忍者ブログ
06年4月からのドラマ(一部06年1月期のドラマあり)&映画のレビュー。
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

4/19(土)最終回「延長戦・特別版・後編」

※キャストは前回を参照。

☆☆☆

道波商事の裏帳簿をめぐり怪しい男達に拳銃を突きつけられた温水ヌックン。でも、何とかして古橋が帳簿を持ち出して危機を逃れました。

でも、温水ヌックンと岸本加世子さんが実は、夫婦だったとは驚きです。
夫婦というよりは、岸本さんはヌックンの母親になりたかったってことも分かったし。

元はといえば、夫婦の関係の前は幼馴染だったらしいし。

でも、ホントはヌックンが離婚届に10年前サインをして家出をしたが再会。でも、岸本さんは提出してなかったんだよ。

でも、最終的にはヌックンも岸本さんを愛していて、逆に、岸本さんもヌックンを愛していた。

離婚届は受理されていないわけだし、法的に離婚をしたとは言えないわけだから、もう一度やり直すべきと思いきや、岸本さんには審判団がいるんだよね。

でも、この二人が夫婦だったとはビックリしました。
PR
4/12(土) 第10回「延長戦・特別版・前編」

●キャスト(最終回(4/19)にも継続)
黒崎彩香【教師】/栗山千明
古橋典孝【ジャーナリスト】/梶原善
佐々木真理子【ショーパブ店員】/酒井若菜

田村亮、岸本加世子、大島蓉子、温水洋一

☆☆

ア、アカン。。。特別版だというのに、かなり流し見してしまった。

しかも、このドラマもやはり最終回は2話完結だって!?

いやーーー、このドラマも回によって出来栄えの差が激しいよね。そりゃ、温水ヌックン以外はなんてたって、キャストは毎回変るからさぁ。

栗山ちゃんが、病床の父の依頼で温水ヌックンを探していたんだよ。

でも、ロスタイムは栗山ちゃんではないのね。お父さんの田村さんなんだね。しかも24時間がロスタイムってあと余命1日ジャストじゃんよーーーー!!!!

でも、戦闘機構入だとか、こういうマニアックすぎる題材をからめたのってあまり好きじゃなんだよね。

ここが、引っかかってうまくドラマに嵌まりきれなかったのかな。

でも、この田村さん、只者ではないらしいやん。この戦闘機構入をめぐる国家レベルの贈収賄疑惑の中心人物として祀り上げられてるらしいやん。

一方で梶原さんや国会議員の岸本加世子も温水ヌックンを探しているとのこと。

でも、栗山ちゃんにこういうドラマ合うかもね。
4/5(土) 第9回「ひきこもり編」

●キャスト
三浦謙太郎(31)【ひきこもり】/大泉洋
三浦亜矢【謙太郎の妹】/小出早織
三浦智恵子【謙太郎・亜矢の母】/田島令子

温水洋一

☆☆☆

今回は、「ひきこもり」がテーマということもあって、主人公が自分の部屋以外にいるシーンはほとんどなかったね。

でも、大泉洋って、なんとなく、引き篭もりのイメージが合うような気がする。

12年間も引き篭もりって19歳の頃からやん。まだ10代の頃に引き篭もりが始まったということもあって、友達と飲みに行ったりしたことはないのね。

そんな中、磯辺巻きの餅をのどにつまらせた謙太郎さん。で、そこにロスタイムが表示。

審判団はどこでもかんでもすぐに現れるからすごい。

これを予知能力とでも言う!?(笑)

でも、ロスタイムは12秒でも12分でも12日でも12ヶ月(1年)でもなく、12年ってところだった。

でも12年後の43歳になると結局は死ぬってことじゃん。そこには引き篭もりをやめ、ドクターに、43歳になった謙太郎がいるんだけど、しっかり審判団がいた。

12年間も審判団が近くに居たらウザいやろうな。
3/29(土) 第8回「部長編」

●キャスト
堀池清美【部長】/真木よう子
星野理子【清美の部下】/岩佐真悠子

武野功雄、矢島健一、近江谷太朗、温水洋一

☆☆☆

今回のゲストは「わたしたちの教科書」「SP」でじわじわ上昇している真木よう子さん。

なんか、モデルっぽい感じで、顔つきも可愛いというよりはカッコイイイメージだよね。

個人的には篠原涼子ポストっぽいかも!?

裏の「オールスター」とザッピングしてたけど、真木よう子、今回部長で、しかも部下にワーワー吠えていたよ(笑)

でも、社長の気分を害すようなことを言ってはなりません。

それで、地方への異動を言い渡されてしまった・・・ありゃりゃ。

心臓発作になったのは、やはりワーワー叫びすぎじゃないからじゃ?

でも、自分の誕生日を忘れていたりして、それを思い出すのは切なかったかな。
3/15(土) 第7回「極道の妻編」

●キャスト
竜崎瑠偉子【竜崎組の姐さん】/常盤貴子
竜崎秀雄【竜崎組組長】/吹越満
タケル【鉄砲玉】/濱田岳
佐竹【若頭】/三上市朗
勝矢【勝矢組組長】/宅間孝行

温水洋一

☆☆☆

待ってました!! 常盤ちゃんの極妻姿。常盤ちゃんはいつも可愛いというイメージがあったけど、この「白水仙の瑠偉子」はかわいいならぬカッコ良かった!!!!

白水仙の着物姿が鮮やかでしたよ~!!!!

そんな瑠偉子は、夫で組長のフッキーこと秀雄が敵対する勝矢組に殺害され、遺体を運び去られたと知らされる。

若い衆らのタケルらが、あだ討ちを呼び出すとそれを一喝するのもすごい。

普段では拝見することのできない、常盤ちゃんの新しい一面が思う存分に引き出せていたと思います(笑)

瑠偉子はなんと、待ち構えていた刺客に刺されてしまいました。

そこで、ロスタイムが提示。

でも、秀雄もいくら組長であっても、瑠偉子の愛すべき夫。

そう思う気持ちは普通の夫婦と一緒だと思うよ。

そんな秀雄のあだを討つまで死ねないという瑠偉子。

さすがに、カッコよかった。本当に今までこういう常盤ちゃん、拝見したことなかったよね。

秀雄は、多額の借金を抱えていたとは。秀雄は勝矢組にシマを譲渡、一方で佐竹が瑠偉子に刺客を仕向けていたとは。

おそるべしーーーーっ。

やはり、地面に横たわっていた瑠偉子の姿がショックでした。

このドラマの役名って、サッカー選手の名前が入ってたりするんだよね。


カレンダー
02 2020/03 04
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリー
フリーエリア
プロフィール
HN:
サルちゃん
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
忍者ブログ | [PR]