忍者ブログ
06年4月からのドラマ(一部06年1月期のドラマあり)&映画のレビュー。
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

7/14(土) 「受験の神様」第1回

☆☆☆

初回はまぁ、そこそこ面白かったです(笑) そりゃ、6年生で中学受験したいなんて言っても遅いよ。普通の子なら3年生や4年生で始めるわけだし。

幼馴染の由美からこのドラマのタイトルにもなっている「受験の神様」の伝説を聞く勇。100%確実に志望校に合格させるという家庭教師。しかも現役は中学生。これが後にこの作品のキーパソーンとなる道子なわけだ。

でもその道子こと「受験の神様」の通う中学校を探し出すだけでも勇は相当な苦労をしてたね。不審者に間違われたり、で、その道子の通う学校をようやく見つけ出したけどそこでは痴漢に見間違われたり。でも女子更衣室を男性があけるとさすがに不味いって。普通なら「女子更衣室」ってプレートが書いてるだろうに。

実は勇の息子の広は既に道子に一度会ってたんだよね。でもちょっと読めないキャラではあるけれど、神様らしく「人に物を頼むときは土下座しなさい」など独特のキャラだなぁって思う。今後、やはりこういう発言がバンバン飛び交うのかなぁと思ってしまうなぁ。やはり「神様」という点を意識してたのが良かったな。今後ともこの雰囲気をぶち壊さずにして欲しいところ。

勇も広も偉そうな道子の態度に「お前に誰が頼むか」と言ってしまった。ま、この親子のように1回や2回会っただけなら道子のことをそういう風に見ても悪くは無いよね。俺でも「何だ!?この女!?」って思ってしまうもん。

道子は勇が痴漢に見間違われて、勇が入ってきた後、弓道を披露してたけど。こういうの毎回何かしら披露してくれるんだとか。何においてもパーフェクトなんだって。何かちょっと同じ日テレつながりで「ハケンの品格」の篠原涼子にキャラが似てるんじゃない? ここで篠原涼子は数多くの資格を持ってたし、なんか毎度毎度出る一言も似てるよね。それに「スーパー派遣社員」に対し、こっちは「スーパー家庭教師」と「スーパー」がつくのも同じ(笑)

璃子ちゃんは至るテレビ雑誌やタレント雑誌などで「今回の役は自然体で出来ない」と語っていたので、じゃ、「ハケン」の篠涼も自然体では無理だったってことか。資格を数え切れないほど持つのも自然体には無理があるでしょ。

でも最終的に勇も街中で道子の前に現れて、家庭教師を頼んだのが良かった。どういう心理で描いてるのかはちと検討もつかないけど貴重なヒューマンドラマになりそう。

須藤理彩と大倉孝二の娘・恵美がちょいと生意気な少女かも。勉強のサボり魔らしい。勉強が嫌いなら受験なんてするなーーーって言ってやりたい(笑)
PR


カレンダー
06 2020/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリー
フリーエリア
プロフィール
HN:
サルちゃん
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
忍者ブログ | [PR]