅草の老舗??(汗)

ずいぶん、雰囲気違うような気がする。

ふぅー、なかなか集中して見ることができません。ばっさりリタイアしておけば良かったなーと後悔。ここまで見たらリタイアなんてできないしね。

絹恵は優作に惹かれていってる? しかも、その矢先、体調を崩して、どうなることか。自分の気持ちを伝えようとするとくしゃみが出たし(爆)
12/1(火) 第8回

☆☆

あんまり集中して見てないので、あのオカマデザイナーとの仕事辺りとかはどうでも良かった。

見ていて、気持ち悪くなったくらいだもん!(爆)

でも、絹恵の優作に対しての「恋人にふられたせいで腑抜けになっている」のセリフは笑わせていただきました。そう!その通りだ!もっと言ってやれ~!とも何度も思ったくらいだよ。この部分は、優作がいつも威張ってるせいかちょっと、すかっとしたよぉ♪

でも、優作が、昔太っていたとは想像もつかへんけどなぁ。
11/24(火) 第7回「」

☆☆

あの、まみ(中別府葵)にイライラしたなぁ。カリスマ店員だからと言ってあの絹恵を馬鹿にした態度、むかつくんですけど。

仕事ができるんだったら、絹恵に取引先との交渉を任されたのならそのまま引き受ければいいじゃん。契約社員なんだか知らないけど、自分には大きな仕事が出来ないと? はい?

まゆが越前屋にやってくるとはね。デザイナー志望だけ言うあって、女子高生モニター会議に参加したんだけど、優作がまゆが絹恵の妹だと知った。

やはり、絹恵は、まみに相手にされない一方。ヤングカジュアルに高級ブランドを組み合わせたイベントでも、ブランド店への打診を頑なに拒否するし。契約社員が下手に動いて失敗されたら、クビにされるもんなの?

美姫につまらないと言われたまみ。でも、ここで思い切って美姫と勝負してほしいよ。でも、そこに凌がやってきた。まみの家で鍋をしようと。

ここからが、ちょっと絹恵とまみの関係もよくなってきた感じかな。そのあとも例のヤングカジュアルに高級ブランドを組み合わせるというのもやる気を出してくれたし。ま、凌のおかげかな。


カレンダー
04 2020/05 06
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリー
フリーエリア
プロフィール
HN:
サルちゃん
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
忍者ブログ | [PR]