忍者ブログ
06年4月からのドラマ(一部06年1月期のドラマあり)&映画のレビュー。
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

1/17(日)OA

☆☆☆☆

おぉーーーこっちもフジの「カバチタレ」に負けてませんよーーー!! 結構楽しかったよ!!

「カバチタレ」の続編らしく、痛快コメディと言うのは当たり前だったね。

今回は八百屋(吉田栄作)とその友達(田口浩正)の問題だったけど、決着は来週になるのかな。

吉田栄作は、八百屋の経営が厳しく、幼馴染の田口浩正から今年いっぱいの返済と言う口約束で400万も借りたが、田口さんから今年中に金額を返済するよう迫られて困惑。

でも、400万も平然と借りられるのが不思議なんだけど。

勝弘は口約束でも支払期限の取り決めは合意すれば有効と言う法律をたてに田口さんに返済猶予の交渉。

だが、田口さんにはすでに美寿々がついていたとは。。。

この美寿々、ただものではなさそうなのよ。勝弘のことも徐々にバカにしていくらしいし。

そう、田口さんには大学に合格した二男がいるのよね(ちなみに、長男は亡くなっている)。でも、金が払えないとのこと。

入学金は900万、そのうち500万は2月末まで払わないといけないらしい。それで、八百屋の吉田栄作に金を返してもらうのを焦ってるのか。

でも、せっかく合格した大学を諦めきれないよね。それを二男が聞いたらもちろん、傷つくだろうし。

こういう問題って本当に難しいだろうね。だって、更には勝弘が田口さんから期限延長がなかったという話を受けて、でも吉田栄作にとっては、その約束があったが、田口さんにとってはなかったと言うし。

田口さんも相当参ってるようだね。二男は行方不明だし、離婚の危機にまでなってるし。そりゃ、吉田栄作も裏切りたくもなるだろうし。

「債権者代位権」って何か聞いたな、そういや。改めて調べなおすと、債権者が、自己の債権を保全するため、自己の債務者に属する権利を行使しうる権利(民法423条)。

吉田栄作もあのニューハーフパブから八百屋との取引をやめるとそりゃ、言われるさ。この吉田栄作、もっとしっかりしてほしいよね。

でも、勝弘がもう一度ニューハーフパブを説得してくれたおかげで、取引の件は何とかなったみたいだけど、本題がまだ決着がついてないんだよね。あ~早く、来週になってほしい。

でも、このドラマ新たなるチャレンジが多いよね。バラエティーには頻繁に出る話のテロップとか、視聴者と生電話とか。
PR


カレンダー
06 2020/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリー
フリーエリア
プロフィール
HN:
サルちゃん
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
忍者ブログ | [PR]