忍者ブログ
06年4月からのドラマ(一部06年1月期のドラマあり)&映画のレビュー。
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

評価:9

最終回は2時間スペシャルだったけど、番組表じゃ、前半の1時間は総集編っていうことを教えてくれていたね。。。どーも、ご丁寧に・・・(笑)

三田が子供たちの母親になろうとするということは、恵一の妻にもなるってことだよね? だからか、いつの間にか婚姻届も記入してあったのがスゴイ! でも、三田さんは人が変わったように厳しくなったな。。。恵一が食事中に発作を起こして入院しちゃうし、子供たちにも厳しくなり、不運が起きるし。。。子供たちは三田に無理難題を押し付けられ断るが、「それが出来ないならこの家から出て行きなさい」と言われる始末。これでは、家の中が変になると感じた子供たちは阿須田家を避けるようになったうららちゃんの式場へ相談しに行くことに。でも、不運を何かと三田のせいにするのは失礼のような。。。きっと、三田は優しい母親・優しい妻でいると、自分は幸せになってしまう・・・と感じたんだろう。自分はこれまで、幸せになってはいけない、笑ってはいけない。。。って散々、自分に言い聞かせてきたからね。

でも、今のうららじゃんの状況じゃ、もう助けに行かないだろうと思っていたら、以外にも結婚式をドタキャンしてまで助けに向かった(笑)やはり、今の状況を見れば助けないわけにはいかないと感じたのかな。。。でも、何かとうららに頼り過ぎ。うららはKYで、料理とかも苦手なことはアンタらも知ってるでしょ?その頃、三田は4人の物を燃やそうとしており、うららが止めようとする。三田は「あなたは、今日、毛婚式じゃないんですか!? 関係のない人は出て行ってください」と。結局は、三田さんに「自分かうららか、どっちかを取れ」と言われて、結局はうららちゃんを取った。用なしになった三田は出ていき、うららちゃんが追うが、その時に三田がうららちゃんをビンタしまくり。。。感情を露わにしたうららちゃんに「それでいいんだよ。。。これからも。。。」と言ってあげる三田さん。恵一の最後の業務命令は「笑ってください」ってこと。ココで初めて、三田の笑顔が見れましたね。で、子供たちのアドリブによる三田さんへのメッセージも感動。アドリブとはいえ、感動する! よく、こんなの考えたね。。。(笑)

晴海さんの紹介所が移転するってことで、やはりとうとう別れが来てしまいました。晴海さんと三田さんが乗ったバスを追う希衣ちゃん、パンダの形に折ってあった折り紙に書いてあった希衣ちゃんへのメッセージも良かったですね! 暖かく感じました! 二人の抱き合う姿も良かったよね?

もう、三田さんが笑ってしまえば、続編はないんだよね。。。「女王の教室」でラストシーンで天海さんが笑って、それでも続編があったのは、あれは天海さんの過去を描く・・・って過程でスペシャルが設けられたからね。。。でも、今回のこの「家政婦のミタ」はもう、連ドラの中で三田さんが自分の過去を打ち明けてるので、そう思うと続編はないってことなんだよね。。。忽那ちゃんの話によれば、実際に脚本家の遊川さんもそう考えてるみたいだよ。でも、新しく三田さんが派遣された家もかなり問題ありそうだったので、見てみたい感じはしますけどね。。。でも、三田さんが笑った以上は続編は無理だろうね、やっぱ。でも、「女王の教室」「家政婦のミタ」パターンで別の作品はまた見てみたい! 次は篠原涼子or観月ありさ主演がいいな。。。題材(役柄)は何がいいかな。。。うーーーん、悩む~(笑)

最終回視聴率は40.0%だって!! 今まで30%も超えたこともなかったのに、こりゃ驚異的な数字だ!!! 次の永作ちゃんの刑事ドラマも結構個性的なキャラなので楽しみだ!!!

とりあえず、松嶋さん、他の出演者のみなさん、お疲れさまでした!!!
PR


カレンダー
03 2020/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリー
フリーエリア
プロフィール
HN:
サルちゃん
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
忍者ブログ | [PR]