忍者ブログ
06年4月からのドラマ(一部06年1月期のドラマあり)&映画のレビュー。
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

評価:6

あらら・・・健人が死んでしまった。。。「グッドライフ」は死なずに済んだような~。でも、ちょっとあっけなかったけどね~(汗)何か微妙に雑な扱いを受けていたような気がする。

真人は霊として自分の前に現れている優樹の祖父・岩田の言葉を伝えるが混乱して受けいられない。でもね、この優樹のエピソードを聞いてると、え??まだもう1週あるの?って感じだったな~。5年前、駅のホームで亡くなってるはずなのに、なぜ?と思ってたら本当に幽霊だったとは~。やはりあの木野原って人が犯人だったわけなのね。。。

最後、評価は「6」と出てますが、知念くんに毎週ドラマで逢えたことは感謝してます! またドラマに出てね。。。知念くん。お疲れ様!!!
PR
評価:7

健人って失踪した際には母親の元に行ってたんだね。健人は母親と一緒に帰ろうと思ってたみたいで。。。実はもう最初から病気ってことが判明してたのかな~? 何かそんな気がする。

そんな健人も真人や晴香や隼人や桃子にも自分の病気のことを打ち明けましたね。そう、次はもう最終回だし、いつまでも隠せることじゃないもんね。

最後、健人が庭で倒れるわ。。。で、本当に何か重い病気なんだな~って思ったし、めちゃめちゃビックリしたよ!!!!

あの家族みんながBBQしてる場面は楽しそうだったよね。。。知念くんもいることだし、俺も仲間に入れてくれー!!!って何度も思った・・・(馬鹿)
評価:6

健人が優樹に連れたって突然、帰宅しましたね。それにしても、健人が病気って・・・(><)去年の「グッドライフ」でも後半、病気になったし、ここでも榮倉ちゃんと共演していたので、榮倉ちゃんは反町の疫病神か? もう、共演しないほうがええんとちゃう?(爆)

でも、榮倉ちゃんの相棒である長峰が亡くなってしまうとは。。。ま、葬儀で優樹が弔辞を述べていたところとかは泣けたけど、今回は設定がちょっと安易だったような~(汗)反町は昨年「グッドライフ」に続いてまた病気にさせるし~!
評価:7

井原家ではかねてから近隣に告知していた葬儀の相談会を行う日がやってきたようで。だが、その日はライバル社の「セレモニーホール太陽」主催の相談会とも重なり井原屋の相談会には数人しか出席できない。よほど、ライバル社の方に人が人気なんだな~って思った。あ、人気とかそういうことではない?(汗)数少ない来客者の中にはどうやら、晴香の小学生の頃の校長先生もいたようで。

真人も隼人も桃子も晴香がネットでツイッターをやってることを知りましたね。でもさ、勝手にメールを読んだりするのはプライバシーの問題になるんじゃない? それはさすがに駄目でしょ。

晴香は3話でツイ友に逢いに行った時のことを話しだしましたね。もう少しで逢う直前に「走ってこい」というメールをツイ友から送られてきたということを話し出します。そう、晴香にとっては、この人なら大丈夫と思った、でも、走ってこいなんて言われたらどんな顔をして逢えば良いのか分からなかったようで。この時にも書いたけど、さすがに、足を引き摺りながらツイ友の所に向かうってのは可哀想だな~って思うよ。せっかく、走ってくるのを楽しみに相手が待ってるんだから、足の不自由な姿見せられない!って思うもんな~。

一方で、晴香の小学校の時の校長が強盗殺人に巻き込まれ、御臨終。。。この校長って、生前、「セレモニーホール太陽」への葬儀の申込書を書き残していたために一之瀬らは、葬儀を任されたのだが、校長が単身生活だったということもあって、葬儀を引き受けても儲けがないと嘆いていたんだよね。。。

でも、一之瀬のビジネス重視のやり方に怒りをあらわにした晴香の「葬儀を自分たちにやらせてほしい」という気持ち分かる。。。ましてや、恩師だし、それに、運動会の時に校長からもらったクローバーと言う想いでだってあるんだしさ~。晴香の気持ち、分かるよ。。。ツイ友の件といい、この晴香の気持ちに共感できるな、何か。
評価:7

初回で真人が自分で初めて取り持った以前の勤務先の店長・長田の話がまた出てくるとは。。。そっか、四十九日法要も近いのか。。。

一方で、真人は長田とよくキャッチボールをして遊んでいた男の子・友也に話を聞こうとするが取り合ってもらえないし。。。でも、最終的には口をきいてもらえたし、ま、これはこれで良かったんじゃない?(単純)

家族の問題としては今回は桃子問題でしたかね? 学校の先生と外泊していたとは。。。折しも悪く、外泊先に健人がいて、健人に目撃されてたのが痛いよね~(汗) 真人や隼人や晴香には友達の家に泊まると嘘をついてたみたいだし。。。先生と不倫してるって普通言えることではないと思うしね。。。

この先生の妻って、家でしていたらしいじゃん。でも、桃子の話を聞いていればありふれた理由であまり新鮮さがなかったな。。。「学校で居場所がなかった、先生が来てから学校が楽しくなった」。そりゃ、先生に救われたってのはいいことだけど、不倫は不味いでしょ~!!

真人は家でこの先生の娘を預かることになり、健人がその子の世話を桃子に任せる。そう!責任は重大だよ~。

この先生の奥さんって、病院にいたね。健人が見つけて頭を下げていたし。で、この奥さんが井原家に向かうと、桃子は「先生の妻でいたいんです!」ってのはどうだったんだろ?でもこの一言が桃子の恋の終わりを告げることになったんだろうね~。


カレンダー
02 2020/03 04
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリー
フリーエリア
プロフィール
HN:
サルちゃん
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
忍者ブログ | [PR]