忍者ブログ
06年4月からのドラマ(一部06年1月期のドラマあり)&映画のレビュー。
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2007/12/13・20(木) 「医龍2」第10回・最終回

☆☆☆

野口の成功も無事に終わりましたね。最終回の最大の難関は野口ってことだったかも。

最大の人物が最後でキーポイントになるならもう「3」はやんないだろうなぁ。。。

そして、あの9歳の少年も忘れてはいけません! 心臓移植以外に助かる道はないのですね。

臓器提供の面でも困難なことから、手術に一歩踏み出せないし。。。

困ったなぁ。

でも、1歩踏み出せて、同時手術を行うことになった。でも新生ドラゴンチームとして明真に復帰できたのが良かったよ。

それにしても、内田有紀こと片岡が相変わらずクール、クール! 他のキャスト同様、稲森いずみの前シリーズからの継続が良かったな。

ま、内田有紀と稲森いずみは役名が違うから「ホットマン」のコニタン→伊東美咲とはまた意味が違ってピンチーヒッターではないしね。

片岡って、死んでいった父のようにおろかな人生を歩みたくないから医学への道を捨てたらしい。

それで、外資に身を置いてるんだね。

今シリーズも前作と同じでそれ程見入れてないが、でもこの少年の手術が成功して良かった。

朝田がかっこよかったな、やはり。かっこよさでは「3」も見たい気がするが、「2」も話的にはそれ程嵌ってなかったんよね。
PR


カレンダー
09 2019/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリー
フリーエリア
プロフィール
HN:
サルちゃん
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
忍者ブログ | [PR]