忍者ブログ
06年4月からのドラマ(一部06年1月期のドラマあり)&映画のレビュー。
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

1/20(水)OA

☆☆☆

正登の友人の仲野が、不当解雇されそうなので助けてほしいと事務所を訪れた。

対策を立てる正登と早紀なんだけど、増野は仲野が解雇された会社と顧問弁護士の契約を結ぼうとしており、その案件を断るように暗示。

でも、会議でのこのことに関しての早紀の切れっぷりがすごかったなー。早紀は小学校の頃、いじめにあってて、それを転入してきた子が助けれくれたらしくって、で、その子が今度はいじめられる羽目になって、でも自分は助けられなかった、そういう真似をしたくないんだよね。だから、不当解雇された仲野の案件を断ったりするのは、いじめを黙って見てるのと同じだ、それでも弁護士のやることか!と早紀が切れてしまったわけ。

これぞ、タイトル通り「曲げられない女」やな。日経エンタテイメントでも書いてあったように確かに「まっすぐな男」(佐藤隆太)と似てるかも。

やはり、今年の流行語は「直球系」が流行るの??(笑)

でも、増野の言うように「そんなもん、弁護士になってから言え!!」っていうのもわかるような。まだ、弁護士にもなってない人に言われたくないだろうしね。素人の言うことではないと思うな。それに、この会議で早紀が正社員登用の話も出たのに、切れたことで会社をやめるって・・・いったい。また、過去を背負いすぎじゃないかな。父親が亡くなったことといい、それからいじめられるようになったことといい・・・。

で、母・光には話せなかったものの、光が最後、出てきたときは、早紀が会社をやめたことを知ってたみたいね。

早紀が、財布を落としたのはちょっと笑っていましたなぁ♪
PR


カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
カテゴリー
フリーエリア
プロフィール
HN:
サルちゃん
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
忍者ブログ | [PR]